絞り出しクッキーの作り方Part1

絞り出しクッキーの作り方Part1

cookie149.jpg

2回にわたって、型を使って絞りだしクッキーを作る方法をご紹介致します。

Part1はドレンチェリーの作り方です(^_-)-☆



~ドレンチェリーを作ろう!~
<材料>
■エポキシ系接着剤(100円ショップ)
donut89.jpg

■油絵具の赤(ダイソーで購入)


<作り方>

1 まず、エポキシ系接着剤のチューブをあたためて下さい。
cookie152.jpg
チューブを触ってみて、人肌程度になるまであたためて下さい。
カップにお湯をいれて、チューブを少し付けておくとあたたまります。


Point! 透明感のある綺麗なドレンチェリーを作るには、この作業が大切!

あたためると、チューブから気泡ないトロトロの接着剤が出てきます。
エポキシが冷えて硬いと、出す時に気泡がたくさん入ってしまうので、この作業がとても大切!
気泡がたくさんはいると、透明感がなくなってしまいます。
夏場はいいのですが、冬場は特に注意してね(^_-)-☆

関連記事
エポキシの特性についての記事はこちら


2 エポキシを着色し、A液とB液を混ぜます。
詳しくはこちら

cookie151.jpg
cookie150.jpg

着色料は、ダイソーさんの油絵具や、補充インク、タミヤカラー、レジンに着色するインクなど、エポキシにス~って馴染んで混ざる液状のタイプがオススメ。
色はお好みでいいと思いますが、ドレンチェリーにはダイソーさんの油絵具の赤がよかったな(#^.^#)

Point! 混ぜムラに注意!!

混ぜる時、混ぜムラができないようにしましょう。
混ぜムラがあるまま型に入れてしまうと、その部分だけ固まらずにムラになってしまいます。
こんな風に・・・。
cookie153.jpg

なので、専用の付属ヘラでよく混ぜましょう!
注ぎ口付近のエポキシは最初に型に接する部分となるので、特に注意して混ぜてね(^_-)-☆
そうしないと混ぜムラが表に出てきてしまいます。


3 ドレンチェリーの型にエポキシを流し入れます。
cookie131.jpg

エポキシが硬化して型から取り出したら完成!

でもより素敵なドレンチェリーにするために、ツヤ出しニスやマニキュアのトップコートを塗りましょう!
クッキーに付けてからだと塗りやすいです(^_-)-☆
nis05.jpg
透明感のある、素敵なドレンチェリーの完成です!
cookie154.jpg

絞り出しクッキーを作る前に、ドレンチェリーをたくさん作っておくといいです(^_-)-☆
たくさん、絞り出しクッキーを作りたい方のために、ドレンチェリーだけの型も販売予定です。


以上、ドレンチェリーの作り方でしたぁ~\(^o^)/

では、またぁ~!







[ 2013/04/28 21:46 ] ☆作り方 クッキー | TB(-) | CM(4)

エポキシはカップにお湯を入れて温めればいいんですね!!
参考になりました~(●´ω`●)
私はドライヤーで温めてたんですけど、これなら夜でも気兼ねなく出来そう♪
ちょうど油絵具の赤があるので、型が手に入ったら早速エポキシ買って作ろうと思います(。-∀-)
[ 2013/04/28 22:49 ] [ 編集 ]

ナイス アイディア!

はじめまして。
エポキシの接着剤をお湯で温めるアイディアがいいですね。

私はミニチュアスイーツを作っていますので参考にさせていただきます。

[ 2013/04/29 15:10 ] [ 編集 ]

そうか!!お湯で温めたら気泡が少ないnんですね!!
私、ストーブでエポキシをあっためた事があって、トロトロになったんですが、こんなことに使えるとは!!
型楽しみにしていますからo(^-^)o
[ 2013/04/29 19:38 ] [ 編集 ]

 型、欲しいです~! エポキシはお湯で温めればいいのですね!! これからは、お湯でやります(^^) ドレンチェリーだけの型も買いますよ~(^^) 
 今から、楽しみです(^^)!!
[ 2013/04/29 23:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する