クマのグミ

超~お久しぶりです!!大変お待たせいたしました!!
更新長らくしておりませんで、申し訳ありませんでした!

今まで何してたのぉ?っていう
近況報告の前に、今日は、油絵具で着色したエポキシ作品をひとつご紹介します。

これです↓
home08.jpg
編集担当の方がお土産でくれたクマさんのグミをシリコンで型取り。
油絵具で着色したエポキシを流しこんで作ったものです。

やっぱり、油絵具は透明感がでます。
グミちゃんたち、めちゃめちゃ可愛くないですかぁ?

思わず、100均のゴールドチェーンに付けちゃいました・・・。
home07.jpg
うまく加工したら、かなり可愛いかもぉぉぉ~)^o^(

さて、ここからは近況報告で~す!

8月2日、3日と花火を見て、思いっきり夏を満喫してきました!!
平原綾香のJupiterの曲で打ち上げられるフェニックスは、
やはり毎年見たい!!

うちのチビたち、Jupiter歌えます。
「エブデー♪」と鼻歌をよく歌ってます。
特に3歳の息子が・・・。

花火=「エブデー(everyday)」だと思ってます(笑)

そして8月4日、新潟から子供たちを連れて埼玉に帰ってきました。

帰ってからは8月16日~19日の作業手順撮影に向けて
撮影日まで、ひたすら下準備をしておりました。

そんなこんなで、なかなか更新できずにおりました。
(すみません(>_<))

ちびっこと一日中一緒にいる生活。
埼玉に帰省し、子供たちいるのに撮影の下準備出来るのぉぉ???
ってちょっと心配だったのですが
子供たち、10日間の親なしお泊りで成長してました!!

まず、きょうだい喧嘩をあまりしなくなった!!
今までは二人で遊ぶってことがあまりできなくて
親や友達をからめて遊ぶことばかり考えていた長女が
弟を遊ぶようになって帰ってきました。

一緒にお絵描きしたり、粘土したり、お祭りごっこしたり。
おままごとしたり・・・。

私がいろいろ下準備などをしている、かたわらで
二人とも粘土で遊びまくってました。
な、なんていい子なのぉぉ~!!って感動・・・。
おかげさまで、撮影準備も撮影も、無事終えることができました!!


二人の粘土作品、今日はちょっと紹介します。
とりあえず、二人には指示だけ与え
後は自由に作らせたお家の形の貯金箱です。

セリアさんに売っているおうちの形の貯金箱を
ベースに作ったものです。

home06.jpg

最初は貯金箱だけだったのですが
なんか物足りないなぁ~ってのと
もう少し粘土で遊んでてもらいたいなぁ~って気持ちとで
お庭を作ることを指示。

home04.jpg
お庭から貯金箱がずり落ちないように、お家の周りにさくを作らせました。

そしてそれぞれ、自由に庭を作らせてみました。
home02.jpg
息子は基本的に全部おねーちゃんの真似。
おねーちゃんがニンジン畑を作れば
自分もニンジンを庭に置くっていった感じです(笑)
home00.jpg

でも、犬小屋を最初に置きたがったのは息子。
犬小屋作れ!ってうるさいから、適当に作って
息子に渡すと、好きな場所にボンドではりました。

それを見たおねーちゃんは、自分も!!と、犬小屋やら
ベンチを作り始めました。

home03.jpg

家の屋根は、それぞれ好きな色に着色した粘土を薄く伸ばし
四角の型で抜いて、それをボンドで貼ってます。

息子も娘も着色粘土を作るのはお手の物。
型抜きも楽勝でできるので、屋根作りはそれぞれ自分で
もくもくと作ってました。
home05.jpg

庭の木は、茶色の粘土で作った幹に造花の葉っぱをさして作りました。
息子は、特に統一性なく、適当にいろんな造花の葉っぱを突き刺してました。
おねーちゃんはさすが、統一性があります。
home09.jpg
home01.jpg

庭の底は黄緑色の厚紙なんですが、粘土が乾くときにしなってしまい
もっとちゃんとした板を渡せばよかったな・・・ってちょっと後悔。
あとで、うすい木でもはろうかな?

