100円ショップの材料を使ってのスイーツデコやレジン作品を紹介

2009/07/02(木)00:36
さて、最近作ったカップケーキ。
どれも粉砂糖つきでした。(*^。^*)
それを見た友達が、「粉砂糖、どうやってつけてるの?」
って聞いてきたので、ブログで紹介することにしま~す。
粉砂糖つきのカップケーキとはこれね↓(^_-)-☆
cup01.jpg

このマリームのカップで作ったカップケーキの粉砂糖は
「ジェッソ」で表現しています。
「ジェッソ」ってな~に?っていうい方もいらっしゃるかと思うので
説明しときますね(^_-)-☆

「ジェッソ」とは、まぁ~一言でいえば「下地絵の具」です。
「ジェッソ」は絵を描く時、絵具の定着や発色を高めるために
キャンバスの下地として塗るものなんですって。

「ジェッソ」現物はこちらを見てね(^_-)-☆↓
http://www.bonnycolart.co.jp/item/cat14/008/

私なんて本で「粉砂糖を表現するのに「ジェッソ」を使います・・・」
ってあっても、「ジェッソ」・・・?
なんだかわからないから粉砂糖はとりあえず
やめとこか・・・って思ってました。(笑)
でもたまたま、友達が「ジェッソ大量にあるよ~」っていうので、
分けていただいてからは粉砂糖もつけて遊んだりするようになりました(*^。^*)

しか~し!!
「ジェッソ」なんて100円ショップには売ってない・・・。
このブログは手に入りやすい材料でスイーツデコを楽しむはず・・・
ということで、次のカップケーキは
100円ショップの普通のアクリル絵の具の白で
粉砂糖を表現しました。
これは100円ショップのポスターカラーの白で
粉砂糖を表現したもの↓
guru38.jpg
絵の具が完全に乾く前にニスを塗ったので
ちょっとにじんじゃったけど・・・(>_<)
でもニスを塗ってから粉砂糖をつけたり
完全に乾いてからニスを塗れば
絵の具で十分粉砂糖は表現できるかと思います。

じゃ~なんで「ジェッソ」を使うの?って思いますよね。
それは「ジェッソ」の原材料にあるかと思われます。

「ジェッソ」と絵の具の違いは
「ジェッソ」には本来の目的である絵具をのりやすくするために
表面を粗面にするための粉末が入っているんですって。
きっとその粉末が粉砂糖により見えるんじゃないのかな?
なんて思いました。

ま、そんなうんちくはいいとして~

アクリル絵の具で粉砂糖をつけた時の手順を
紹介しますね(^_-)-☆
ちなみにジェッソの時も同じ手順です。

1. これに↓粉砂糖をつけていきますね(^_-)-☆
cup08.jpg

2. 絵の具を容器に出します。
  (水は絶対いれないでねっ!!)
cup15.jpg

3. 食器洗い用のスポンジにアクリル絵の具を付けます。
cup13.jpg

4. 余分な絵具をティッシュでよぉ~くふき取ります!!
  ケーキにつける前に手とかにでもポンポンってつけて
  絵具がかすれるくらいになっているか確かめてね(^_-)-☆
cup14.jpg

5. 絵具をケーキにはたいていきます。
cup07.jpg

完成!!
cup12.jpg

これだけです。

さて、さっきのうんちくからいうと
じゃ~、絵の具に、ベビーパウダーとか混ぜたら
ジェッソに近づいたりなんかするのかなぁ~?
なんて思って、おもしろそうだから
実際にやってみましたぁ)^o^(

こんなかんじで・・・。
sato01.jpgsato02.jpg

パウダーin絵の具で
作った作品はこれです↓
waffle17.jpg

で、結論から言いますと
素人目からすればジェッソでした!!

100円ショップ絵の具+ベビーパウダー、最高ですよ(^_-)-☆
ジェッソなくてもいけると思います。

さて、私はスポンジを使いますが、他にも粉砂糖の付け方を
とってもわかりやすく説明している
とっても素敵なブログがあるので紹介しますっ!!

SMILE*STYLE  さんですっ!!

