100円ショップの材料を使ってのスイーツデコやレジン作品を紹介

--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/01/13(水)13:52
~【PP★MOLD】の使い方~

今日は、【PP★MOLD】の使い方を説明致します。

UVレジンで作るオープン風パーツの作り方を紹介します(*^。^*)

DSC_07862.jpg

<道具>
・PP★MOLD
・UVランプ
・クリアファイル
・楊枝
・マスキングテープ(3cm幅)
 これはダイソーさんのペンキコーナーにあったマスキングテープ。
 模様がなく、たっぷりはいっているので、とってもお買い得(^_-)-☆
DSC_0780.jpg

<材料>
・UVレジン
・着色剤(「NRカラー」)
・ラメ

~作り方~
三角のオープン風アクセサリーパーツを作ります(*^。^*)

・透明クリアファイルをUVランプの底の面より少し小さいくらいの大きさにカットします。

・幅3cmのマスキングテープを粘着面を上にして、画像のようにカットしたクリアファイルに貼ります。

DSC_0774.jpg

・【PP★MOLD】の底にマスキングテープを貼ります。(液モレしないようにしっかりピッタリね(^_-)-☆)
 作りたいパーツの向きに合わせて裏表を使い分けてね。
 (【PP★MOLD】は両面使用可能)
DSC_0776.jpg


作り方説明で使っている【PP★MOLD】は試作品段階の品だったので、実際に販売される【PP★MOLD】とは配置が異なります。
販売予定の【PP★MOLD】はより作りやすいように配置が考えられています。


・【PP★MOLD】を貼り付けたマスキングテープを、クリアファイルのマスキングテープに乗せます。
DSC_0777.jpg
DSC_0778.jpg
こうしておくと、【PP★MOLD】をクリアファイルからはがしたい時に楽チン(*^。^*)

・小さい三角に透明のUVレジンを入れます。
DSC_0784.jpg

・UVライトにクリアファイルごと入れてUVを照射。
(油性クラフトレジンなら2分。水溶性UVレジンのプロクリスタルUVはその倍の4分を照射。)
DSC_0786.jpg
※照射時間はあくまで目安です。
硬化さえしていれば時間はもっと短くてもOKです。硬化していなければ時間延長してください。

・ 念のため、裏側からも照射します。(*^。^*)
【PP★MOLD】をクリアファイルのマスキングテープからはがして裏返し、UVライトで照射(油性2分・水溶性4分)

DSC_0788.jpg
DSC_08212.jpg

・【PP★MOLD】から透明の三角パーツを取り出します。
油性UVで作った場合は、結構力をいれないと外せないかもですが、ちゃんと外せるのでパーツの中央を爪でグッ!!って押すようにして取り外してください。水溶性UVの場合は、楽に取り外せます。
DSC_0796.jpg
DSC_0800.jpg

・もう一度、【PP★MOLD】にマスキングテープを貼り、大きな三角の中央に透明のミニ三角パーツを貼ります。
 パーツとマスキングテープの間に隙間が出来ないように、しっかり貼り付けてね(^_-)-☆

 この時、三角ミニパーツの裏表に注意。
 マスキングテープがついていた方の面を、マスキングテープに貼ること。
 そうしないと、マスキングテープとパーツの間に隙間が出来て、次のレジンを入れた際の液漏れの原因となります。
DSC_0803.jpg

・UVレジンを着色します。牛乳パックなどにUVレジンを出し、着色剤をちょっとづつ入れて好みの色に着色します。
 今回はNRカラーのブルーを使いました。
 この作り方説明では水溶性UVレジン(プロクリスタルUV)を使っているので、相性のよいNRで着色してみました。
DSC_0791.jpg

・透明パーツの周りに、着色したUVレジンを薄~く入れます。
DSC_0806.jpg
DSC_0833.jpg
真ん中の透明パーツがずれないように、そっと入れてね(^_-)-☆
透明パーツの底に着色したレジンが流れ込まないように、1層目はコーティングの意味で薄く入れます。