とまぁ、こんな感じで、3人で仲良く、毎日、何か創作して過ごしてました。

もうしばらくすると、今度は原稿書きがはじまります。

その前に、エポキシでオレンジを作る方法を
画像付きでアップしたいと思います。

今日、手順用の画像を作りました。
明日にはアップできるかなぁ・・・?



やった!オレンジ!!ぽちっ
っとこれ↓押していただけたらうれしいなぁ(*^。^*)








[ 2011/08/22 01:44 ] ☆作品 ・キャンディー・グミ | TB(-) | CM(11)

いろいろ実験

最近、作品作り・・・というより、地味~に実験ばかりしてます・・・。
どんどん、試作品だけ増えていきます~(>_<)

この山を越えると、作品のレパートリーが増えるわけで、
新作を作りたい時には避けて通れない道ではあるのですが
やっぱり、作品作りをしているときの方が楽しいなぁ~。

さて、今日は、最近やっていた実験の数々をチラッっとご紹介します。

でも、作り方とかはもう少し待ってください。

この前「イチゴの断面図でボールペンを使うといいです」とかって
紹介したものの、実はニスを塗るとにじむからダメ・・・
なんて後からわかったりで、やっぱり、作品を完成させてから
作り方とか紹介しないと無責任だな・・・と反省。
なので、しばしお待ちを。

さて、このブログでさんざん、紹介してきたエポキシ系接着剤。
新たな可能性を見つけました!!!

やり方はさておき、結論から申し上げますと

ある方法を使えばこんなことができます。
ちなみに、型とかまったく必要なしですっ!

1.好きな形にハサミでカットできる。(クラフトパンチも使える)

2.形を曲げたり、変形させたりできる

3.模様を付けることも可能。(キウイの線やオレンジの果肉表現)

もしかしたら、そんなの、もう知ってるよぉ~って方もいるかもなぁ~。
でも、私、今頃やっとこの方法発見しちゃいました。
すぐにでもわかりそうなことなのに、なんで、今まで気づかなかったんだろ。

前にコメントで、「透明感のあるフルーツ作れませんか?」
って聞かれました。
その時は「難しいです・・・」なんて
答えたけど、たぶん、不可能じゃない!
やりかた次第で、本当に色々な物が作れそうです。


それでは、実験しながら、適当に試しに作ってみた
試作品を紹介しますね~。
あっ!断っておきますが、作品として見ないでね(^_-)-☆
大きさのバランスとか出来とかまったく気にせずに
可能性だけを考えて作ったものなので。

まずはこれ↓
wagasi01.jpg
和菓子です。
あじさい。
ブルーの部分はもちろん、好きな大きさのスクエアを作ること可能。
そして、葉っぱの部分も好きな大きさの葉っぱに出来るし、
画像のように、そり返すことも可能。
もう一度断っておきますが、このバランスの悪さは
気にせずに!!可能性だけを見抜いてね(^_-)-☆

それとか、こんなねりきり↓の中央に
黄色いスクエアカットをいくつかおいて、アクセントに!
なんてことも可能。
DSCF6905_20110605011008.jpg

続きまして、超ミニサイズのクラフトパンチで蝶を作ってみました。
patu01.jpg
この蝶も羽を少し折りたたんで固めること可能。
パフェやケーキの上に飴細工の蝶をとまらせることができるかと。
写真の蝶は、色が悪いけど、もっと考えて作ればきっと素敵になる?
なんて想像してます。
ちなみに、蝶の厚さも自由自在です。

そして、前に紹介したピンクのザラメ
sugarcookie01.jpg

まったくセンスなくて、嫌になっちゃいますが
クッキーの周りにくっつけてみました。
でもクッキーとザラメの大きさがアンバランスで
しかも付けすぎ!って感じなんですが、
こちらもあくまで実験過程なので大目に見て
想像していただけたらと思います。

