ハーフカットいちごの作り方(樹脂粘土編)

ハーフカットいちごの作り方(樹脂粘土編)

Happy Futureリアルいちごの型
この型に樹脂粘土を詰めてハーフカットいちごを作る方法を紹介します。
Happy Futureの型を使えば、形作りも、色付けも不要!!\(^o^)/
とぉ~っても簡単にリアルなイチゴが出来ちゃいますっ!

材料
赤の樹脂粘土(ダイソー)
白の樹脂粘土(ダイソー)
20140925224427818s_20141002142603146.jpg


~ダイソーさんの樹脂粘土の特性~

最初はとってもベタベタ
樹脂粘土を袋から出すと、とってもベタベタして手にくっつきまくります。
使う分を袋から出したら、手にくっつかなくなるまでよくこねて下さい。

乾燥の工程
表面は比較的早く乾燥します。
でも中まで完全に固まるまでは時間がかかります。
完全に乾燥すると、若干縮みます。
乾燥すると、カチカチに固くなります。
アクセサリーにしても大丈夫!

色の変化
赤の樹脂粘土
乾く前は若干ピンクっぽい赤ですが、乾燥すると真っ赤になります。
イチゴの色にピッタリ!\(^o^)/

白の樹脂粘土
乾燥すると、透明感が出ます。
いちごのカット面にピッタリ!

~Happy Futureの型でのいちごの作り方~

型の準備をしましょう。 
 型にオイルを塗ります
 (サラダオイルやベビーオイルでOK)
 オイルの塗りすぎには注意。
 隅々までうすくオイルがつく感じがベスト。

 オイルたっぷりの方が型から外しやすいけど・・・
 あまりに簡単に外れすぎると作っている最中に粘土が外れて(もしくは粘土が浮いて)、再度戻した時に種がずれてしまうのでオイルのつけすぎには注意してね。

 やっていく中でオイルの塗り方はどれくらいがいいかコツをつかんでね(^_-)-☆

※粘土で使った型にレジンなどを入れて使いたい場合は、オイルをちゃんと落としてから使ってね(^_-)-☆

~簡単いちごバージョンの作り方~
何かに貼り付けるタイプのハーフカットいちごの作り方。

1.樹脂粘土の赤を型に詰める
DSC04295.jpg

2.型をそり返して型から外す。
DSC04294.jpg
この時、底の部分を指で出来るだけ押さないようにしてはずしましょう。
そり返しの力で外すようにします。
底の部分を強く指で押すと、膨らんだところが少し平ら気味に。
そり返しても落ちてこない場合は、そり返したまま、少しはずれかけた部分のいちごをちょっと触って下に落としてあげましょう。
オイルをちゃんと塗ってあればこの工程で外れます。

完成!
DSC04271.jpg

簡単でしょ?(^_-)-☆
今まで苦労して種つけなど頑張ってきたのがウソのよう\(^o^)/
量産も苦じゃなくなる!
うれしい~!!!

~カット面が白いタイプのいちごの作り方~

1.型の外側に赤の粘土を詰める。
DSC04289.jpg
DSC04301.jpg

ポイント

・赤の粘土はある程度の量を入れること。
 量が少なすぎると型から外れやすく、そうすると種がずれちゃうので、少し厚みがあった方がいいかも。

・ふちから少しはみ出し気味に。
 理由は白の粘土を入れた時に、赤くなって欲しい部分に白い粘土が入り込まないようにしたいから。

2.白の粘土を入れる。
DSC04291.jpg
いっぱい入れすぎないように注意!

3.爪楊枝やヘラなどで、余分な粘土をすり切り、落とします。
DSC04302.jpg
DSC04303.jpg

ポイント

・中央から外に向かってすり切っていくこと。
赤い部分が白い領域に入らないように外へ外へ!

・すり切りでつかったようじは一回ごとにチェック!
すり切るとようじに赤の粘土がついたりします。
これを落とさずに使うと、白い部分に赤い粘土がついて混ざってしまいます。
手間ではありますがすり切りのアイテムはすり切るたびにキレイかチェックしてね。

・表面が乾燥する前にすり切り作業をやりましょう。
粘土の表面が乾いてしまうと、うまくすり切れません。

すり切った後、表面がデコボコしてしまった場合は・・・
表面に薄くオイルを塗ったら、ラップをかぶせ、表面をなでてキレイにします。
DSC04283.jpg

4.型から外します。
DSC04304.jpg
DSC04273.jpg

5.乾燥させます。
DSC04305.jpg

6.いちごのふちに赤色のグラデーションをつけます。
DSC04306.jpg
DSC04307.jpg
要領はクッキーの焼き色の付け方と同じ。
以前、石粉粘土でいちごの作り方を紹介した時の色付け方法を参考にしてください。
ただし、無理して線までは描かなくてもいいかと思います。
グラデーションだけでも十分リアルないちごに見えるので・・・。

6.ニスを塗ったら完成!
ちなみに、私は赤い部分はタミヤのつや出しニスを塗りました。
種の面にニスを塗るときの注意点は、筆にたっぷりニスをつけないこと
一度にたっぷりニスを塗ってしまうと、種の溝にニスが入り込んで、せっかくの種のデコボコが見えずらくなってしまいます。ニスはうす塗で!

