きつねのお面、ほぼ完成。

今回は、納品されたリボンを紹介予定だったのですが、ちょっとした手違いで手元に届くのが月曜日になってしまったので、今日は、前に紹介した狐のお面がほぼ完成したので、お披露目します。

こちらが、狐のお面です。
DSCF9403_20121112002205.jpg

今回、狐のお面、最後の最後に大きな失敗をしてしまって、久々にへこみました。
何を失敗したかというと、ニス塗りです・・・(~_~;)
(よくあるんだよね~。ホントに私、学習しないなぁ~(>_<))


「色も塗って、さぁ!完成だぁ~!!」とニスを塗ったら、光沢ありすぎて、違和感・・・。
「え~、なんかヤダ~」って思ってニスを拭き取ったら失敗(ToT)

塗った絵具もろとも汚くはげて、表面はデコボコ状態に・・・。
せっかく描いた顔もぐちゃぐちゃに・・・(>_<)

もう、超~ショックでした。
やはり、最後の最後まで気を抜くべきではなかったぁ!

で、もう一度、顔を描き直し、今度は光沢を少し抑えたくてダイソーさんの工作用を塗ってみました。
でも、思ったよりも光沢があって残念な感じ・・・。

「あ~、光沢イヤだなぁ~。どうにかならないかしらぁ~?」と思っていたら、思い出しました!

艶消しスプレー!!


ワンピースのプラモデルを作った時に購入した艶消しスプレー!!
これを最後に吹きかければ、艶なしじゃ~ん!!って。

で、トライしてみたら、艶は消えて、超いい感じの出来になりました。

ね、ねがわくば、最初のニス塗りの段階で気付きたかったぁ((-"-)
ニスをはがす前に、気付きたかったぁぁあ~!!(>_<)

でも新たな発見できたんだから、まぁ、いいか(^_-)-☆


「ニス塗り失敗したぁ~(>_<)」とたまに嘆くことがあるのですが、今度から艶消しスプレー塗ったら直せちゃうかも~?)^o^(なんて期待していたりします。


まだ、口は完成してません。
DSCF9404_20121112002205.jpg

あとは、口が動くような仕掛けを作って、顔につけるためのゴムをつければ完成~♪

きつねのお面、まさか100円ショップの材料だけでここまで出来るとは思いませんでした。
息子も、「かっこいい~!!すっげ~!!」とか言って、大喜。

めでたし、めでたしです(*^。^*)

さて、明日は打ち合わせのため神奈川県の金沢八景まで行ってまいります。
ゆっくりと、電車の中で、読書なんかしたいな・・・。

*******************
2015年9月7日にコスプレの本を出版しました(*^。^*)
衣装だけじゃなくて、魔法の杖の作り方や、ライトセーバーなんかの小道具の作り方紹介しています(*^。^*)
衣装も、ミシンも針も糸も使わずに作るという、驚きの方法です(^_-)-☆
ハロウィンや学園祭、お遊戯会などなどの役に立つこと間違いなしです!
よかったら見てみてくださぁ~い!


100円グッズでかわいいコスプレ (生活シリーズ)
********************


お疲れ様~(*^。^*)ぽちっ
っとこれ↓押していただけたらうれしいなぁ(*^。^*)








[ 2012/11/12 00:51 ] コスプレ | TB(-) | CM(10)

ξξ *´▽`)ノ こんにちは♪
毎度コメントすみません(>_<)
こんなにコメントしていいの!?って感じです(^_^;)

狐のお面、すごいですねっ!!(((゜Д゜;)))
プロ級ですよ!!!やばすぎますよ!!!!!
しかも100均の材料だなんて、とても思えませんヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ
それに艶消しスプレー、いいですね☆彡
なんか気になります……(。-∀-)今度探してみようかな??

口が動く仕掛け、どんな感じになるのかすごく楽しみですヾ(@⌒ー⌒@)ノ
次の更新待ってま~す(^^♪
[ 2012/11/12 17:03 ] [ 編集 ]

狐のお面を100均のグッズで完成さしたんですか!?
すごい!
私は程遠いです・・・(>_<)
尊敬します(^o^)v
[ 2012/11/12 17:23 ] [ 編集 ]

…凄すぎます…!
完全に、プロの出来ですね!

