すけるくんで金平糖作り

~金平糖作り~

夏休み前、【すけるくん】という粘土で金平糖を作るのにハマっていました。
DSC_0026.jpg

【すけるくん】は乾くと透明になるという粘土です。
IMG_9644.jpg

【すけるくん】を使ってみての第一感想としては、「乾燥するまで時間かかるぅ~(>_<)」ということ。
中まで透けて、完全に乾くまでに2週間以上かかりました・・・。

でも乾燥する前にモールドから取り外せるので、一度にたくさんの金平糖を作ることが出来ます。

【すけるくん】は200gで1000円以上しますが、これだけあったら、どれだけの金平糖が作れるの?(笑)って感じなくらい作れます。
そう考えるとコストパフォーマンスも悪くはないかな?と思いました。

今日は、HFのモールドと【すけるくん】で金平糖を作る工程を紹介したいと思います(*^。^*)

~金平糖の作り方~

1.【すけるくん】を着色する
100円ショップの蛍光ペン5色セット(ピンク・水色・黄色・オレンジ)で着色しました。
前に絵具で着色して作ったことがあるのですが、乾燥後の色がくすんで見え、いまいちだったので蛍光ペンを使いました。

前に蛍光のプラカラーを使って作ったことがあるのですが、その色がきれいだったので、蛍光がいいなぁ~と思い、手頃でコストパフォーマンスのいい蛍光ペンを使うことにしました(*^。^*)

IMG_9652.jpg
IMG_9654.jpg

2.モールドにオイルを塗る
突起の奥の方もしっかり塗ります。
IMG_9657.jpg

3.【すけるくん】をモールドに詰める
IMG_9659.jpg
この時のコツですが、1個づつ作ります。
すべての穴に粘土を詰めておいて、順番に取り出したくなるかもですが(私がそうでした・・・(^_^;))、他の穴に粘土が入っていると、取り出しにくいので、ここは1個つづ作業をするといいです。
これが上手く作るコツ!
あと、突起の奥の方にも粘土がしっかり入るように、ぎゅうぎゅうに粘土を詰めましょう。

4.【すけるくん】をモールドから粘土を取り出します。
モールドの口をしっかり開いてそり返して、粘土を取り外します。
IMG_9661.jpg

※残った【すけるくん】は乾燥しないようにしてとっておきます。
後で乾燥前の色を確認したいのでとっておきます。


5.取り出した【すけるくん】を乾かします。
乾燥前は白っぽかった【すけるくん】ですが、乾燥したら、透明感が出て、白っぽさはなくなります。
そして色は濃くなります。
DSC_0181.jpg
IMG_9670.jpg

6.パーツをつなぎ合わせるための着色ボンドを作ります。

牛乳パックに蛍光ペンで色を塗ります。
IMG_9671.jpg

その上に乾くと透明になるボンドを出し、塗った蛍光ペンをこすって、混ぜて、着色ボンドを作ります。
IMG_9672.jpg

残しておいた粘土と同じ色になるように着色ボンドを作ります。
IMG_9674.jpg

7.パーツを着色ボンドでつなぎます。
IMG_9675.jpg

ボンドはたっぷりつけます。はみ出してもOK!
IMG_9678.jpg
たっぷりつけてもボンドは乾くと収縮するので、大丈夫(*^。^*)

※ボンドが乾き始めたら、絶対に触らないこと!乾燥しはじめてからいじってしまうとその部分は白くなってしまいます。
たっぷり塗ったことではみ出たボンドは触らずにそのまま乾かす方が仕上がりがきれいでした。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆
はじめ、残った粘土を水で溶いて、接着剤として使ってみたのですが、その部分だけ透けずに白くなってしまうという失敗をしました(>_<)
接続面を目立たなくするために、どうしたらいいんだろぉ~(ToT)って悩んでいたのですが、樹脂粘土とボンドの主成分が同じことを思い出し、乾くと透明になるボンドを使ったらいいんじゃないかな?って、試してみたら上手くいきました\(^o^)/
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

乾くとこんな感じになります。
DSC_0177.jpg

9.ニスを塗り、乾かします
ニスを塗るとつなぎ目はさらに目立たなくなります。
kon02_20160827164717a66.jpg

kon01_20160827164717e8d.jpg

以上、金平糖の作り方でしたぁ(*^。^*)

レジンはアレルギーが心配でダメ・・・(>_<)
でも、透明パーツ作ってみたいな・・・という方、【すけるくん】いいですよ(*^。^*)

【すけるくん】での金平糖作り、おススメです(*^。^*)

DSC_0029_201607241116180e6.jpg


ではまたぁ~!!




↓他のスイーツデコ関連ブログを見る場合はこちらをクリック(^_-)-☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
にほんブログ村

↓他のエポキシ樹脂関連のブログを見る場合はこちらをクリック(^_-)-☆↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村


*****************************
私のお店で~す\(^o^)/
型で簡単!ハンドメイド大好き応援ショップ
「Happy Future」
bana02.jpg
オリジナルシリコンの型・資材・レジンを販売してます(^_-)-☆
遊びに来てもらえたら嬉しいなぁ~(*^。^*)

bana04.jpg

*****************************


Masumi Eitaka

Facebookページも宣伝

[ 2016/08/28 11:30 ] ☆作り方 キャンディ | TB(-) | CM(4)

すてきです!!

すけるくんで金平糖、すごくかわいいですね!
ボンドは何を使用しているのでしょうか?
参考にしたいと思います☆彡
[ 2016/09/04 08:01 ] [ 編集 ]

Re: すてきです!!

にょにょくみさま

コメントありがとうございます。
今ちょっと、時間がなくて、画像を載せられないのですが、時間が出来たら追記しますね(^_-)-☆
乾くと透明になるボンドですが、100円ショップなどでも売っています。
接着剤コーナーに行って、ボンドを見てみて下さい。
「乾くと透明になります。」って書いてあるボンドです。

ちなみに、私はコニシ株式会社の【ボンド】木工用を使いました。

[ 2016/09/05 01:42 ] [ 編集 ]

はじめまして。うめといいます。
いつも楽しくわぁ!て言いながらみています!
わたしも育児の合間にコネコネしたく、初めて挑戦している最中です。
本も買いました~!不器用でなかなかうまく行きませんがわくわくしています。
ご質問なのですが、チョコ色のニス入りクリームは筆でも塗ってもいいのでしょうか?
[ 2016/09/09 11:39 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

うめさま

コメントありがとうございます(*^。^*)
書籍もご覧くださりありがとうございます。
筆で縫ってもいいかどうか・・・ですが、筆で塗ってはダメということはないです(^_-)-☆
粘度が高い(サラサラしていない液体)ものを筆で塗ろうとすると、筆ムラができやすかったりすることから筆は使いませんでした。
筆を使った方がきれいに出来る♪という場合は、筆を使った方がいいです(*^。^*)






[ 2016/09/13 09:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する