スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

1ヶ月もブログ更新してなかった・・・(^_^;)

前回、ブログを更新してから、1ヶ月も経ってしまっていました・・・

でも、この1ヶ月、たくさん実験して、色々な事がわかりました。

時間がなくて画像掲載しての説明までは出来ないのですが、わかったことを記載します。


【あると便利なスキル】
デザインのセンスを上げたい、素敵な作品を作りたい!
オリジナル作品を作れるようになりたい!

そんな時は、色の基礎を学ぶといいです。
・色の3属性
・色の3原色(CMYK)
・配色テクニック(色の調和理論)

これがしっかり身についていると、作品作りがとても楽になることがわかりました。
作品作りがスランプで・・・とういう方は、色の基礎の勉強、おススメです(*^。^*)

【絵具について】
100円ショップにいろいろな絵具が売っているけど、どの絵具を使えばいいの・・・?と悩んだことはありませんか?
ダイソーさんに売っている絵具だけでも、水彩絵の具、アクリル絵の具、アクリルガッシュ、ポスターカラー、水彩絵の具があります。
絵具は、顔料の他に含まれているつなぎの材質の違いで、種類が違います。

つなぎがアラビアガムなら水彩絵の具
ポスターカラーもつなぎがアラビアガムだから水彩絵の具
つなぎがアクリルエマルジョンならアクリル絵の具
つなぎが油なら油絵具

となります。

また、それぞれの絵具の種類は、さらに二つにわけられます。

透明絵具と不透明絵具(ガッシュ)
透明絵具と不透明絵具の違いは、簡単に説明するなら顔料の量が違います。

透明絵具
 アクリルカラー絵具
 水彩絵の具(透明タイプ)

不透明絵具は
 ポスターカラー
 アクリルガッシュ
 水彩絵の具(不透明タイプ)

絵具のしくみを勉強するとともに、

いろいろな絵具を購入して、絵具の発色や、色を確認する実験をしました。

で、100円ショップの絵具を使うなら、どれがいいのか・・・

これもだいたいわかりました。

結論からいうと、

ダイソーさんのアクリルカラーシリーズがおすすめです。

水彩絵の具ではなく、アクリル絵の具を選んだのは、耐水性があるから。
(発色重視で、特に耐水性を気にしないなら、ダイソーさんの12色入り水彩絵の具がおすすめ)

ダイソーさんのを選んだのは、100円ショップに売られているアクリル絵具の中では、ダイソーさんのアクリルカラーが一番発色が良かったから。
粘土に混ぜた時の変色も想定内の色だったから。

ダイソーさんのアクリルガッシュも悪くはないのですが、ガッシュタイプはどの色も、黄味が少し強いです。
特に赤は黄味が強く感じます。

この色の違いは、薄い色を作る時に顕著です。

粘土に混ぜるのに使う絵具選びはとても難しいです。
というのは、純色(一番彩度が高い色)を出すなら、それほど差はないのですが、薄い色を出す場合、同じ色でも、絵具によって、かなり違いが出てくるからです。
色味も、彩度も違ってきます。

なので、粘土で使う絵具は買って使ってみないとわからない・・・

ちなみにセリアさんのアクリルカラーですが、薄い色を作る時、ダイソーさんのものより彩度が落ちるので、ダイソーさんかな・・・と判断しました。

あと、ポスターカラーですが、こちらも薄い色を出す時に、特に赤の色の変化が大きいです。

耐水性でなくていいなら、ダイソーさんの12色入り(紫入り)の水彩絵の具おススメです。

とても発色がよく、きれいな色が出せます。

でも、顔料の量が少ないせいか、濃い色を出すのは困難です。

濃い色は出せなくてもいい、水彩絵の具と相性の悪いニスは使う予定なし、という場合は、プチプラで遊べてとってもおススメです。

100円ショップの絵具ではない画材専用の絵具は、もちろんおススメです!
顔料の質がいいので発色もいいですし、顔料の量の違いなのか、少量の絵具で色がつきます。

とまぁ、絵具実験もひたすらやってました。

そして、絵具や色を使いこなせるようになるためのカリキュラム構成をひたすら考えてました。

【軽量粘土】
身近で買える軽量粘土を色々買って、軽量粘土についても本を出した時よりさらに詳しく、調べて実験していました。
で、色々使ってみての結果ですが・・・

リーズナブルな値段の軽量粘土ならどれがいいか・・・というと・・・
セリアさんの軽量粘土
セリアさんの軽量粘土と同じ販売元の、ギンポーさんが出している【ふわっとかるがる軽量粘土】

これらは使いやすくて、比較的きめも細かく、乾燥後も型崩れが少なくていいな・・・と思いました。

そして、このブログではあまり紹介してきませんでしたが、100円ショップ以外の軽量粘土(たとえばハーティーとか)とかも使ってみて、違いを実感したりしていました。

そして、思ったことは・・・

いい粘土は、初心者でも、クオリティの高い作品を作りやすい!