白い部分はどれにしようかまだ検討中・・・。

樹脂粘土のニス塗・・・。けっこう難しい・・・。

どうでしたか?
とっても簡単でしょ?(^_-)-☆
昔作ったこんなクッキーも簡単に出来そう\(^o^)/
今回のいちごの型は、本当にいいですっ!
いちご作りに苦戦していた皆様、お試しあれ~(^_-)-☆

~いちごチャームの作り方~

DSC04383 のコピー

いちごの作り方が完成したらヘタをつけてアレンジしましょう\(^o^)/

~いちごのヘタの作り方~
リアルいちごの型で作ったいちごは本当にリアル。
このいちごに合うヘタって・・・?(>_<)
とかなり悩みました・・・。
が・・・
やっぱり和紙で作っちゃいました。(*^。^*)(100円ショップの緑の和紙)
でもちょっとバージョンアップ!!

以前紹介した和紙でいちごのヘタを作る方法はこちらを参照下さい↓
いちごのヘタの作り方

前は一枚だけヘタを作っていちごに貼り付けていましたが
今回はヘタを2枚貼り付けます!(^_-)-☆

前と同じ要領で2枚ヘタを作り、先っぽをちょこっと丸めておきます。
DSC04329.jpg

そして、その2枚を重ねてくっつけるのですが・・・

1.下になる一枚目は丸まっている方を下に向け
DSC04330.jpg

2.中央にだけ接着剤を付け(全体につけてしまうと葉の動きがなくなってしまうからNG)

3.上になる2枚目は丸まっている方を上に向けて貼り付けます。
この時、一枚目と二枚目をずらして重ねてね(^_-)-☆
DSC04331.jpg

これでヘタは完成!

つぎに、いちごですが・・・

HFのリアルいちごの型はもともと1個のいちごを二つにカットして作ったものなので、合わせると丸ごとイチゴになるのですが・・・

つなぎ目が残ったらちょっとカッコ悪い・・・(>_<)
すっごく丁寧に作ってつなぎ目を見えなくすることも可能かとは思いますが、めんどくさがり屋の私としては、その作業は省きたい・・・(^_^;)

ということで思い切ってずらしてくっつけちゃいました!(^_-)-☆
カットした断面もほどよく見えて、まるごといちご以上においしそう\(^o^)/

ずらしてくっつけたいちごに、いちごのヘタを付けて、ヒートンをさしたらチャームの完成!

「ずらしてくっつけちゃえ作戦!」
お試しあれ~\(^o^)/

完成したいちごチャームは存在感抜群!
とっても素敵です(#^.^#)
DSC04384 のコピー
DSC04386 のコピー




レジン製いちごの作り方はこちら↓
「レジンいちごのアクセサリー」

参考になったよぉ~。ポチっ!
っとこれ↓押していただけたらうれしいなぁ(*^。^*)



↓他のスイーツデコ関連ブログを見る場合はこちらをクリック(^_-)-☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
にほんブログ村

↓他のエポキシ樹脂関連のブログを見る場合はこちらをクリック(^_-)-☆↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村


*****************************
私のお店で~す\(^o^)/
型で簡単!ハンドメイド大好き応援ショップ
「Happy Future」
bana02.jpg
オリジナルシリコンの型・資材・レジンを販売してます(^_-)-☆
遊びに来てもらえたら嬉しいなぁ~(*^。^*)

bana04.jpg

*****************************


Masumi Eitaka

Facebookページも宣伝

ポチっ!
っとこれ↓押していただけたらうれしいなぁ(*^。^*)



↓他のスイーツデコ関連ブログを見る場合はこちらをクリック(^_-)-☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
にほんブログ村

↓他のエポキシ樹脂関連のブログを見る場合はこちらをクリック(^_-)-☆↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村
[ 2014/10/02 14:22 ] ☆作り方 フルーツ | TB(-) | CM(13)

欲しい~♪

わぁ~ イチゴの型 私もチャレンジしたいです!
オーダーしなくっちゃ♪

HFのシリコン型って 本当に使いやすいです。
素材や大きさや厚さ等 
こだわりを実感できるシリコン型ですね。
型から取り出す時の感触がちょっとはまります。


[ 2014/10/02 19:22 ] [ 編集 ]

楽しみです。

苺の型すっごく楽しみです♪
早く苺作りたーい!!
販売を楽しみにしています(*^_^*)

私もダイソーの粘土買いました!
まだ使ってないですが、試してみようと思います。
[ 2014/10/04 20:34 ] [ 編集 ]

