新作準備中♪

新作準備中♪

JPAの講座制作が終わり、色々とやってみたかったことに集中して取り組めるようになりました。

ということで、最近は、新作の型の発売に向けて、本腰入れてます!

2年前からどうしても欲しかったある形のシリコンモールド。

毎年「今年の夏こそは!」と思いながらも、作り切れなくて断念していたモールドを6月中には販売出来そう!

最終チェックを今週中にやって、問題なければ生産に入れそうです。

そんな6月販売予定のシリコンモールドは

「丸ごとチョコアイス」


これね、すっごく、すっごく欲しかった!!

チョコアイスにデコレーションしたアクセサリーが欲しくて、作りたくて、絶対欲しい!と思っていました。

念願のモールド、やっと完成です。

先日、娘と一緒に完成した丸ごとチョコアイスのシリコンモールドで、デコレーションチョコアイスを作ってみましたぁ~♪

どうやって作ったら可愛くなるのかはまだ研究中。

でも、どうやって作っても楽しいな♪
(うまく作れるかどうかは別だけど・・・(-_-;))

そしてHFの他のモールドと組み合わせて遊べそうな予感(*^-^*)


今日は、娘と作ったデコチョコアイスを紹介します♪O(≧∇≦)O♪

まだどうやって作ったらいいのか手繰り状態なんだけど、でも作るのはすっごく楽しかったです。

①レジンで作った丸ごとピノに
②速乾ボンドチョコをかけ
③絞り出しクッキーのモールドで作ったクリームを乗せ
④PPモールドで作ったパーツや
⑤カラーブリオンや、カラースプレー、デコパーツをトッピング

丸ごとチョコアイスの裏にドリルで穴をあけ、可愛いピックをさしました(*^-^*)



p04.jpg
メタルブリオンがソースの中に沈んでしまって、ちょっと残念・・・
本当はもっと冒険したデザインにしたかったんだけど、シンプルなデザインに・・・(-_-;)
もっと、もっと大胆にいろいろやってみたいんだけど、作り方がいまいち確定していなくて、デザインに集中出来ず・・・
もどかしい・・・
でも、やっぱり楽しかった!このモールドにいろいろな可能性を感じました!

これは娘の作品↓
p03.jpg

これも娘の作品↓
p02.jpg

娘の方が可愛い♪
やってみたいと思ったことを素直にデコレーションしていて、いい感じ(*^-^*)
変に考えすぎるより、とにかく楽しく作ってみる!
これが本当はいいよね・・・。
私は、ついついクオリティとか細かいところを気にしちゃって、勢いがない!
初心忘れるべからずだなぁ~

さて、さて、こちらの作品ですが・・・
クリーム部分は樹脂粘土。アイス部分はレジン。
けっこうな強度があるので粘土やボンドソースが乾燥し、ニスを塗ったら、バックチャームとかのアクセサリーに出来ます♪

デコチョコアイスのアクセサリー、可愛いいと思う!!♪───O(≧∇≦)O────♪

色の組み合わせを考えたり、デコパーツを選んだりするの楽しい!!

レジンじゃなくて、軽量粘土でアイス部分を大量生産して、たくさん作ったデコチョコアイスをブーケみたいにしても可愛いかもなぁ~

デコチョコアイスにさすピックを選ぶのも楽しそう♪

ピックにささなくても、カップケーキの上に乗せたりしても面白そう♪


あ!そうそう、このモールド、チョコアイスじゃなくて、ゼリーにもなります(*^-^*)

こんな感じ↓
P01.jpg

こちらも涼しそうでいい感じ♪

シンプルなモールドではありますが、創造力を使えば、かなり楽しめるモールドです。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


次に、UVレジン用のくまグミモールドですが、昨年、ほぼ完成!というところまで来ていたのですが、模型の傷に気づき中断。
傷を修正する時間を、製造業も私もなかなか作ることが出来なくて、完成させることが出来ずにいました。

が、傷の修正、今、私、やってます!!

こちらもなんとか夏までには発売したいと思い、急ピッチで作業しておりますっ!

しばしお待ちを・・・

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

続きまして、昨年、フルーツ盛りだくさんのモールドを作ろうと、原形作りに挑戦していたのですが、こちらは保留です・・・。
全然、うまく出来ない・・・。
かなり集中して時間をかけないと無理・・・。
色々落ち着いたら、集中して原形作りに励みたいと思います。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

続きまして、制作中の型は、ちょっと大きめの型です!
とある製造業さんと、一緒に型作りに挑戦しています。

2月に型の試作品が送られてきたので、いろいろな素材で遊んでみました。
こちらの型は食用にも使えるので、本物のチョコも作ってみました。

cs04.jpg

cs03.jpg

このチョコは中は空洞です♪
バレンタインにピッタリ!
まだ女の子のくまちゃんしか試作品がないのですが、男の子とセットにしたら可愛さ倍増だなぁ~
ちなみに、こちらのくまちゃんは、キャンディアゴーゴー(大阪心斎橋)のシャンデリアのくまちゃんと同じデザインです♪


同じ型を使って石鹸も作ってみました♪
cs02.jpg
cs01.jpg

チョコの画像では大きさがよくわからなかったけど、こちらの画像を見ると大きさがわかりますね(*^-^*)
けっこう大きいでしょ?

