鬼の手の作り方

今日は、鬼の手の作り方を紹介しますっ!

が、その前にご報告。
ブログの投稿日は2014年9月1日となっていますが、この記事は2014年10月24日に投稿しました。

内容がちょっとグロテスクなので過去記事に紛れ込ませることにしました。

この記事は「ゲッ!」という画像が出てくるので、「気持ち悪い系は苦手」という方はこの記事の閲覧はスルーして下さい。


それでは本題に入ります。(*^。^*)


2014年9月。
テレビドラマで「地獄先生ぬ~べ~」が10月より放送されると知り、その前に子供たちとアニメ版の「ぬ~べ~」を借りてきて観ました。
私が小さいころテレビで放送されていて、好きなアニメだったので、懐かしくて一緒にまた見てみたいなぁ~って。

そしたら子供たち、すっかり「ぬ~べ~」にはまりました。

実写版の「ぬ~べ~」はアニメとはちょっと違う部分もあるけど、特殊メイクにとっても興味のある息子は釘づけに。

自分で経本を作り、前に買ったドラゴンボールの4星球を水晶玉に見立て、以前ダースべーダーにはまっていた時の黒い手袋を左手にはめて、「ぬ~べ~」ごっこを始めました。

が・・・。
手袋を外しても鬼の手がない・・・。

「来るだろうな・・・作ろうよ攻撃・・・」と覚悟はしていたけどやっぱりきた!

息子:「一緒に鬼の手作って~!!!」

「作ろうよ攻撃」を3日間はスルーしていましたが全然あきらめない!

ということで一緒に作りました。

きつねのお面ハリーポッターの杖、スターウォーズのライトセイバー、段ボールで新幹線のはやぶさ、段ボールガチャガチャなどなど、息子と一緒に作った作品は数知れず・・・。

私も小さい頃から物作りが好きで両親に付き合ってもらってきた思い出もあるし、何より私が物作りが好きだから、作り始めたらついつい仕事とか忘れて息子と没頭しちゃいました。

今回は「鬼の手」・・・。
どうやって作ればいいのか全く未知の世界。

「息子に作ろう」と言われてからどうやって作ったらいいかなぁ~?って色々考えました。
そしたらある瞬間、「あ!簡単に作れるかも?」って思いつきました。

で実際にやってみたら出来ちゃった!
しかもスイーツデコでよく使う材料で(^_-)-☆
しかもなかなかリアルに(笑)

「鬼の手が欲しい」なんてお願いをするような子供は少ないかもですが、せっかくなので作り方載せま~す\(^o^)/

~「鬼の手」の作り方~

<材料>
・軍手(つける人の手より、ちょっと大きめがいいです)
 軍手の時は伸びるけど、作り終わった手袋は伸びないので、ちょっと大きめの軍手を選んでおかないと、つける時に大変。
何も考えずに子供の手にピッタリの軍手を選んで作り始めましたが、ちょっと大きめでもよかったな・・・と思ったので、もし作る場合は、この点も考慮してね(^_-)-☆

・赤のガラス絵具・・・昔ダイソーさんで購入
 息子の希望で赤鬼の手にしたかったから赤のガラス絵具を選んだけど好きな色でOK。
 青鬼なら青のガラス絵具で(^_-)-☆

・白のデコホイップ・・・今回使ったのはセリアさんのデコホイップ
 口は細い丸口をつけます。色は白でなくても好みの色でOK。
DSC04128.jpg

・光沢ニス

・アクリルペイント(マホガニーとブラック)・・・昔ダイソーさんで購入
hr11.jpg

・工作用ニス(メープル)・・・昔ダイソーさんで購入

・シルバーのマニキュア・・・セリアさんで購入
 あってもなくてもいいけど、同じような出来にしたい場合は使うとGOOD。

・青の樹脂粘土・・・ダイソーさんで購入
 樹脂粘土は爪の部分を作るのに使います。
 これも好みの色でOK。
20140925224427818.jpg

<作り方>

1.軍手にガラス絵具を塗りまくります。白い部分が完全に見えなくなるように。
DSC04471.jpg

Q:なぜガラス絵具なの?なんで赤の絵具とかにしなかったの?
A:軍手の布の質感を消したくて、ガラス絵具を塗ることにしました。
 ガラス絵具を塗ることで、立体感もでるかな?って。
 乾くとちょっと透明感も出ていい感じになります。