樹脂粘土

はじめまして!
最近、粘土遊びをはじめました(^^)
樹脂粘土はダイソーの商品がはじめてです。
型からはずしやすいですが、今まで乾燥は
クッキングシートの上だったんですが
樹脂粘土は水分が出る?のかシートがしわしわ
になって、しわが作品についてしまいました(゚◇゚)
満足な作品はなかなか出来ません(>_<)
[ 2014/10/05 18:16 ] [ 編集 ]

すごいですねーv-363 初コメですv-237  作って欲しいものがあるのですがいいですかv-236 ポップコーンですv-364私粘土でポップコーンを作ってみたくて打ち消しの文下線の文斜体の文v-410でも作れないんですーv-406 やり方だけでも教えていただけませんかねーv-409 でわっv-364  v-363
[ 2014/10/05 21:35 ] [ 編集 ]

Re: 樹脂粘土

エメラルドさま

コメントありがとうございます。
私も同じような失敗しました。
クッキングシートで失敗(>_<)イチゴの断面がしわしわに・・・。
乾燥方法をどうしようかいろいろ考え中です。
樹脂粘土、縮んで変形してしまうことが多々あり、どうやって乾燥させようかな?って感じです。
お互い、頑張りましょう~\(^o^)/
[ 2014/10/07 12:51 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

レーヴさま

コメントありがとうございます。
ポップコーンなら、カンカラチケットさんの書籍をご覧になるのがいいかと思います(*^。^*)
カンカラさん、とってもセンスがよくて素敵な作家さまです。
こちらを参照ください。
http://ameblo.jp/candycolorticket/entry-11529710566.html
素敵なポップコーンが出来るといいですね(^_-)-☆
[ 2014/10/07 12:53 ] [ 編集 ]

はじめまして!
100円グッズでスイーツデコ3を読ませてもらってます!
施工用シリコーンライトのページなんですが、
シリコンでなんでも型取りできるの?
のページなんですが、
あれは安価な施工用のシリコーンでは型を作れないという意味なんでしょうか?(型取り材に向かないという意味)
それとも、施工用シリコーンで作った部品は施工用シリコーンを型取り材にして型取りできないという意味でしょうか?

シリコンでなんでも型取りできるの?
っていう質問の意味がわからなかったです。

型取りってどういうことをさしてるんでしょうか???
[ 2014/10/08 16:28 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

スイポさま

「100円グッズでスイーツデコ3」をご覧くださり、誠にありがとうございます。
シリコーンシーラントの説明のページ、わかりづらくてすみませんでした(>_<)

シリコンでなんでも型取りできるの?というのは、基本的に施工用シリコンというのは型取り剤として使うものではなく、本来の使い方としては水回りの隙間埋めなどに使ったりするもので、接着剤の要素が高いシリコンです。
ただし、そのページの「どんな物なら型取りできるの?」という項目の品については、くっつかずに型取りすることが出来ます。

施工用シリコンは本来は型取り用のシリコンではないのですが、安価で、作った型は弾力性があり耐久性もあるので、施工用シリコンにくっつかない素材であれば型取りできるよ・・・ということをこのページでは説明しています。

改めて読むと、ちょっとわかりずらいですね。
増刷がかかった時に、訂正できるか聞いてみますね。

この度は、ご質問してくださり本当にありがとうございました。
また不明な点などありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
[ 2014/10/08 23:01 ] [ 編集 ]

ダイソーの樹脂粘土って保存するときもラップなどについてしまいますが、クッキングシートにくるんで保存すればくっつくこともなくちゃんと保存できました!
密封袋にはいれてますが。。。((笑)
[ 2014/11/11 11:49 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

るーなさま

コメントありがとうございます。
そうそう!!くっついちゃいますよね(>_<)
クッキングシートだといいのですね?
素敵な情報ありがとうございます。
今度試してみたいと思いま~す!\(^o^)/
[ 2014/11/21 09:44 ] [ 編集 ]

ラップで乾かすといいっですよ
[ 2015/01/13 18:24 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

イチゴさま

情報ありがとうございます(*^。^*)
[ 2015/01/15 10:12 ] [ 編集 ]

いちご

はじめまして、こんにちは。
ブログを読んで樹脂粘土に挑戦中です!クッキーの型取りとかいちごのこちらの記事はわかりやすくて本当に見ていて楽しいです!
型に樹脂粘土にスポンジでぽんぽんして質感を出してから詰めているのでがつるんとしてしまいます。そして乾き始めたらひび割れが…
また厚みがあるせいか乾かず、2日経ってもふかふかしています。乾くのか不安です…
コネが足りないのでしょうか??またヒートンをつけるタイミングは完全に乾いてからですか? 質問ばかりでスミマセン。お答えいただけると嬉しいです。
[ 2016/02/05 16:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する