HFは大きな型がなかったけど、こちらは大きめの型となります。
この型の素材はシリコンじゃないです(*^-^*)
でもチョコも、ソープも作れます♪

レジン作品も作れるけど、かなりの量のレジンを使うから、レジンには向いてないかもなぁ~
かなりの量だから発熱が心配。
でもその場合はテムコファインさんの遅延剤を使えばいいいかな(*^-^*)

同じ型でキャンドル作りにも挑戦してみました。
結論から言うと、キャンドル作りにも使える事はわかったのですが、
私のキャンドルを作る技術が低すぎてひどい出来に・・・
慣れている人なら、可愛いキャンドル作れると思います♪
私もいつかキャンドル、上手に作れるようになりたい・・・。

この型も早く発売したいな・・・
製造業の方とは遅くても年内、出来れば秋には発売出来たら・・・と話しております♪

頑張りますっ!

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

夏休みに、県からの依頼で2件、講座をやることになりました。
どんな講座をやったら喜んでもらえるかなぁ~?
楽しんでもらいたいなぁ~
頑張りますっ!!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

あ!あとHFからのお知らせ。
HFでは業務用のお得な商品も販売を始めました。

JPAクラフトスイーツ講師認定講座 第2期生申し込み受付中
bosyuu.png

2期生募集はまだ受け付けております♪
(まだ1期生が受講中なので、2期生募集中)

HFのモールドを使って、楽しんでもらえる講座の作り方を学ぶクラフトスイーツ講師認定講座。
HFの代理店、HF公認の認定講師としても活躍できるようになります♪

興味がございましたら是非(^_-)-☆

それではまた!!



↓他のスイーツデコ関連ブログを見る場合はこちらをクリック(^_-)-☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
にほんブログ村

↓他のエポキシ樹脂関連のブログを見る場合はこちらをクリック(^_-)-☆↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村


*****************************
私のお店で~す\(^o^)/
型で簡単!ハンドメイド大好き応援ショップ
「Happy Future」
bana02.jpg
オリジナルシリコンの型・資材・レジンを販売してます(^_-)-☆
遊びに来てもらえたら嬉しいなぁ~(*^。^*)

bana04.jpg

*****************************


Masumi Eitaka

Facebookページも宣伝
[ 2018/05/18 15:47 ] ☆作品 ・チョコレート | TB(-) | CM(-)

おうちでスイーツデコ

おうちでスイーツデコ

先日、おうちで「スイーツデコをやりたくてしかたない~!!」という子供たちを集めて、スイーツデコ体験会(?)をやりました♪
(息子のお友達の女の子きょうだいが集まりました♪息子と息子のお友達はバスケットボールの遠征で不在)

ちなみにみんなスイーツデコは初めて体験する子ばかり。
下は幼稚園児で、上は中学1年生までが集まりました。
(年長さん1名、小学生1年生1名、小学5年生2名、中学生1名)

JPAの講座制作時に、たくさん実験を行ったので、マカロンの皮やら、レジンパーツ、カップケーキの土台、トッピングパーツやらがいっぱいあったので、それを使って楽しんでもらうことにしました(#^.^#)

子供たちはみんな目をキラキラさせてました。

とっても喜んでくれて本当に嬉しかったです。

一番印象に残った言葉は

「これは夢なの?これは夢なの?幸せすぎてどうしよう・・・」と言った、小学1年生の言葉。

う、嬉しすぎる・・・。

夢かと思うほどに喜んでもらえるなんて!!!

あとね、今回集まった子供たちのお母さんは、作ることには興味がなくて、今回はお母さんたちはやらない予定だったんだけど、
(子供たちが作っている横でお茶会予定のはずだった・・・)
「くまグミ、キャラメル、板チョコなどなど色々なパーツを自由に組み合わせて自分の好きなアクセサリーを作ってみる?」と声をかけたら、子供そっちのけで、はまっちゃって、ふたを開けてみれば、大人が何時間も夢中でやっていた・・・という感じでした。

どのパーツをどんな風に組み合わせるかを考えるのがとても楽しかったみたいです。

「本来、ものつくりは苦手であまり好きじゃないのに、楽しすぎる~」と言いいながら夢中で作り、ふたをあけてみれば、親子ともどもがっつりスイーツデコでした(*^-^*)

この日は、グルーでチョコ作り、カップケーキ作り、レジンパーツでキーホルダー作り、エポキシ系接着剤でキャラメル作り、りんご飴作り、マカロンデコレーションをやりました。

でもお母さんたちはひたすらレジンパーツでアクセサリー作りをやってました(笑)
お昼を食べるのも忘れて、すごい集中力でした。
「ホントにものつくり好きじゃないの?」と思うくらい!