歯ブラシを使った粉砂糖の付け方など紹介してます(*^。^*)
他にも、とっても丁寧にいろいろな作り方を紹介していらっしゃって
とっ~ても役に立つ素敵なブログです(*^。^*)
是非、参考にしてみてくださいね(^_-)-☆


追記 2012.5.14
簡単に粉砂糖を表現するなら、粉なしでも可能。
白い絵具は、アクリル絵の具をおすすめします。
アクリル絵の具は、乾くと耐水になるので、乾燥後
ニスを塗る時に、にじみにくいからです。

手抜きで粉砂糖なら白のアクリル絵の具、おすすめです(^_-)-☆

楽しかったぁ\(^o^)/ポチっ!
っとこれ↓押していただけたらうれしいわぁ(*^。^*)



コメント
この記事へのコメント
ジェッソの手に入らない身としては
大変参考になりました~
歯ブラシで適当に飛ばしていたのですが
ちゃんとスポンジでつければ良かったんですね・・・反省
次からは美しく粉砂糖をかけられるかも~
2009/07/02(木) 04:53 | URL | piyopiyo #-[ 編集]
粉砂糖の表現、素晴らしいですッ!
私はまだ挑戦したことなかったので参考になります★

あと昨日、たけのこの里の型をシリコンでとりはじめたんですよ♪
成功するといいなぁなんて思います↑↑
2009/07/02(木) 17:57 | URL | ダッフル #-[ 編集]
わぁーーーーー!!!!!!!!!
すごいですね.+゚(o(。・д・。)o).+゚

本物っぽくて美味しそうですね(・ω・*)
食べたいです(●´∀`)ノ+゜*。
またこのやり方でやってみまぁーす♪

カップケーキのケーキの部分の作り方は載ってますか??

また来ますね!!!!!!!!
2009/07/02(木) 19:54 | URL | あみ #TY.N/4k.[ 編集]
Re: タイトルなし
piyopiyo さまへ
コメントありがとうございます~(*^。^*)
粉砂糖はジェッソを使う・・・っていうのはわかっていても
どうやって粉砂糖を表現するのか私も知らなくて・・・。
クッキーとかに焦げ目をつけるときの要領でいいかな?
なんてスポンジ使ってみたらなんとかなったのでいつもこの方法でやってるんです。
でも歯ブラシの方法を知った時は画期的~!!って逆に感動しましたよ(^_-)-☆
2009/07/02(木) 22:19 | URL | masumirai #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ダッフル さまへ
よかったぁ~)^o^(
粉砂糖記事参考になって・・・(*^。^*)
たけのこの里、うまくとれるといいですね~(*^。^*)
でもチョコの型取りは暑いとなかなか大変(ToT)
中でとけないようにちょっと気を付けてみてね(^_-)-☆
完全に固まるまで我慢我慢です~(*^。^*)
2009/07/02(木) 23:42 | URL | masumirai #-[ 編集]
Re: タイトルなし
あみさまへ
じ・つ・は、カプケーキ部分の作り方も一緒に載せちゃおうかな?
って画像も用意してたんですけど、ジェッソのうんちく載せたら
なが~くなっちゃたから、粉砂糖つける手順だけでやめちゃたんです~。
カップケーキ部分の作り方も載せて欲しいですか?
リクエストとあらば、そのうち更新しますよぉ(^_-)-☆
2009/07/02(木) 23:45 | URL | masumirai #-[ 編集]
おぉぉぉ!!!
カップケーキ♪すごくカワイイ!!
ジェッソの存在、聞いたことがあります。
謎の物体、頭の中が?でいっぱいだったけど、おかげですっきりしました♪
ありがとうございます!!
アクリル絵の具で代用出来るんですね。シュガーパウダーカワイイ~♪
さっそくやってみます♪

ちょっと質問なのですが・・・
チョコ色は何を混ぜたらおいしそうな色になるのでしょうか?
アクリル絵の具を混ぜても、おいしそうなチョコ色どころか・・うぇ~って色にしかならなくて。。(>_<)
勉強不足ですみません。。

2009/07/03(金) 10:19 | URL | あえり #-[ 編集]
初めまして☆
初めまして、ななです(:

友達からmasumiraiさんのブログ紹介してもらいました(^0^)☆

凄いと沢山の人が言ってたので見たらすごいです!