・UVライトで照射(油性2分・水溶性4分)
DSC_0809.jpg

・UVライトから取り出し、着色したUVレジンを足します。
DSC_0807.jpg

この後、UVライトで照射してもいいし、すぐに次の工程に進んでもOK。
もしラメマニキュアなどを塗りたい場合などは、ここで一度固めておくといいです。

・ラメ入り着色剤を作ります。
 さっき作った着色剤にラメを混ぜればOK
DSC_0812.jpg
DSC_0813_20160113142122117.jpg

・パーツの下の方にだけ、ラメ入り着色剤を入れます。
DSC_0814.jpg

・UVライトで照射(油性2分・水溶性4分)
DSC_0826.jpg

・UVライトから取り出し【PP★MOLD】すれすれまで透明のUVレジンを入れる。
DSC_0822.jpg

・UVライトで照射(油性2分・水溶性4分)
DSC_0826.jpg

・【PP★モールド】をひっくり返して、裏面もUVライトで照射(油性2分・水溶性4分)
DSC_0820.jpg
DSC_0821.jpg

・【PP★MOLD】からパーツを取り出し、UVレジンをコーティングします。
 できればこのコーティングは油性UVレジンがおススメ。
 油性UVレジンは粘度が高いので、ぷっくりとコーティングしやすいので。
 でも、ここまでの過程は水溶性UVレジンの方が型にレジンが行き渡りやすく、気泡が出来にくいのでおススメ。

DSC_0829.jpg

・UVライトで照射(油性4分・水溶性6分以上)
表面となる部分はしっかり固めたいので、照射は長めにするといいです。
DSC_0830.jpg

裏面もUVレジンでコーティングしたら完成!!





【PP★MOLD】でパーツを作る時、特にこの透明パーツを入れて作る時は、油性UVレジンよりも水溶性UVレジンのプロクリスタルUVが良かったです。
プロクリスタルUVは粘度が低いので、型の中でサ~ッとすみずみまでレジンが広がるのでいいです。
また気泡も出来にくいのでおススメです。

ただ、先ほども説明しましたが、最後のぷっくりコーティングは油性UVレジンの方が楽にきれいに仕上がります。

もし資金に余裕があれば水性と油性の二つを持っていると、ノンストレスで作れるかと思います。

ちなみに、私が今まで紹介してきたサンプル作品は、コーティングだけ油性UVで封入物のある部分は水溶性UVを使いました。

あと、封入物がなく型の面積が広い場合は、水溶性UVは向かないです。
一部が歪んでしまって硬化してしまうことがあります。
広い面積で封入物がない部分を作る時は油性UVが向いています。

ちょっとこだわりながら作りたい方は、参考にしてみてください(*^。^*)



あと、出来を左右するのが着色剤。
発色のいい着色剤を使えば、凝ったデザインにしなくても素敵なパーツになります。

こんな風に透明レジンと着色レジンだけの組み合わせだけでも可愛く仕上がります。
DSC_07992.jpg
※サークルシリーズは大小さまざまな大きさのサークルがあるので、組み合わせ次第で、色々なデザインの作品を作ることが出来ます。
サークル


色々作ってみて感じた着色剤の重要性。

発色のいい着色剤を使うかどうかで、クオリティが全然違ってきます。
水溶性UVレジンはNRカラーとの相性が抜群にいいです。
せっかく透明パーツを作るなら、発色のいい着色剤を使いたいところ。

そこで、NRカラー以外で手軽に手に入る着色剤で発色のいいものを只今探しているところ。
この前紹介したラッカー系の着色剤などを試しているのも、こういった経緯から。
IMG_7426.jpg

ちなみにラッカー系の着色剤で作った作品はこちら↓(オルゴナイトです)
DSC_08072.jpg
NRカラーとまではいかないまでも、いい感じでした。水溶性より油性UVレジンとの相性がよかったです。

このパーツは↓ダイソーさんの粉タイプのレジン着色剤を使った作品。
ブルー、ピンク、黄色を混ぜてインディゴを作ってみたのですが、どうしても透明度や発色がイマイチに(>_<)
DSC_07072.jpg

こちらは↓ダイソーさんの粉タイプのレジン着色剤のブルーを使用。
DSC_07082.jpg

作り方が悪かったのかもですが、ダイソーさんの着色剤で透明感抜群のパーツを作るのは難しかったです。(>_<)



レジンの特性によって、相性のいい着色剤がことなります。

相性については、いつかまとめられたらいいな(*^。^*)と思っています。





さて、【PP★MOLD】でオープン風パーツを作る方法はわかりましたでしょうか?