子供たちもレジンパーツで好きなアクセサリーを作ったりもしたけど(それもとても楽しかったみたいだけど)
でも、子供たちはなんといってもマカロン作りとカップケーキ作りが楽しかったみたい。

乾燥済みのマカロンの皮はたくさん作ってあったから、好きな色を選んでもらって
絞り出しクッキーのモールドでクリームを作り
マカロンにクリームを挟んだら、あとは自由にデコレーションしてもらったんだけど
これがすごくすごく楽しいみたいで、もう一個作りたい、もう一個作りたいと、たくさん作っていました。

マカロンの色選び、クリームの色選び、デコレーションを考える・・・
この考えながら作る作業がとっても楽しいようでした。
そして、世界に一つだけのマカロンアクセサリーが出来た瞬間がたまらない!といった感じでした。

子供たちは「お母さんにも作ってあげるの」と言って、お母さんに色の好みやデザインの好みを聞いて、お母さんにプレゼントするためのマカロンなんかも作っていて、その様子が可愛すぎて感動。

「お母さん、完成するまで絶対に見ないで!」とか言って、ホントに可愛いかった!!!

人にプレゼントする幸せを感じる子供たち・・・、素敵だな・・・と思いました。

今日は、そんな子供たちの作品をちょっとだけ紹介したいと思います。

本当はお母さんも子供たちも、たくさん作品を作ったのですが、
それら全ての作品を撮影している暇はなく、一部の作品しか撮影できませんでした。
奇想天外でありながらも可愛い作品とかたくさんあったのに、撮影できなくて残念!

でも、ちょっとは撮影したから、今日はそれを紹介しますね(*^-^*)

それでは子供たちの力作をご覧ください♪

IMG_7127.jpg
子供ながらにも、色の調和を考えて作っていて凄いな!と思いました。
カラースプレーとか大胆につけているけど、これがリアルに見えて、天才!と思いました。
私とか、カラースプレーとかつける時、向きとか色とかいろいろ考えすぎて、なんだか不自然な感じになっちゃうことがよくあるんだけど、この作品はカラースプレーがすごくいい感じに見える!
子供の感性ってすごいなぁ~って思ました。
マカロンの皮に貼り付けたレジンパーツも色のバランスを考えて選んでいる・・・と感心しました。

IMG_7128.jpg
青のマカロンに黄色のクリームの組み合わせ!
これもまた凄い!
マカロンの皮とクリームが補色の色の組み合わせ。
きっと補色なんて知らずに選んで作ったと思うのですが、凄くバランスのいい色の組み合わせ。
作品が単調ではなくてハイセンスな作品に見える!
子供たちって本当にすごいよ~

IMG_7129.jpg
この作品はとってもラブリーな感じ(*^-^*)
きっとラブリーな感じにしよう!って思って、パーツをチョイスしたんだろうなぁ~
とにかく可愛くしたい!という気持ちが作品から伝わってきます♪
すっごく可愛い作品だなぁ~って思いました。

IMG_7132.jpg
これも明らかに頭の中で何かしらのテーマがあって、それを表現しようとして作っているなぁ・・・と感じました♪
ホヌのパーツをチョイスしてつけてみようとか、ハイセンスすぎる~

IMG_7133.jpg
これも素敵♪
ダイソーさんのデコパーツをチャームにしちゃうんだもの。
「これに穴をあけられますか?」って聞かれた時は、びっくりしたなぁ~
ラズベリーパーツがすごいいいアクセントになっていますよね!
チョコレートテイストのマカロンとの相性ピッタリで、大人可愛い&美味しそうな作品に仕上がっています。
言っておきますが、私、何もアドバイスとかしてないです!
みんな子供の感性です(*^-^*)
基本的に、やり方は教えるけどデザインについては聞かれない限り口出ししないことに決めています♪
デザインはその人の個性。
個性を尊重したいから、自由に作ってもらうし、どの作品もリスペクトしています(*^-^*)

IMG_7134.jpg
これも素敵~♪
メタルブリオンの2色使い。
よくこのパーツを選んで、こういう風にデコレーションしようと決めたなぁ・・・と感心するばかり・・・。

IMG_7138.jpg
これも斬新!
ハートのチョコで四葉のクローバーとか作っちゃうなんてすごい!
パールのアクセントも素敵だし。

私のマカロン作品を子供たちは見ているんだけど、私の作品なんて真似する気ゼロ。
私のマカロンは王道で、シンプルなものが主流。
そんなの子供にとっては面白くないんだろうなぁ~。
子供って本当に凄い!
芸術家だよね!

IMG_7130.jpg
このカップケーキも配色が素晴らしくないですか?
さわやかで可愛い!そしてスライスフルーツを置いてみようという発想も凄いと思います。
本当に可愛い!