成形も、着色も、ニス塗も、いい粘土は楽に出来る・・・
しかも出来た物は、クオリティが高い

いい粘土に慣れたら、安い粘土にはもどれないな・・・と思いました。

ラクに素敵なものが作れる。
これが100円ショップの粘土などとの大きな違いなんだと思いました。

粘土実験は、いろいろな種類の物を使ってみたのですが、それについては、またいつか記事にできたらと思います。
(実験の画像とかは撮影してあるので。でも今はなんせ時間がない)

【ニス】
ニスは手持ちのパジコさんのアクリルバーニッシュと、タミヤカラーを使い、実験していました。

ブログで紹介していない情報をいくつか紹介します。

まず、つや消しニス(ウルトラバーニッシュならマット、タミヤならフラットクリアー)は重ね塗りしない方が○ということ。
ニスは基本的にうす塗で、2度~3度重ね塗りすることがあるかと思いますが、その際は、一度目に塗る時はクリアータイプを塗る。

重ね塗りしてはダメというのは、マットタイプを2度3度塗るのは避けた方がいいということです。
でも、絶対にダメ!というわけではないんですよ。多少の色の変化は許容内、それより、マット度を増したいんだ!という場合は重ね塗りもアリです。

マットタイプのニスの重ね塗りを避けた方がいい理由はつや消しタイプのニスにはつや消しにするための粉が入っているのですが、重ね塗りしていくと、その粉の量が増え、作品の色がくすんだり、白っぽくなってしまったりするから。
元の色へのこだわりがある場合は、何度もマットタイプのニスを重ね塗りするのはよくないです。

次に、今回久々に、ウルトラバーニッシュのスーパーグロスを使ったのですが、これは、水溶性UVレジンで作った作品の仕上げに使うといいな!!と思いました。
水溶性UVレジンは安全性が高く、粘度が低いので気泡抜けも良く、硬化時間が長いことから、収縮も小さいので、きれいな作品ができるのですが、最後のぷっくりさせる・・・とか表面を安定させる・・・という部分はちょっと苦手で、そこだけは、油性UVなどに頼ったり、ジェルネイルのトップコートなんかに頼ったりすることがありました。
せっかく、安全性の高い水溶性UVを使っているのに、最後に油性?と思っていましたが、水性ニスのウルトラバーニッシュを使えば、全行程を水性で行うことが出来る・・・と思いました。
実際にレジン作品に塗ってみたのですが、とてもいい感じで、アリだなぁ~と思いました。


以上が、勉強したことの簡単なまとめです。
(紹介したこととは、別で、もっと色々勉強・実験してますが、まずはこんな感じです)




あとですね、この1ヶ月の間に新しい型の原型作りやりました。

ドーナツではない型です。

ドーナツの原形は前に作ったのですが、気に入らなくなり、作り直し中で、2つのうち、1個は作り直せた・・・という感じです。

ドーナツの前に、どうしても、自分が欲しい型ができちゃって、その型の原型を作りました。
まだシリコンでとっていないので、使い心地とかわからないのですが、上手くいってほしい~!!!

原形作るのって、本当に大変で、自分が納得できるまで何度も何度も作り直します。
で、やっと気に入った形になるわけですが、それを型にした時に、抜きずらいとか、型で作品を作ってみたら、なんかいまいちだった・・・となると、一からやり直しします(T_T)
だから、上手くいってほしい~!

で、どんな型をつくったかというと・・・
丸ごとアイスと、丸ごとチョコアイスのセット
パフェ素材作成キット(イチゴ、ハーフいちご、バナナ、ブルーベリー、チェリー、葉っぱ、キウイ、黄桃(りんご)が作れる)

これで、パフェ作りがめちゃめちゃ楽しくなります!

パフェ素材キットは、100円ショップのパフェカップや、HFのカップケーキなどに飾る時にちょうどいい大きさを計算して作りました。形にもとことんこだわって、これで作ったパフェは超素敵!!となるように、頑張って作りました。
アイスもパフェカップにあった大きさ!そして質感とかめちゃこだわりました。
型にした時に、問題がないことを祈る~!!


これが、この1ヶ月の生活でした。


あまりに、家にこもりすぎて、運動不足で、ちょっと前まで心が病んでました・・・(^_^;)
自分が嫌い、他人の芝生が青く見える、怒りっぽくなる、ちょっと無気力・・・などなど・・・

でも、今は元気になりました(*^。^*)

運動不足が原因だったようで、強制的に、運動したり、気分転換するようにしたら、元気になりました。


なかなかブログ更新できていませんが、いっぱい勉強して、動画編集も楽々できるようになって、今以上に楽しくて、ためになるブログを提供できるようになって帰ってきたいと思うので、今後ともよろしくお願い致します(*^。^*)







[ 2017/02/23 22:30 ] ☆おしらせ | TB(-) | CM(-)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。