ベビーパウダー入れるアイディアは凄いです!うちも100均だけの物で作ろうとしてるので(お金が無いので^^;)すごく参考になります☆

感謝してます♪
これからもブログ読ませていただけます♪
2010/06/11(金) 16:00 | URL | なな #uttuw4AM[ 編集]
Re: 初めまして☆
ななさまへ
コメントありがとうございますぅ~!!
「凄いと沢山の人が言ってたので」ってホントですか?
うれしいですぅ~!!\(^o^)/
この言葉でめっちゃ元気になりましたぁ!!
こちらこそありがとうございますです!!
2010/06/13(日) 23:50 | URL | masumirai #-[ 編集]
ウチは 絵具ではなく ベビーパウダーを使いました(´ω`)けっこう良かったのですが・・・
ぽろぽろ とれるとれる・・・Σ(´Д`;
やっぱ 絵具のほうがいいですね(´●ω●`)
失敗w失敗w
2011/03/26(土) 18:48 | URL | ㌧【甘苺@くまたん】㌧ #-[ 編集]
これでも大丈夫ですか?
ベビーパウダーが中々見つからなくて困ってたんですが、インターネットで調べると、「アクリル絵の具+小麦粉または、片栗粉でも大丈夫ですよ」とかいてあったのですがそれは、本当ですか?
2012/01/12(木) 18:37 | URL | はっか #Wa8vY8KE[ 編集]
Re: これでも大丈夫ですか?
はっかさまへ
質問の答え、こんなに遅くなってしまって、本当にすみません(>_<)
粉砂糖を表現するのにですよね?
私は、小麦粉や片栗粉は入れたことないので、なんとも言えないのですが
粉を入れなくても、粉砂糖っぽくはなります。
アクリル絵の具だけでも大丈夫。たまに粉なしで表現することありますよぉ~(^_-)-☆
2012/01/17(火) 22:08 | URL | masumirai #-[ 編集]
はじめまして!
はじめまして。いつも見させていただいております。
粉砂糖の作り方で、まだ試してないのですが、やってみようかな?と思うことです。
100均で売っている灰汁取り網にポスターカラーをのせて、
使わなくなった歯ブラシでごしごしこすってみようと思います。
うまくいくかわからないんですけど、やってみます! 
2012/06/05(火) 16:47 | URL | ゆい〇 #-[ 編集]
Re: はじめまして!
ゆい〇さまへ
コメントありがとうございます。
それならば!
100円ショップにパステルが売っているのですが、それを網のおたま?でゴシゴシこすると、粉ができます!
この前パステル画をやったときに、粉作りました!
今度、やり方載せますね(^_-)-☆
ゆい〇さんの方法も面白そうですね~!実験したら教えて下さいね~。
2012/06/05(火) 22:25 | URL | masumirai #-[ 編集]
初めまして
最近粘土で色んな作品を作るようになり色々調べるうちにこちらのブログにたどり着きました。
材料とかも身近に手に入りやすいので助かります
粉砂糖やってみます!!
2012/11/12(月) 03:51 | URL | まめ #-[ 編集]
Re: 初めまして
まめさまへ
コメントありがとうございます。
ブログを見つけてくださって、うれしいです)^o^(
何か質問などあったら、遠慮なくコメント下さいね(^_-)-☆
2012/11/13(火) 13:11 | URL | masumirai #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
注意事項

著作権や注意事項

このブログ内の画像・テキスト等の無断転載・ 複製は御遠慮ください(^_-)-☆ 無断じゃなきゃOK!! copyright 100kinsweetsです。 リンクは大歓迎で~す(*^。^*) リンクは許可いりませ~ん(^_-)-☆ このブログではしばしば型とり技術を紹介しております。メーカーのお菓子、キャラクターものなども・・・。でもこういった商品には著作権があります。型をとった作品など、個人で楽しむ程度にしておきましょう。販売、商業目的などで使用するのはやめましょうね(^_-)-☆

ブログランキング

ブログランキングに登録しています。もしブログを気にっていただけましたら、毎回バナーをクリックしていただけたら幸いです。

FC2Blog Ranking

ブログランキング
ブログ閲覧用目次
目次

検索フォーム

取引先関連企業

♪いつもお世話になっている素敵な会社をご紹介♪



株式会社ミナロ minaro.png
モックアップ、木型モデル加工、治具製作
テムコファイン株式会社
bana.png
ウレタン・エポキシ・シリコーン等造形素材の開発・販売
有限会社 光沢
koutaku.png
試作屋、プラスチック製品の総合プランナー
総合ホビーショップ ケイ・ホビー logo-out2.jpg

スカイホビー
sky

プロフィール

masumirai

Author:masumirai
永高真寿美(masumirai)

小学生2人の母。
2009年ブログを開始。
書籍「100円グッズスイーツデコ」 (主婦と生活社)シリーズの著者。
オリジナルシリコンモールドショップ「Happy Future」のオーナー。
2014年9月、NHK情報番組「あさイチ」に出演。

詳しいプロフィールはこちら

Facebook
ショップ案内

ハンドメイド大好き応援ショップ Happy Future

手作り大好き!応援ショップHappy Future

私のお店です(#^.^#) 手作りのオリジナルシリコンの型やアクセサリー資材、レジンなどを販売しております(^_-)-☆遊びに来てね(*^。^*)

オフィシャルページ

bana06.jpg

永高真寿美(masumirai)の公式ホームページです(^_-)-☆

書籍紹介

ブログが本になりました!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

FC2カウンター

 | 100円グッズ活用スイーツデコTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
まとめ