IMG_7140_20180502100118571.jpg

IMG_7141.jpg
このカップケーキもパフェみたいで素敵。
ミニチュアパフェ作りをしているような気持ちだったんじゃないかな?
作っているときの楽しさが伝わってきます♪

IMG_7135.jpg
こちらは子供が作ったレジンパーツアクセサリー♪
大人はこのアクセサリー作りにはまっていました。


これ全部、子供たちの作品!!すごいでしょ?
子供たちって天才!
子供たちって芸術家!
どれも素敵でしょ?

楽しみながら作ったというのが作品から伝わってくる!
作品がいきいきしています。
食品サンプルのような高いクオリティの作品も素敵だけど、個人的には、この子供たちが作ったような、個性あふれる芸術作品に心奪われます。
見ていると、ほんわかあったかい感じがするから・・・。


「私もおうちでスイーツデコをやってみたい~!」と思ったら、HFのモールドを使ってみて(^_-)-☆

とっても使いやすいモールドだから、ノンストレスでポコポコとマカロンを大量生産できます♪
カップケーキのカップ部分だって簡単に大量生産♪
モールドはモールドでもデザインが可愛くなかったり、モールドから取り出すのにストレスがかかってしまうと楽しさ半減(>_<)
それが嫌で、サクサク楽しく作品を作れるモールドを自作しました。
104614396.jpg

モールドで、好みの色のマカロンやカップをいっぱ~い作っておけば、あとは楽しいデコレーション時間!
デコレーションパーツは作るもよし、100円ショップやネットでいろいろなデコパーツをそろえてもよし。
用意が出来たら、感じるままに作品を作っていくだけ。

HFのモールドはとっても使いやすいからマカロンやカップを大量生産している時間も楽しいですよ(^_-)-☆
着色粘土を作って、モールドに詰めて取り出す単調作業も何気に楽しめたりします。
(地味な作業が好きな方は、すっごく楽しく感じるかも(*´▽`*))

是非、皆さんもおうちでスイーツデコ、やってみてくださぁ~い!




でもでも・・・
今回の私のおうちでスイーツデコは、すでに私が作っておいたパーツがあってのスイーツデコ。
材料を全部そろえて、一から準備は面倒・・・でも、たまには無心になってスイーツデコをやってみたい・・・
そんな方も実はたくさんいらっしゃると思います。
普段仕事や育児に追われていたら、材料を買って、デコパーツをそろえてなんて事をしてまでやりたいとは思えない・・・という方って多いと思います。
でも身一つで子供と一緒にスイーツデコ体験してみたいな・・・という方は多いはず。
そんな方のために、私はスイーツクラフト講師を育てています。

そしてもうすぐ1期生が卒業します。

きっと、1期生がそれらを実現するための夢の場所を作ってくれると思っています。

私は新作の型作りや、いろいろとやることがたくさんあって、なかなか講座をやる・・・ということは出来ないけれど、私のすべてを伝授した講師が素敵な講座を作って活躍してくれると信じています♪

受講生が講座をやる際には、皆さんにお知らせしますね(^_-)-☆
お家の近くでの開催であったなら、是非そこで、楽しい一時を体験してみて欲しいと思います♪

1期生の皆さん、頑張ってね~!!




JPAクラフトスイーツ講師認定講座 第2期生申し込み受付中
bosyuu.png

私が3月に膝の手術で2週間入院してしまった関係上、まだ1期生の講座が終了していないため、2期生開校が遅れています。

なので、2期生募集はまだまだ受け付けております♪

HFのモールドを使って、素敵な講座作りの方法を学ぶクラフトスイーツ講師認定講座。

興味がございましたら是非(^_-)-☆


ではではまたぁ~!!




↓他のスイーツデコ関連ブログを見る場合はこちらをクリック(^_-)-☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
にほんブログ村

↓他のエポキシ樹脂関連のブログを見る場合はこちらをクリック(^_-)-☆↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村


*****************************
私のお店で~す\(^o^)/
型で簡単!ハンドメイド大好き応援ショップ
「Happy Future」
bana02.jpg
オリジナルシリコンの型・資材・レジンを販売してます(^_-)-☆
遊びに来てもらえたら嬉しいなぁ~(*^。^*)

bana04.jpg

*****************************


Masumi Eitaka

Facebookページも宣伝
[ 2018/05/02 09:54 ] ☆作品 ・マカロン | TB(-) | CM(-)

ドーナツいっぱい(*^▽^*)


***ドーナツいっぱい(*^▽^*)***

DT08.jpg



お久しぶりです!

すっかり暖かくなって、気持ちのいい季節になりましたねヾ(o´∀`o)ノ

JPAのクラフトスーツ講師認定講座の制作も最後の動画をアップし、全10講座を無事に作り終えることができました!

嬉しい~!!!終わったぁ~!!やりきったぁ~!!!

