樹脂粘土でリンゴ飴

お久しぶりです。

娘の小学校より、高学年が週に一回行うクラブ(料理手芸)のボランティア臨時講師を依頼され、その準備でちょっとバタバタしておりました。

受講人数は40名。
予算は一人100円。
時間は40分。(足りなければ2週に渡ってもOK)

この条件で講座内容を考えることとなりました。

スイーツデコは意外とお金と時間もかかることから「何をやったらいいかなぁ~?」としばらくそのことで頭がいっぱいになっておりました。
子育て支援センターで講座をやった時のことを思い出しちゃったな(笑)
この時も予算が2000円以内という条件で悩ましかった記憶があります。(^_^;)
でも、与えられた条件の中で、何とか方法を探してやってみる!ということは好きなので、今も楽しみながら準備を進めております。

何を作ろうか色々考えた結果、2週かけてリンゴ飴のストラップを作ることにしました。
リンゴ飴は道具をほとんど使わないで作ることができるからです。

クッキーやマカロンだと型が必要ですし、パフェも絞り口や袋などが必要となります。
人数が多く、予算が少ない場合は、材料以外に道具を必要とするものは厳しいのです・・・。

そんなことから、低予算で作れて、しかもとっても可愛いので、りんご飴を作ることに決めました。



まずは、サンプル作品作ってみました。
講座ではこんな感じのストラップを作ろうと思っています。
(携帯で撮影したから画像悪くてすみません・・・あと、試作品なのでクオリティ低いです)
DSC04512.jpg

「2週も使うのにリンゴ飴1個?」とも思いましたが、講義などもしっかりやりたいのと、時間に余裕があった方がいいな・・・と考え、これでやってみることにしました。

(本当はりんご飴ひとつじゃ寂しいと思い、絞りだしクッキーもやるつもりでドレンチェリーを大量に作り、必要な数の粘土も、購入してたのですが・・・
講座の時間配分なんかを考えていたら、あまりに時間に余裕がないことに気づき、欲張ってバタバタするより、落ち着いてリンゴ飴を一個作る方がいいな・・・と思いリンゴ飴だけにしました。)



さて、サンプル画像についている、和紙の飾りですが、これはダイソーさんで売っていた和紙のシールで作っています。
こちら↓
DSC04507.jpg
「和」っていう感じでリンゴ飴の可愛さを引き立ててくれます。

この飾りは生徒さんに作ってもらうことにしています。


でも今回は、時間的な問題から、棒付きりんごはあらかじめ作っておくことにしました。
一回の時間が短いので、硬化しなければ先の工程にすすめない作業が二つ以上あると厳しいので、りんご部分は作ることにしました。

そこで先週は棒付きりんごをテレビを見ながらもくもくと作ったのですが、けっこう楽しかったです(*^。^*)

今回のリンゴ飴は以前、本やブログで紹介した作り方と少し違い、リンゴ部分は赤の樹脂粘土を使いました。
樹脂粘土は球体がとっても作りやすく、しかも色塗り不要なので、りんご作りもとっても楽チン。
ノンストレスでリンゴを作ることが出来ました。

今回、講座でリンゴ飴をやろうと思えたのは樹脂粘土の存在も大きいです。
お店、家事、育児のある中での準備なので、出来るだけ楽に越したことはないので(^_-)-☆


ちなみに、リンゴ一個分は計量スプーン1/4(1.25ml)2杯です。
ダイソーさんの樹脂粘土一袋(30g)で9個できます。

樹脂粘土は乾燥するとかなり縮むので、今回はそれを見越してこの量にしました。

下の画像は左が作りたてのリンゴ。
右は乾燥後のリンゴ。
乾燥するとだいぶ小さくなります。
DSC044921.jpg
個人的には、これがベストかな。
(計量スプーンで測れる大きさというのもポイント高い)

サンプルを作る際、UVレジン実験もしてみました。
UVレジンでリンゴ飴をコーティングしてみました。


あと、今回は最初にピンをさしておくことはやめて、完成してからヒートンをさすことにしました。
講座で40人分、ピンを丸めて輪を作る作業を時間内にやるのは難しそうなので・・・。
(丸ペンチでクルッって丸める技ね)
小学生はニッパーや丸ペンチもってないので、スタッフと私で全員分丸めないといけないことになるので、ピンは却下としました。

ただ・・・
ピンを刺さないとしたら、さかさまにしたリンゴをどうやって固定させようか?って考えちゃいました。
ピンの時は、発泡スチロールにピンをさすことで、リンゴが倒れずにすみましたが、ピンがない場合はどうしようかな?って。
そこで考えたのが、洗濯バサミを二つ組み合わせてリンゴを固定する方法。
こんな風に↓
DSC04499.jpg

ヒートンを刺す場合は、こんな感じで固定して硬化を待てばOKです。

以上、最近の近況でした。

講座が終わったら、講座内容をリポートしますね(^_-)-☆

それではまた~!!

講座頑張りまぁ~す!!\(^o^)/




↓他のスイーツデコ関連ブログを見る場合はこちらをクリック(^_-)-☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
にほんブログ村

↓他のエポキシ樹脂関連のブログを見る場合はこちらをクリック(^_-)-☆↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村


*****************************
私のお店で~す\(^o^)/
型で簡単!ハンドメイド大好き応援ショップ
「Happy Future」
bana02.jpg
オリジナルシリコンの型・資材・レジンを販売してます(^_-)-☆
遊びに来てもらえたら嬉しいなぁ~(*^。^*)

bana04.jpg

*****************************


Masumi Eitaka

Facebookページも宣伝



[ 2014/11/05 15:07 ] ☆講座 | TB(-) | CM(2)

はじめまして

いつも楽しく拝見させていただいてます!
私も高学年の子達の手芸クラブを担当していて、こちらのブログを参考にマカロンストラップ作りをさせていただきました。ちなみに、私も型にすごく悩んで、学校で集めてるペットボトルのキャップを使いました。できたストラップに子どもたちが本当に嬉しそうで(^-^)本当にありがとうございます!
講座のレポート楽しみにしてます☆
[ 2014/11/08 20:22 ] [ 編集 ]

Re: はじめまして

macyuriさま

コメントありがとうございます。ペットボトルのふた!いいですね!
無事、講座終わりました。
後程、レポートあげま~す!
macyuriさまもいろいろとお疲れ様でした(*^。^*)
ブログを参考にしてくださり、とても嬉しいです。ありがとうございました。
[ 2014/11/21 09:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する