タミヤカラーでチョコソースPart2

タミヤカラーでチョコソースPart2

今日はタミヤカラーを使ってストロベリーチョコレートを作る方法を紹介致します。

ストロベリーチョコソースを作るなら、次の色がオススメです(#^.^#)
tamiya05.jpg

ピンク(X-17)=DECORETION COLOR(いちごミルク)
(ピンクのX-17とDECORETION COLORのいちごミルクは同じ色なので、どちらでもOK)


このピンクをチョコソースとして使う場合は、ちょっと注意する点があります。

ピンクもエナメルタイプとアクリルタイプがあるのですが、ブラウン系の塗料の時と違い、色に若干違いが出ます。

塗料を塗っただけの時は、色の差はほとんどないのですが、ここにつや消しニスなどを塗るとアクリルタイプは色が変色しました。

tamiya08.jpg

画像を見ると、右側のアクリル絵の具の方が濃い色になったのが確認できると思います。

このようにアクリルとエナメルではニスを塗った後で色が変わってくるので、それを考慮に入れてどちらを使うかを決めるといいです。

ニスを塗って使うかどうか?
ニスを塗った場合、どちらの色が好みか?

これによって、アクリルにするかエナメルにするか選ぶといいです(*^。^*)



あと、ピンク(X-17)とDECORETION COLOR(いちごミルク)はつやありです。
塗料を塗っただけで、光沢のある仕上がりになります。
もし、マットな仕上がりにしたい場合は「「つや消しニス」を塗る必要があります。

前回チョコソースで紹介したブラウン系の塗料とは逆ですね(^_-)-☆
ブラウン系の塗料はマットな仕上がりになるので、つやを出したい時は「つや出しニス」を塗る必要がありました。

下の画像はDECORETION COLOR(いちごミルク)を塗ったもの。
つや出しニスなどは塗ってないですが、光沢があります。
tamiya06.jpg

塗っただけでつやのある仕上がりになるというわけです。

ということで、マットな仕上がりを好む方は「つや消しニス」を塗る必要があるので、ニスを塗った後の色の変化を気にしましょう(^_-)-☆
ニスを塗った後の色によってエナメルかアクリルかを選ぶといいです。


タミヤカラーには、ストロベリーチョコになりそうなピンクの他にも、抹茶やティーといったスイーツの色もあります(#^.^#)
これについては、また機会があったらご紹介しますね(^_-)-☆







[ 2013/05/02 01:27 ] ☆作り方 チョコレート | TB(-) | CM(2)

 タミヤさん、さすがですよね!! タミヤさんには、本当にお世話になって.. ほとんど買い占めますからね.. ピンクの色を分かってらっしゃる>_<
 masumiraiさんが、比較してくれるので、有り難いです>_< 
[ 2013/05/02 16:06 ] [ 編集 ]

タミヤずーっと愛用してます。いろんな方の作品みてると、、タミヤ率高いんです!扱いやすいし、、σ(・´ω`・)

いまは、作業中断してますが、、また再開します!今度こそ型をゲットします!!
[ 2013/05/04 08:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する