めちゃめちゃ大変な1年で、心折れそうになることも多々あったので、無事に最後までやり遂げることが出来て本当に安堵の気持ちでいっぱい・・・。はぁ~、本当に良かった・・・。

いつもいつものことだけど・・・やっている最中は出口が見えなくて、これが永遠に続くかのように苦しくて切なかったりするんだけど、終わってみると「明けない夜はやっぱりなかった・・・」「トンネルの先に出口はあった・・・」と思い、あ~良かった・・・と思います(笑)

なんか、ここ数年、こんな感じで、締め切りとか納期とかに追われる日々&生みの苦しみを十分すぎるくらい味わったので、これからは自分の思うままに、やってみたいことをやりながらみんなと楽しんでいけたらいいなぁ~と思う今日この頃です♪

講座制作が終わったと同時に、いろいろ保留していた案件が動き出したので、頑張っていきたいと思います♪





さて、今日はいっぱいドーナツ紹介します♪

HFでドーナツのモールドを作ったものの、なんかドーナツ作りが楽しくなくて「ドーナツのモールドいらなかったかな?」
なんて思ったりしたこともあったのですが、本気で作り始めたら、あまりに楽しくて「ドーナツのモールド、やっぱり作ってよかったぁ~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆」と思いました。
遊び方さえわかったら、ドーナツ作りはサイコーに楽しい!
だって、デザインのアイディアは無限だもの~(*^-^*)

ではドーナツ作りの楽しみ方紹介します!


まずはドーナツのベースを作りまくる!!

119290060.jpg

doughnut01.jpg
don01.jpg


まずはHFのドーナツのモールドでリングドーナツやフレンチクルーラーをたくさん作ります!
モールドを使えば、簡単に作ることが出来るので、いっぱい作っておきます。
いろいろなドーナツ作りに挑戦したくなるから、いっぱい作っておいた方がいいですっ!(*´▽`*)

ドーナツはどんな粘土でも作ることは可能だけど、ダイソーさんの樹脂粘土と軽量紙粘土を混ぜた粘土で作ると作りやすくておススメ。
作り方は、モールドに粘土を詰めて2枚のドーナツを作ったら貼り合わせるだけ♪
(画像がなくてすみません・・・動画はあるんだけど、静止画がなくて・・・(-_-;)そのうち紹介します)

粘土でドーナツを作ったら乾燥させて、焼き色を付けておきます♪
IMG_6699 のコピー

チョコソースを作る

ドーナツにチョコソースを塗り、デコレーションする作業はめちゃめちゃ楽しいです。
チョコソースの作り方は簡単!

前回紹介した速乾用のボンドに好みの色の絵具を混ぜるだけ♪(ニスとか混ぜなくてOK)
絵具は入れすぎると粘度が上がるので、好みの色が付いたなら必要以上には入れないことがコツ♪
あと、ストロベリーチョコやホワイトチョコを作りたい時は、あえて白の絵具を入れる事。
ボンドは乾くと透明になるので、白い絵具を入れて乾いても透明度が増さないように白の絵具を加えます。
bondo10.jpg

前の記事:「チョコレートソースを作るなら速乾用ボンドがおススメ」


DT09.jpg
チョコソースを塗ったら、好みのトッピングパーツなどを乗せてデコーレーションします♪
この作業が本当に楽しいんだよね~
カラーミンツや、カラースプレー、ナッツなどを乗せたい場合は、ソースが乾く前にトッピングパーツを乗せてね(^_-)-☆
ちなみに、画像のドーナツの上に乗っているカラーミンツは1.5mmサイズのカラーブリオン♪
これね↓(*^-^*)
122043963.jpg

ハートのパーツは、PPモールドのハートで作ったもの♪
ブログ記事:「ハートのPPモールドでトッピング作り」

cup007s_20180430165540e01.jpg

cup012s_20180430165541f05.jpg

デコレーションする!

チョコソースが乾燥した後に、ネイルシールを貼ったりしても、楽しいし可愛いです♪
DT04.jpg

DT03.jpg
イベントの季節などには、イベントにあったパーツを選んで乗せるのも楽しそう~♪

余ったチョコソースはコルネに入れて、アイシングもできます。
DT01.jpg

チョコソースが乾いてからアイシングするとぷっくりとした線が描けます♪
乾く前にアイシングするとソースと馴染んだ線になります)
DT06.jpg

フレンチクルーラーにもチョコソースを塗ると美味しそうです♪
ソースを付けた上にさらにナッツやカラースプレーなどをトッピング
DT10.jpg
ちなみに、ナッツはキャンドゥさんかセリアさんでゲットしたナッツクラッシュです。

あ、あとフレンチクルーラーは粘土が乾燥したらガラス絵具の白をシュガーシロップとして塗ってます。
チョコソースとかはガラス絵具が乾燥してからつけてます♪

DT11.jpg

DT12.jpg

これらは、絞り出しクッキーのモールドで作ったクリームを中にはさんだタイプ。
とっても凝った作品に見えるけど・・・
1.ガラス絵具
2.ボンドのチョコソースでアイシング
3.アイシングが乾く前にトッピングパーツを乗せる
4.ハートのパーツをデコ

