キャラメルブローチピンの作り方

キャラメルブローチピンの作り方

今日は以前紹介したキャラメルブローチピンの詳しい作り方を紹介します。
前にも一度、簡単に作り方を紹介したのですが、前の記事に追記でさらに詳しく作る時のコツを紹介します。

7.jpg

~キャラメルブローチピの作り方~

1.HFのキャラメルの型でキャラメルを作る。
(今回はプロクリスタル880を使いました。着色剤はタミヤカラーのデザートイエロー)
 ※HFの型でキャラメルを作らなくても100円ショップの樹脂粘土などでキャラメルを作ってもOK!
  HFのキャラメルの型の原型は樹脂粘土で作っているので、型に頼らなくても全然OKです。
Point
ピンを貼り付ける面が出来るだけ平らになるように作りましょう。
貼り付ける面が平らじゃないとピンを上手く貼れません。

2.キャラメルを包むための透明フィルムを用意する。
 Point
 ・フィルムの大きさは、ちゃんとキャラメルを包みきれる大きさになるようにカットすること。
  画像のようにピンを貼る面だけフィルムが2枚になるように。
  サイドの大きさはねじったときに自分が可愛いな・・・と思う大きさにします。
c02
  

3.キャラメルをつつむ。
 ブローチピンを貼る面に接着剤(スーパーX)を塗りフィルムを接着する
c01

貼り付けたフィルムに接着剤を塗り反対側のフィルムもしっかり接着する
c03

Point
<フィルムを巻く前に注意すること>
 フィルムの裏表に注意すること。裏面を表にして巻いてしまうと、このフィルムのように英字の場合、英字が読めません・・・(^_^;)細かい点ではありますが、ちょっと注意が必要です。

<フィルムを貼る際の注意点>
フィルムをしっかりキャラメルにくっつけないと、ブローチピンが一番上のフィルムにだけくっついた状態で安定しません。
2枚のフィルムがはがれてくることのないようにしっかりくっつけることが大切です。

4.両脇をねじる。

5.ねじった部分にソフトタイプのUVレジンを付ける。
しわにレジンを入れていくような感じでねじった部分にたっぷりつける。
UVライトで硬化させる。
※UVレジンを使わなくても、ねじって終わり・・・というのもアリだと思うので、UVレジンはちょっと・・・という方は、この工程はなしでもいいかと思います。

4.jpg

6.ブローチピンをスーパーXでキャラメルの裏にくっつける。
ブローチピンに接着剤(スーパーX)をしっかりつけて、キャラメルに貼る。
Point
ブローチを付ける位置ですが、中心より上の位置に貼り付けること。
DSC_0021.jpg

理由は中心やそれより下につけると、ブローチを付けた時にパーツの重みでキャラメルが下に傾き、せっかくのキャラメルが下を向いて見えなくなってしまうから。
上の位置にピンをつけることでそれを防ぐことが出来ます。

ブローチの向きに注意すること。
右利きの方にプレゼントするなら、回転部分が左にくるようにしてあげた方が親切。
また基本的なことですがブローチピンの上下も間違わないように気を付けて。


ピンがしっかりくっついたら完成! 

以上、キャラメルブローチピンの作り方でした。

ブローチピンは100円ショップでも売っているので、是非お試しあれ~!

ちなみに、このキャラメルブローチピン、ピンの色はゴールドが可愛い!!と思い、
ゴールドのピンが欲しくて発注していたのですが、先日やっと届きました!(嬉)
ショップにも入荷したので、もしよかったら使ってみてください(^_-)-☆

ゴールドの回転式ブローチピン

ではではまたぁ~!



↓他のスイーツデコ関連ブログを見る場合はこちらをクリック(^_-)-☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
にほんブログ村

↓他のエポキシ樹脂関連のブログを見る場合はこちらをクリック(^_-)-☆↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村


*****************************
私のお店で~す\(^o^)/
型で簡単!ハンドメイド大好き応援ショップ
「Happy Future」
bana02.jpg
オリジナルシリコンの型・資材・レジンを販売してます(^_-)-☆
遊びに来てもらえたら嬉しいなぁ~(*^。^*)

bana04.jpg

*****************************


Masumi Eitaka

Facebookページも宣伝


[ 2015/04/17 09:58 ] ☆作り方 キャンディ | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する