2.ガラス絵具が完全に乾いたら光沢ニスを全体に塗ります。
DSC04474.jpg

3.ニスが乾いたらデコホイップで模様?しわ?を描きます。
DSC04475.jpg
デコホイップで描く時、きれいには描けないんだけど、それがいい味となるので、気にせず思い切って描いていきましょう。デコホイップは乾くとしぼむので、ちょっと厚めに塗るのがGOOD。
デコホイップを使うことで立体的な模様を作ることが出来ます。
DSC04476.jpg

4.デコホイップが乾いたら、シルバーのマニキュアを塗ります。(この画像はありません)
息子が「シルバー色の模様にしたいな」って自分で模様をシルバーのマニキュアで塗ったのですが、ウルトラマン風になってしまい、気に入らなかったみたいでシルバー色は却下に。
このシルバーの上からアクリルペイントや色つきニスを重ね付けすることになったのですが、ベースがシルバーだったことで、なんかいい感じになった気がするので、シルバー下地オススメです。
とにかくここでは模様のベースとなる色を塗っておきましょう。

5.模様部分に塗ったマニキュアが乾いたら、赤い部分には工作用ニスのメープルを塗り、模様にはアクリルペイントのマホガニーを塗りました。
そして、ところどころにアクリルペイントの黒を入れ汚れた感じを付け加えます。
DSC04479.jpg

6.乾いたら樹脂粘土で爪を作り接着剤で貼り付けます。(画像なし)

7.爪だけ色が浮かないように、爪にもマホガニーを塗ったり黒で部分的に汚したりします。
 さらに汚た感じや、雰囲気を出すために、赤い部分にもアクリルペイントのマホガニーをところどころ塗ったり、いろいろと適当に色を重ねていい感じになるように塗っていきます。

乾いたら完成!
DSC04484.jpg
DSC04485.jpg
模様の部分のデコホイップは弾力性があるので指を動かしても平気!
(それも見越してデコホイップ使いました(^_-)-☆)

それぞれの工程で乾燥する時間などがあるので、5日くらいはかかりましたが、作業自体は簡単な工程ばかりなので、鬼の手を作ってみたい方は是非お試しあれ~(^_-)-☆

息子、大満足!!!\(^o^)/
「うりゃ~!!」
DSC04486.jpg

これで、ドラマ「ぬ~べ~」の残りの回、息子はとっても楽しみながら見ることでしょう。
めでたし、めでたし。

以上、「鬼の手」の作り方でした。

*******************
2015年9月7日にコスプレの本を出版しました(*^。^*)
衣装だけじゃなくて、魔法の杖の作り方や、ライトセーバーなんかの小道具の作り方紹介しています(*^。^*)
衣装も、ミシンも針も糸も使わずに作るという、驚きの方法です(^_-)-☆
ハロウィンや学園祭、お遊戯会などなどの役に立つこと間違いなしです!
よかったら見てみてくださぁ~い\(^o^)/


100円グッズでかわいいコスプレ (生活シリーズ)
********************

参考になったよぉ~。ポチっ!
っとこれ↓押していただけたらうれしいなぁ(*^。^*)



↓他のスイーツデコ関連ブログを見る場合はこちらをクリック(^_-)-☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
にほんブログ村

↓他のエポキシ樹脂関連のブログを見る場合はこちらをクリック(^_-)-☆↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村


*****************************
私のお店で~す\(^o^)/
型で簡単!ハンドメイド大好き応援ショップ
「Happy Future」
bana02.jpg
オリジナルシリコンの型・資材・レジンを販売してます(^_-)-☆
遊びに来てもらえたら嬉しいなぁ~(*^。^*)

bana04.jpg

*****************************


Masumi Eitaka

Facebookページも宣伝

[ 2014/09/01 13:39 ] コスプレ | TB(-) | CM(2)

ちょうど5歳子供が鬼の手作ってー!!!って言ってきて検索したらでてきましたー!!
がんばってみます!!、
[ 2014/10/27 09:31 ] [ 編集 ]

予想以上にリアルな仕上がりで吃驚です!黒い爪を付けると一気にクオリティが上がるのですね~!何でも作れるお母さん、息子さんは幸せですね。(^v^)
[ 2014/10/28 08:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する