ただこれだけ。

あとは、アクリル絵の具の白で粉砂糖をつけてあげればシュガードーナツも簡単に出来る
DT07.jpg

ブログ記事:「粉砂糖の表現方法」

DT02.jpg
エポキシ系接着剤でハニーシロップをかければハニードーナツも簡単に出来る♪

ブログ記事:「ポンデリングの作り方」

ちなみに、このハニードーナツに乗っているレモンはフルーツスライス棒のレモン♪
https://blog-imgs-77.fc2.com/s/w/e/sweetscircle/122043463.jpg" target="_blank">122043463.jpg
122043463_o1.jpg

そして上に乗っているメタルブリオンは、最近HFで販売を開始したちょっと大きめのメタルブリオン
130279446.jpg

このメタルブリオンセット、本当におススメです!100円ショップなどでは小さいメタルブリオンは売っているけど、大きめのメタルブリオンはない・・・
でも大きめのメタルブリオンすっごいいいです。
このハニードーナツにはどうかな?って感じに見えるかもだけど、自分でオリジナルでデコレーションをしようとする際、サイズが異なるメタルブリオンは創作意欲をかきたてる!!!使ってみたくなる!
ちょっと持っているとデコレーションが楽しくなるのでおススメです♪

あとは、シンプルに粘土だけでチョコ付きフレンチクルーラーを作るのも楽しいです。
DT13.jpg

あとは、これは前に紹介した作品だけど、マカロン作り感覚でがっつりクリームをサンドしてデコレーションするというのもアリ。
dou00013.jpg
dou0004.jpg
あと、このフレンチクルーラーの表面のシュガーのかたまりはガラス絵具だけでなくて、白のボンドソースを足して凸凹間を出しています。




これはほんの一例にしか過ぎません。
デコレーションデザインは無限!!
何色のソースをかけようかな?
どんなトッピングパーツを乗せようかな?
どの技術を使おうかな?
などなど、考えればキリがなく浮かんでくる!

スイーツデコはこれが楽しい!!

私は基本的に地道な作業が苦手・・・
だからモールドが絶対に欲しい派で、だから自分の気に入ったモールドを自作しています。
可能な限りノンストレスで作りたいから、使いやすさを考えてモールドを作っています。
すべては美味しいとこどりでスイーツクラフトを楽しみたいから。
(すみません・・・ずぼらで・・・)

あと、ショップでカラーブリオンとか販売しているのは、可能な限りデコパーツ作りをしたくないから・・・(-_-;)

デコレーションを考えてトッピングする作業が楽しいから、そこまでのプロセスは可能な限り楽したいというのが本音だったりします。

こんな私ですみません・・・。

でも、同じように美味しいとこどりで作品を作って楽しみたいのぉ~!という方がいらっしゃったら、HFのモールドはそれが可能なので是非使ってみて下さい♪


次回は、先日、お友達の子供達いっぱいでスイーツデコをした際のお話をしたいと思います♪
幼稚園児から中学1年生までいろいろな年齢の子供たちがいたのですが、とっても楽しかったので、その時のレポートしたいと思います♪

ではまたぁ~!!!



JPAクラフトスイーツ講師認定講座 第2期生申し込み受付中
bosyuu.png



↓他のスイーツデコ関連ブログを見る場合はこちらをクリック(^_-)-☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
にほんブログ村

↓他のエポキシ樹脂関連のブログを見る場合はこちらをクリック(^_-)-☆↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村


*****************************
私のお店で~す\(^o^)/
型で簡単!ハンドメイド大好き応援ショップ
「Happy Future」
bana02.jpg
オリジナルシリコンの型・資材・レジンを販売してます(^_-)-☆
遊びに来てもらえたら嬉しいなぁ~(*^。^*)

bana04.jpg

*****************************


Masumi Eitaka

Facebookページも宣伝
[ 2018/04/30 16:01 ] ☆作り方 ドーナツ | TB(-) | CM(-)

チョコソースを作るなら速乾ボンドがおススメ(^_-)-☆

コーティングチョコレートを作るのに向いているボンド

今日は、コーティングチョコレートを作るのに向いているボンドを紹介します♪

おススメのボンドはこれ!

塩ビ・金属にも使える速乾タイプのボンドです。

入れ物は黄緑色(*^。^*)
bondo10.jpg


このボンドに絵具を混ぜて(絵具を入れすぎるとNG)作ったチョコレートは、とってもコーティングしやすい!