この技術を使えば、
多分、スタンプも押せる!!
お気にりのスタンプを押して、好きな形にカットも可能だな。
ギャザーも入れられる。(実験済み)
ギャザー入り、透明リボンとかも可能だな。
巻きチョコならぬ、巻き飴も出来るかも(笑)
もちろん、今までグルーなどで作っていた
パフェに飾る飴細工なんかも、余裕で作れます。

フルーツは・・・一応キウイ、やってみたんですけどね、
白い部分とか種とか入れなかったので、未完成。
でも、たぶん作れるな・・・。
ちなみにアクセサリー用にピンとかさせました。
気が向いたら、一つ完成させてみてもいいかな?
とは思ってます。

シュクレ・フィレは、一度、失敗しましたが、作り方変えたら
成功しそう。もうちょっといろいろ実験が必要です。

もったいぶるな~!!って感じですが、実験過程を撮影してないし
もうちょっと確証が欲しいので、もう少し待ってくださいね・・・(>_<)

さて、実はエポキシ実験の他にも
ミニサイズのロールケーキ作りなんかにも挑戦してました。
試作品はこちら↓
rollcake10.jpg

石粉粘土製、アクセサリー使用可能です。
セリアさんで売っているフルーツ棒を生かす方法ないかなぁ?って。
ロールケーキの上の部分のデコなんかも実はいろいろ
こってみたりしてたのですが、色々、納得いかなくて
あ~でもない、こ~でもないと、実験途中であります。

そのうち、紹介出来る日は来るのかしら・・・?

引き続き、実験にこもったり、子育て家事に専念したりと
マイペースでの更新になってしまいそうですが、
実験結果は必ず、ブログで紹介していきたいと思ってるので
また、遊びに来てみてくださぁ~い。

エポキシの可能性感じたよぉ~)^o^(ポチっ!
っとこれ↓押していただけたらうれしいなぁ(*^。^*)




[ 2011/06/05 01:44 ] ☆作品 ・キャンディー・グミ | TB(-) | CM(23)

今年一年ありがとうございましたぁ!

今年も残すところあと1日。
一年間応援、ありがとうございました!

今年は本の出版という目標を達成でき、
とても充実した1年間でした。

これもひとえに、応援してくださった皆様のおかげです。
ありがとうございました!!!


さて、ちょっと前に、本の撮影用に作った作品が手元に戻ってきました!
もう、半年以上手元から離れたいた作品ちゃんたち。

その中には、ページ数の関係で、載せられなかった作品が数点ありました!!!

「あ~!!これも作ったんだったぁ!!」っていう作品がいくつかありました!!

ということで、今年最後の記事は、その作品をどど~んと紹介いたします。


まずはセリアのキーホルダーにエポキシアイスをつけた作品↓
book08.jpg
book07.jpg
かなり、お気に入りだったんですけどね~(~_~;)
本では採用されませんでした・・・。

続きまして、フルーツ乗せクッキーと生キャラメルの組み合わせ↓
book05.jpg
book04.jpg
book06.jpg
生キャラメルも、フルーツ乗せクッキーも本で細かく作り方を紹介したので
このパーツを使ってのストラップを作ったのですが、つかわれてなかったです。
前にも述べたように、本はとにかくページ数が足りなくて・・・。
でも、こうしてアップでブログで紹介できたのでよかったです!!

次は、かなりシックな作品。
ダイソーのジュエリーチャームストラップにエポキシマカロンをつけたもの。
book02.jpg
book03.jpg
たまには、こんな作品もいいかなぁ~なんて思って作ったんですが
本の中にいれたら、これだけういちゃいそうですよね・・・。

とまぁ、こんな感じです。

さてと、宴会の準備はじめなきゃ。

ただいま私、新潟県長岡市におります。(実家)
年越しは実家で過ごしまぁ~す!

それでは、みなさんよいお年を~!!

