くるくるキャンディのシリコンの型

くるくるキャンディのシリコンの型

今日は、お店で販売する「くるくるキャンディのシリコンの型」の説明をします(*^。^*)

ckata09.jpg


くるくるキャンディの型のサイズ
直径:約20mm
厚さ:約3mm


このシリコンの型を使うと以前にブログで紹介した「くるくるキャンディ」が簡単に作れます(^_-)-☆

型に軽量粘土を詰めたら、型をそりかえして外せばOK!
めんどくさい作業がいっぱい省けるのでとっても素敵~!!\(^o^)/
candy129.jpg
candy128.jpg

この時、粘土は片側の型にだけ詰めて作ります。
粘土を詰めていない方の型の上に指をおいてそり返すと
そり返りやすく、粘土を取り外しやすいです(^_-)-☆


そしてこの型の魅力はなんといってもエポキシ系接着剤やレジンでも「くるくるキャンディ」を使れること\(^o^)/

candy126.jpg



さっそくエポキシ系接着剤で「くるくるキャンディ」を作ってみましょ~\(^o^)/



エポキシ系接着剤で「くるくるキャンディ」を作る方法
(レジンでの作り方は、また今度(^_-)-☆)


①シリコンの型に切り込みを入れます。
棒付きのキャンディを作りたい場合は型に切り込みを入れて作ると楽チンです。
candy135.jpg
切り込みを入れる時は、このように型を縦において切り込みを入れるとうまく切り込みをいれられます。
(こうすると、横から切り込みを確認できるので、切りすぎる心配がないです(*^。^*))

切り込みを入れないで作る場合は、硬化後にハンドドリルで穴をあけ棒やピンを差し込みます。

2013/10/16追記
切り込みを入れてピンをさすことは可能ですが、型が劣化してきた時にそこから裂けてしまう可能性が高いです。
切り込みを入れない方が型が長持ちします。
手間的には切り込みの方が楽。
でも劣化した時に裂けやすいというデメリットがあります。
ご了承の上、この方法を参考にしていただけたらと思います。
エポキシ系接着剤を使い続ける場合は型はそれほど劣化しないのでハンドドリルなどで穴をあける手間を考えたら切り込みの方がいいかな~?


②型に棒とTピンを差し込み、白色に着色したエポキシ系接着剤を入れます。
candy133.jpg
この時、A液、B液の配合や着色材の入れすぎには気を付けてください。
量の少ない物を作る場合は、この点に注意しないと硬化不良を起こしやすいです。

※ちなみに上下に切り込みをいれてしまっても、ピンを抜けば切り込み部分はピッタリくっつきます(^_-)-☆
なので切り込みを入れてしまってもピンなしのキャンディを作ることも可能です。
candy134.jpg

③接着剤が硬化したら、型から外します。

④溝にガラス絵具を入れます。
ようじの先にガラス絵具をつけていれていくと入れやすいです。
もしくは穴の小さいコルネを作って使うのもいいです。

ガラス絵具は乾くとしぼむので、ちょっと山盛りに入れるといいです。
candy131.jpg

④ガラス絵具が固まったらニスを塗って完成!
ちなみに、私のおすすめガラス絵具の色は、ピンクと黄色(#^.^#)
赤はちょっときつくて私的にはNGだったなぁ~。
candy130.jpg


あとは、お好みでラッピングをします\(^o^)/


棒付きキャンディならフィルムなどをかぶせてあげると可愛くなります(*^。^*)
candy123.jpg
フィルムの付け方はこちら↓
くるくるキャンディの作り方
りんご飴の作り方 

ちなみにここで使っているリボンは、お店で売っているリボンなのですが
とっても使いやすくてオススメです(*^。^*)
適度な柔らかさと、ひっかかりがあるので小さいリボンを作りたい時でもうまく結べます(^_-)-☆

candy125.jpg



あっ!!
そうそう、前に「くるくるキャンディ」を紹介し時にも質問されたことがある質問にお答えしないと!

「裏面はどうなっているの?」と思った方!

このキャンディの作り方だと裏面には「くるくる模様」はありません・・・(~_~;)




でも、個人的にはそれもアリだな(*^。^*)って思っています。

理由としては、まず作るのがめんどくさくないこと。(笑)

あとは、なくても工夫しだいで可愛くなると思うから(*^。^*)

模様の裏面には転写シールなどで、文字を入れたらとっても可愛いくなると思います。
(下の画像はイメージ画像です。文字は画像を合成したものなので実際には貼ってません)
candy124.jpg
プレゼントしたい相手に合わせて「LOVE」とか「Thank you」とか入れたら
メッセージ性のあるプレゼントになって素敵(*^。^*)

もちろん、貼り合わせて両面とも「くるくる模様」つきにしてもOK(*^。^*)
棒なしにして「くるくる模様」のドロップにするのもオススメです。

作り方を工夫すれば、いろいろ楽しめそうな「くるくるキャンディ」の型)^o^(

是非、お試しくださ~い!!

一応、8月1日に販売予定(税込473円)

明日に間に合うようにショップ掲載準備頑張りますっ!

ショップのアドレスはこちら↓
ハンドメイド大好き応援ショップ Happy Future


参考になったよぉ~\(^o^)/ポチっ!
っとこれ↓押していただけたらうれしいなぁ(*^。^*)



↓他のスイーツデコ関連ブログを見る場合はこちらをクリック(^_-)-☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
にほんブログ村

↓他のエポキシ樹脂関連のブログを見る場合はこちらをクリック(^_-)-☆↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村
[ 2013/07/31 13:50 ] ☆作り方 キャンディ | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する