コーティングするときス~ッと、ボンド同士がなじむので、ムラやデコボコになりづらく、きれいな仕上がりになります。




スイーツデコを始めたばかりの頃(9年前)

テレビで「チョコソースはボンドと絵具を混ぜます(*^。^*)」とやっていたので

「そっか~、ボンドと絵具を混ぜればいいんだぁ~(*^。^*)」と試したところ

キレイにコーティングできなくて(ボンド同士がなじまなくてデコボコしていく)、ボンドと絵具を混ぜたチョコレートはダメだなと思っていました。

でも偶然、使い始めた黄緑の速乾ボンド

何気なく、ボンドと絵具を混ぜてみたら、ボンド同士がよくなじむ!!

前使っていたボンドと違う!?とチョコレートソースとして使ってみたらとっても使いやすい!

なんで、キレイにできるんだろう~?と思い、調べ始めました。

原材料を確認すると、普通タイプも速乾タイプも、どちらも酢酸ビニル樹脂が原材料ではあるのですが、普通のタイプと速乾タイプでは酢酸ビニル樹脂と水の割合が違っていました。
※ちなみに酢酸ビニル樹脂は樹脂粘土の原材料でもあるよ(*^。^*)

速乾タイプのボンドの方が酢酸ビニル樹脂がいっぱい入っている)^o^(

こちらはダイソーさんに売っていた普通のボンド
bondo11.jpg
bondo04.jpg

こちはダイソーさんに売っていた速乾ボンド
bondo13.jpg
bondo03.jpg

上記の二つのボンドでチョコソースを作ってみたところ
速乾用のボンドはボンド同士が良くなじみ、コーティングしやすかったです。

酢酸ビニル樹脂の割合が多いと、ボンド同士がなじみやすいのかな?

こちらは普通のボンドで作ったチョコをかけたもの↓
出来るだけムラなくキレイに!を心がけてかけてみたけど、ちょっとデコボコした感じに。
速乾タイプと比べてかなり扱いにくかったです。
bondo01.jpg


こちはダイソーさんの速乾ボンドのチョコ↓
頑張らなくても、デコボコせずにコーティング出来る。
bondo02.jpg


この実験から言えるのは、もし100円ショップで購入できるボンドでコーティング用のチョコレートを作りたいなら、速乾タイプを選んだ方がいいということ(*^。^*)

ですが、100円ショップではなく、ホームセンターに足を運べるのなら、一番最初に紹介した、黄緑色の入れ物の速乾ボンドがおススメ。

こちらは、塩ビ・金属にも使えるタイプのボンドで、エチレン・酢酸ビニル樹脂が原材料となっています。
IMG1_6197.jpg

なぜ、こちらの方がよりいいかというと、透明感が普通の速乾ボンドよりあり、硬化後も光沢があるからです。

それに、若干、こちらの方が粘度が低く、コーティング時に扱いやすい気がしました。

エチレン酢酸ビニル樹脂タイプの速乾ボンドで作ったもの↓
撮影が上手く出来なくて、写真ではあまり差がわからないかと思われますが、使ってみると差はすぐにわかります。
bondo07.jpg


次に、どのメーカーのものでもOKなのかな?と思い、別のメーカーのエチレン酢酸ビニル樹脂が原材料の速乾ボンドを買って試してみました。

こちらがそのボンド↓
bondo12.jpg
bondo06.jpg

結果は・・・
こちらも、速乾タイプなので、ボンド同士がよくなじみ、コーティングしやすかったです。
そしてエチレン・酢酸ビニル樹脂なので、透明感がありました。
ですが、コニシ製の黄緑ボンドと比べると、表面が乾く速度が少し早い気がしました。
要するに、コーティングは手早く作業を行わなければいけないということ。

そして、硬化後の触った感触が少しベタベタした感じがあって、普通の速乾ボンドの方がいいかなぁ~という感じでした。


以上が実験結果です。

なので、私的には、コーティング用チョコレートを作るなら・・・

1位
bondo10.jpg

2位
bondo13.jpg

かな?

ボンドは耐水性がないので、ニスを塗ることを考えると、2位のボンドでも全然ありだと思います。


ボンドでチョコレートコーティングしたいと思ったら参考にしてみて下さぁ~い(*^。^*)




只今、ドーナツを作るための新しい手法を考え中。

とりあえず、ソースの材料は決めたけど、コーティング方法をどうしようかいろいろ試しています。

まだまだ、自分の理想とするドーナツに近づかなくて苦戦中。

理想に近づけるように頑張るぞ~!\(^o^)/

↓ こっちのコーティングの方が好みだから、これをもっとよくしていこうと思います(^_-)-☆
bondo08_20180228111350ad5.jpg



JPAクラフトスイーツ講師認定講座 第2期生申し込み受付中
bosyuu.png



↓他のスイーツデコ関連ブログを見る場合はこちらをクリック(^_-)-☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
にほんブログ村

↓他のエポキシ樹脂関連のブログを見る場合はこちらをクリック(^_-)-☆↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村