P.S
作品が返ってきたので
書籍紹介のページにゼリーのメモスタンドのアップ画像載せました。

楽しかったよぉ~!来年もよろしく~\(^o^)/ポチっ!
っとこれ↓押していただけたらうれしいなぁ(*^。^*)



[ 2010/12/31 01:46 ] ☆作品 ・キャンディー・グミ | TB(-) | CM(11)

りんご飴アレンジ

りんご飴の作り方の記事、もう少し待ってください(>_<)
編集担当者に提出しなければいけない書類を
作らなければいけなくなったので
それを終えたら作り方アップします。
今週末にはアップできたらいいなぁ~とは思ってます。

今日は、新しくりんご飴をアレンジしたので
それをご紹介します。

和バージョンと洋バージョンのリンゴ飴です。

まずは和バージョンから↓
ringo32.jpg
ringo31.jpg
和紙のチャームの大きさを小さくして二つ付けてみました。

続きましては洋バージョン↓
ringo30.jpg
ringo33.jpg
こちらは、赤いチェックのはぎれ布を使ってチャームを作ってみました。
このように、布でも作れます。
以前はソーイングも趣味だったので、はぎれ布は山ほどあるので
はぎれ布でもチャレンジしてみました。

娘も作りたいというので、作り方教えてあげて一緒に作りました。
娘の作品はこれ↓
ringo34.jpg

和紙を使う場合はちりめん加工されているものがいいです。
ちりめん加工されてないものでも
自分でちりめん加工できるにはできるんですけどね・・・。
めんどくさいから・・・。

さて、本日はこのあたりで失礼いたします。
さっさとやらねばならぬことを片付けちゃいます。

それではまたぁ~!

アレンジしだいで楽しめそぉ~\(^o^)/ポチっ!
っとこれ↓押していただけたらうれしいなぁ(*^。^*)



[ 2010/08/25 23:31 ] ☆作品 ・キャンディー・グミ | TB(-) | CM(6)

クマちゃんの生キャラメル

アポロの作り方のコツを紹介するといっときながら、
思いっきり脱線してしまいました。

たこぽさんがコメントで
「油粘土、あれシリコン付かないはずですよ。
なんかのサイトで見た記憶が・・・。それだと簡単に原型が作れるかも。 」

と教えてくれました。
そしたら、油粘土が気になって気になって!(>_<)

ちょうど娘が昨年幼稚園で使った油粘土が大量にあるし・・・
試してみたぁ~い!!と・・・。
(毎年油粘土は交換するみたいで昨年のはお持ち帰りしてたので・・)

ということで、アポロの記事そっちのでけで遊んでしまいました。

結論から言いますと・・・
油粘土、シリコンとはくっつきませんでした!
わ~い!たこぽさんありがとぉ~!

で、この油粘土を使って作った型は
おゆまるとはまた違った質感を表現できることを発見!

油粘土で作ったシリコンの型を使うと
マットな感じに仕上がりました・・・。

その型でキャラメル作りに挑戦してみたら
なんともおいしそうなキャラメルを表現してくれましたぁ。(*^。^*)

口にいれたらすぐに溶けちゃいそぉ~)^o^(
甘~い甘~い生キャラメル!(っぽくないですか?)
でもかわいい!!!!

それではそんな油粘土の型製の生キャラメルご覧あれ~\(^o^)/

candy81.jpg

candy80.jpg

って、絶賛しすぎかな?
でもね、このパーツ、実物はホントにかわいいの!

近々、作業工程とか載せますね(^_-)-☆


さて、本日はおまけがあります。

サクマドロップの試作品です。
candy88.jpg

candy87.jpg

はい、両面模様入りです。

出来るには出来ます。
が、まだまだですね~。
もうちょっとクオリティーあげたいですね~。
それに、作り方ももう少し研究しないとだなぁ・・・。

でも、出来ることはわかりました。

にしても、ドロップ、リアルですよね・・・。
この、綺麗過ぎないところが、本物のドロップに見えます・・・。

参考になったよぉ~\(^o^)/ポチっ!
っとこれ↓押していただけたらうれしいなぁ(*^。^*)


[ 2010/06/20 07:37 ] ☆作品 ・キャンディー・グミ | TB(-) | CM(32)