100均の材料とは思えない…。


それと、前回のコメ、まちがえて二回になっていました!(^_^;)
 1回目押したときに、もう投稿で来てる事に気づかず、『あ、こっちのほうがいいかな~♪』みたいに、少し変えたら、どっちも、コメントになってしまって…。

それに、ほぼ同じ内容なのに、二回もコメを返してくれる…。優しすぎます…!
本当に、有難うございました!
[ 2012/11/12 19:10 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

日菜さまへ

狐、褒めてくださって、ありがとうございます~!!!
本当に完成してみて、私自身も、まさか100円ショップ材料で、ここまで出来るとは思ってなくて、ちょっとビックリしてます。
口ね~。どうしましょう・・・。なんとなくはどうしたらいいのかわかって、いろいろ試しているんですけどね、どうも、しっくりこない。でも、ここまで出来ているので、息子もせかさなくなったので、落ち着いたら、ちゃんと考えて作りたいと思ってます(*^。^*)
艶消しスプレー、ホントに良かったぁ!
[ 2012/11/13 13:15 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

うー★さまへ
コメントありがとうございます。
おほめのお言葉、とっても嬉しいです(*^。^*)ありがとうございます。
狐のお面、まさか、こんな風に完成するとは私自身思ってなかったです(笑)
とりあえず、なんとなくでも作れば4歳の息子のこと、納得してくれるかな?って思って、100円ショップで材料となりそうな物を適当に買ってみて、ちょこちょこ作ってたら、こんな狐が出来た・・・って感じなんです。
一見、おぉぉ~!!って見えますが、ただ、粘土で形を作って、色を塗っただけですから、お面を作るだけなら、高度な技術とかは必要ないんです・・・。
ただ、口をどうするか・・・。ここが問題~(>_<)
[ 2012/11/13 13:21 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

千棘さまへ
コメントありがとうございます。
狐のお面へのおほめの言葉、ありがとうございます(*^。^*)
プロ!なんて言われちゃうと、もっと、気合い入れて作ればよかったぁ~!!なんてその気になっちゃいます。(笑)
もっと集中して色を塗ったり、形や表面の質にもこだわればよかったかな?とか(笑)
スイーツデコをやるまえ、くるみ絵をよく作っていて、その顔を筆で描いたりしてたのですが、その時を思い出して、けっこう楽しかったんです。
やっぱり、たまには、ちがうことやってみるのは新鮮でいいですね~(*^。^*)
[ 2012/11/13 13:34 ] [ 編集 ]

わざわざお返事ありがとうございます(^o^)/

狐のお面色合いがすごく上手いです!
実は私、将来デザイナーになりたくて、色合いとかすごく尊敬します(^o^)/
[ 2012/11/13 19:44 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

うー★さまへ
コメントありがとうございます。
狐のお面、怖すぎず、かっこよくというリクエストのもと、こんな感じに塗ってみました。
最初、手持ちの筆が、ぼさぼさで、ろくなものがなくて、とっても苦戦しました。
とうとう、我慢しきれなくなって、筆購入(笑)
それから、とても楽しく色塗り出来ました。
デザイナー志望の方に、尊敬されますと言われて、本当に、うれしいです!!
デザイナーかぁ・・・。私もデザイナーとかなりたいなぁ~。
[ 2012/11/18 22:15 ] [ 編集 ]

初めまして。

初めまして。こんにちは。
お面作りのサイトを探してましたら、こちらのブログを見つけました。

僕も今、お面を作っているのですが、お面の表面の凸凹が直らず悩んでいます。

masumiraiさんが、どうやって凸凹を直したかを知りたいので僕に知恵を与えて頂けないでしょうか?^^;

お面の質も高く凄いですね!

自分も趣味でドールハウスを作ったりしてますので、スイーツデコの記事も読ませていただきますね!^^
[ 2015/06/25 11:17 ] [ 編集 ]

Re: 初めまして。

龍海さま

コメントありがとうございます。
龍海さんは粘土は何をお使いでしょうか?
このお面は石粉粘土という粘土を利用しております。

100円ショップのダイソーさんで売ってます。(今はパッケージをリニューアルするらしく、店頭にないですが・・・)

もし石粉粘土ではなく軽量粘土や樹脂粘土で作成されていらっしゃるようであれば、石粉粘土、おススメします(*^。^*)

石粉粘土は固まった後に、粘土を付け加えることも、削ることも、磨くこともできます。

個人的にはとっても楽しい粘土だと思っています(*^。^*)

お面作りのコツは・・・

このキツネでいいますと、ベースだけは軽量粘土を使っています。
軽量粘土でベースとなる骨格を作っています。
なぜ軽量粘土を使ったかというと、石粉粘土は重いので、お面自体の軽量化のためにベースは軽量粘土を使いました。

その後、石粉粘土を重ねて細かい部分を整形していきました。

デコボコした時は、手に水を付けて、こすっていくとなだらかになります。

でもやっぱりデコボコする・・・という場合は、一度完全に乾燥させて固めてしまいます。

そして粘土が固まった後に、カッターなどで削って形を整えていきます。

この作業は個人的にはとっても楽しいです。彫刻作業、結構好きなので(*^。^*)

削りすぎたら粘土を足して整えます。

その後、さらにデコボコをなくすために、200番くらいのサンドペーパーでデコボコしたところを削りデコボコをなくしていきます。


そして仕上げにに1500番から2000番くらいのサンドペーパーで表面を磨くとツルツルになります\(^o^)/
サンドペーパーはホームセンターに売っています。

サンドペーパーはとっても重宝するので、おススメですっ!

また不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせくださ~い\(^o^)/

[ 2015/06/29 12:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する