この使い方はあくまで一例です。
【PP★MOLD】は2液混合レジンでも、粘土でも使えるので、いろいろ試して、楽しみながら使っていただけたら幸いです。

最後にもう一度、前に紹介したオープン風パーツを紹介します。

これは↓透明のクロスパーツを中央に置き、透明クロス以外の部分をシェルで埋めていきました。
DSC_0701a.jpg

一層目は着色したレジンだけだったので、裏から見るとこんな感じに見えます。
DSC_0703a.jpg

DSC_0729a.jpg


是非【PP★MOLD】使ってみてくださぁ~い\(^o^)/

では、またぁ~!!!



↓他のスイーツデコ関連ブログを見る場合はこちらをクリック(^_-)-☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
にほんブログ村

↓他のエポキシ樹脂関連のブログを見る場合はこちらをクリック(^_-)-☆↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村


*****************************
私のお店で~す\(^o^)/
型で簡単!ハンドメイド大好き応援ショップ
「Happy Future」
bana02.jpg
オリジナルシリコンの型・資材・レジンを販売してます(^_-)-☆
遊びに来てもらえたら嬉しいなぁ~(*^。^*)

bana04.jpg

*****************************


Masumi Eitaka

Facebookページも宣伝
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
注意事項

著作権や注意事項

このブログ内の画像・テキスト等の無断転載・ 複製は御遠慮ください(^_-)-☆ 無断じゃなきゃOK!! copyright 100kinsweetsです。 リンクは大歓迎で~す(*^。^*) リンクは許可いりませ~ん(^_-)-☆ このブログではしばしば型とり技術を紹介しております。メーカーのお菓子、キャラクターものなども・・・。でもこういった商品には著作権があります。型をとった作品など、個人で楽しむ程度にしておきましょう。販売、商業目的などで使用するのはやめましょうね(^_-)-☆

ブログランキング

ブログランキングに登録しています。もしブログを気にっていただけましたら、毎回バナーをクリックしていただけたら幸いです。

FC2Blog Ranking

ブログランキング
ブログ閲覧用目次


☆目次(作り方)
☆作品集(ケーキ編)
☆作品集(デコレーション編)
☆作品集(パフェ編)
☆作品集(キーホルダー編)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

目次

検索フォーム

取引先関連企業

♪いつもお世話になっている素敵な会社をご紹介♪



株式会社ミナロ minaro.png
モックアップ、木型モデル加工、治具製作
テムコファイン株式会社
bana.png
ウレタン・エポキシ・シリコーン等造形素材の開発・販売
有限会社 光沢
koutaku.png
試作屋、プラスチック製品の総合プランナー
総合ホビーショップ ケイ・ホビー logo-out2.jpg

スカイホビー
sky

プロフィール

masumirai

Author:masumirai
永高真寿美(masumirai)

小学生2人の母。
2009年ブログを開始。
書籍「100円グッズスイーツデコ」 (主婦と生活社)シリーズの著者。
オリジナルシリコンモールドショップ「Happy Future」のオーナー。
2014年9月、NHK情報番組「あさイチ」に出演。

詳しいプロフィールはこちら

Facebook
ショップ案内

ハンドメイド大好き応援ショップ Happy Future

手作り大好き!応援ショップHappy Future

私のお店です(#^.^#) 手作りのオリジナルシリコンの型やアクセサリー資材、レジンなどを販売しております(^_-)-☆遊びに来てね(*^。^*)

オフィシャルページ

bana06.jpg

永高真寿美(masumirai)の公式ホームページです(^_-)-☆

書籍紹介

ブログが本になりました!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

FC2カウンター

 | 100円グッズ活用スイーツデコTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。