とっても可愛いくまちゃん(*^。^*)

さて、まずはこの画像を見てくださぁ~い。

これなぁ~んだ?
IMG_79902.jpg


ではヒント(笑)
IMG_79892.jpg

これはプロクリスタル880で作ったラブベアーです(#^.^#)
この画像、一足先にフェイスブックに上げていたのですが、「かえるかとおもったぁ~」と言われちゃいました。(笑)

そして、こちらもクマグミ。
IMG_79882.jpg
つぶれて太っちゃいました(笑)
太り具合はそれぞれ違うけど・・・。

ふとっちょクマちゃんだけ見ているとわからないですが・・・
元のくまちゃんと比べたら一目でわかります。
左が元のクマちゃんで、右がつぶれたクマちゃんです。
IMG_79912.jpg

個人的には、このつぶれたクマグミ、質感も、形も最高で、めちゃ可愛い~o(≧▽≦)o というかんじ。

作り出そうと思ってもなかなか出来るものじゃないので、かなりレアですっ!!

なぁ~んでこんな形になってしまったかというと・・・。

一言で言うなら、寒い部屋で作ったから。

実は、クマグミをたくさん作る必要に迫られまして、色とりどりのクマグミをたくさん作っていました。
IMG_78772.jpg

レジン(2液混合レジン)は温度によって、固まる時間が変わってきます。
温度が高いと早く固まって、低いと固まるのが遅くなります。

また一回で作る量が多い方が早く固まります。
硬化する時に熱を発生するのですが、量が多い方が高い熱を発生するので、早く硬化します。

大量にパーツが欲しかったので、型の回転率を上げるためにも、お部屋の温度を高くするとか、保温庫を使えばよかったのですが、とりあえず寒い部屋で硬化させました。

そして次の日。

硬化させている部屋は寒かったですが、一回で作る量が多かったものは、硬化が早く進み、型から取り出せるまでに固まっていました。

一回で作る量が少なかったものは、まだやわらかくて型からは外せませんでした。

とりあえず、型をまた使いたかったので、型から取り出せる物は取り出し、PP製のクリアファイルに並べておきました。
そしてまた寒い部屋に放置しました。



次の日、パーツを見たら、いくつかのクマが太ってました。(笑)
ひどいものは、見る影もなくつぶれていました(>_<)

夏なら、変形することなく、次の日にはカッチリ固まっていたと思います。
けど、冬の寒い部屋では、硬化速度より、重力の影響を受けるほうが早くて、硬化がすすんでいなかったものについては、つぶれてしまったようです。

まさに、偶然が作り出した一品!

次の日、もう一回同じようなクマちゃんを作りたいと思って挑戦しましたが、出来ませんでした(^_^;)

超貴重な原型ですっ!(笑)


本当に、面白いものです。



さて、プロクリスタル880ですが、昨年、リニューアルしています。
テムコファインの社長さんが、少し青を強くして、透明度を高めたとおっしゃっていたのですが、取材を白い紙コップに入れて中を見たら、意味がよくわかりました。

主剤はうっすら青かったです。
IMG_78782.jpg

でね、ここに、あえてかなり黄ばんでしまった硬化剤を入れたら、青みは消え、透明に!!
わぉ~という感じでした。

そして相変わらず気泡抜けはとてもよかったです。

ノンストレスで作品を作ることが出来るので、やっぱりプロクリスタル880は使いやすいなぁ~。
最近、UVレジンが流行っていますが、HFの黄色い型は、エポキシ系接着剤や2液混合レジン(プロクリスタル880)で作って下さいね~。UVレジンでは使えないですよ~。



さて、本日2月21日の正午過ぎ頃、HFの黄色い型(シリコンモールド)のわけあり品の販売を開始致します。
ご希望の方は、お早めにご注文をおすすめしまぁ~す。



ではまたぁ~!



↓他のスイーツデコ関連ブログを見る場合はこちらをクリック(^_-)-☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
にほんブログ村

↓他のエポキシ樹脂関連のブログを見る場合はこちらをクリック(^_-)-☆↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村


*****************************
私のお店で~す\(^o^)/
型で簡単!ハンドメイド大好き応援ショップ
「Happy Future」
bana02.jpg
オリジナルシリコンの型・資材・レジンを販売してます(^_-)-☆
遊びに来てもらえたら嬉しいなぁ~(*^。^*)

bana04.jpg

*****************************


Masumi Eitaka

Facebookページも宣伝
[ 2016/02/20 21:56 ] ☆レジン | TB(-) | CM(-)