*****************************
私のお店で~す\(^o^)/
型で簡単!ハンドメイド大好き応援ショップ
「Happy Future」
bana02.jpg
オリジナルシリコンの型・資材・レジンを販売してます(^_-)-☆
遊びに来てもらえたら嬉しいなぁ~(*^。^*)

bana04.jpg

*****************************


Masumi Eitaka

Facebookページも宣伝
[ 2018/02/27 21:36 ] ☆基本技術 チョコレートソースの作り方 | TB(-) | CM(-)

JPAクラフトスイーツ講師認定講座 第2期生募集が始まりました

JPAクラフトスイーツ講師認定講座 第2期生募集が始まりました(*^。^*)


第1期生オリジナル作品↓
ishi04.jpg


この講座は、簡単に楽しく素敵な作品を作る方法を学び、それを教えることが出来る講師を育てる講座となります。

全10講座となります。 すべて動画で学びます。

第1講座~第10講座の課題提出(作品&レポート)をクリアすることで認定資格を取得できます。

お申込み、詳細については以下をご覧ください。

bosyuu.png

私がJPAの認定講座の講師を引き受けることになった経緯はこちら↓(*^。^*)

ブログ 「日本ペーパーアート協会で講師を担当することに決めました。」







この1年間、一からクラフトスイーツの基礎を学び直し、またより簡単に素敵な作品を作るための手法を研究し、講座制作を行ってきました。

講座のカリキュラムを作るのも、動画撮影も、動画編集も初めてで、毎日が試行錯誤の連続。


一番悩んだのは、どんなカリキュラムにすればいいかということ。


なぜなら、講師を育てる講座というのは、どうやって作ればいいのか、全く未知の世界だったから・・・。

「いい講座を作りたい!」という気持ちだけはすごくあるのに、どういう形にすればいいのか漠然としていてわからない・・・(>_<)

他のスイーツデコの講座を受講したことがあったなら、どんな風に作ればいいのか、なんとなくわかりそうなものですが、私はスイーツデコ講座を受講したことがなく、また受講できるような立場でなかったのでとても悩みました(T_T)


そこでまずは目標を決め、それを達成していくためのカリキュラムを組んでいく事にしました。


目標は・・・

「オリジナル作品を作ることが出来るまでの実力をつける」
「幅広い層の人に作る楽しみを伝えられる講師を育てる」

なので、どの講座も

●素材について深く知る
●素材の特性を知った上で、クオリティの高い作品を作るための手法を学ぶ。
●オリジナル作品を作る練習
●講座の作り方を考える

これを軸に構成していきました。

1期生オリジナル作品↓
ishi03.jpg


今、最後の講座の制作を行っています。

どうやって作ったら、だれもが簡単に素敵な作品を作ることが出来るのか・・・

これを見つけるために、毎日実験を繰り返しています。

第1期生作品↓
IMG_2648.jpg

今回の認定講座を作るにあたり、どの作品も作り方を検証し直し、より簡単に完成度の高い作品を作る方法を追求しました。

あと、そのための素材の研究も。

講師になるなら・・・

自分だけが上手く作れる。

なんとなく、こうやれば上手く作れる。

なんだかわからないけど、こうやったら成功するかも。


というのではダメ(>_<)


講師は「こうやったら必ず上手く作れる」という方法を知っていないといけないです。

そして幅広い層の人に楽しんでもらうためには、その手法はシンプルな方法であればあるほどいい(*^。^*)

第1期生オリジナル作品↓
nosaka-.jpg


新しい手法を考えるのは、とっても大変だけど、やりとげた後には、たくさんの人の笑顔が待っているので頑張りたいと思います!

1期生オリジナル作品↓
IMG_71558.jpg




1期生のみなさまへ(*^。^*)

1期生の皆様、まだ終わっていませんが、本当にお疲れ様でした。

そして、ずっと支えて下さりありがとうございました。

「講座を受講して良かった!」という言葉がうれしくて、次の講座を作る励みとなり頑張ることが出来ました。

毎回の添削での交流、とても楽しかったです!

「講座が終わってしまったらさみしい」という声もありましたが、講師になってからがスタートです。

これから一緒に頑張っていくのですっ!これからもよろしくお願い致します!

--------------------------------------------------------

そして、2期生との新しい出会い、また楽しみです。

新しい出会い、お待ちしております(*^。^*)

bosyuu.png



↓他のスイーツデコ関連ブログを見る場合はこちらをクリック(^_-)-☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
にほんブログ村

↓他のエポキシ樹脂関連のブログを見る場合はこちらをクリック(^_-)-☆↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村


*****************************
私のお店で~す\(^o^)/
型で簡単!ハンドメイド大好き応援ショップ
「Happy Future」
bana02.jpg
オリジナルシリコンの型・資材・レジンを販売してます(^_-)-☆
遊びに来てもらえたら嬉しいなぁ~(*^。^*)

bana04.jpg

*****************************


Masumi Eitaka

Facebookページも宣伝


[ 2018/02/27 14:38 ] ☆おしらせ | TB(-) | CM(-)