100円ショップの材料を使ってのスイーツデコやレジン作品を紹介

2012/10/09(火)17:51
今日は、シリコンの型を作るためにおこなってきた実験の様子を少しだけ紹介します。

今回は、いくつかの実験の中から、こんぺいとうの型の実験をご紹介します。

気にいった形のこんぺいとうを作るのは、とっても大変。
こんぺいとうの原型は父に作ってもらっているのですが
気にいった形になるまで、何度も作りなおしてもらってます・・・(>_<)

何度も、何度も・・・・(~_~;)
ミナロさん、父には、本当に感謝、感謝、感謝です!!!


さて、今日、紹介する実験は、スイーツデコ初心者の友達が簡単にエポキシで
こんぺいとうを作ることができるたかどうかです。

DSCF9301.jpg

DSCF9302.jpg

DSCF9306_20121009164737.jpg

DSCF9307.jpg

結論からいいますと、大成功でした(^_-)-☆
スイーツデコ初心者さんでも、とってもキュートなこんぺいとうが出来ました!

一粒をストラップにしたのですが、とぉ~っても可愛かったです!!!

作るのを協力してくれた初心者さんも、「型が欲しい~!!」って絶賛!

いろいろシリコンの型を作って、作品を作ってきた私でも
使いやすさに、感動しちゃいました。

何が、いいって、表面が平らになっているのが、最高~!!
こんな風にね↓あふれてしまった接着剤をそぎとれるのがとってもよかった~!
DSCF9302.jpg

今回、制作する、シリコンの型は、もちろん、すべて表面は平らです!
今までラップで作ってきた型とは比べ物にならないくらい、使いやすかったです!

でも、このこんぺいとうの型は、あくまで試作。
ネットショップでご紹介する型は、もっと素敵な型になる予定です。

使い心地、形、などなど、この実験を経て、こうした方がいいと思われたところを
ただいま改良中です(^_-)-☆

ちなみに、型が完成したら、こうんぺいとうの作り方は、もちろんブログでご紹介します!
うまくつくるためのコツなんかも、紹介していけたらと思っております\(^o^)/
お楽しみに~\(^o^)/





あとですね・・・実はこんぺいとうの型を作ると決めた直後、気が早いと申しましょうか・・・(~_~;)
こんぺいとうのアクセサリーが似合うiPhonカバーが欲しくて、夏休みに作ちゃいました。

今日はそれも紹介しま~す。
作ったカバーはこちらです\(^o^)/

DSCF9208.jpg
DSCF9201.jpg
DSCF9206.jpg

「和!!」って感じで、なんかいい感じでしょ~\(^o^)/
これね、クッションが入っているから、衝撃にも強くなって、実は実用的でもあったりします(*^。^*)
前にも、紹介しましたが、私、前はくるみ絵でも遊んでいたので、おもわず、むしょうにやりたくなって、
作っちゃいました。
次回、簡単ですが、作り方紹介しますね~\(^o^)/

ちなみに、これ、娘も作りました。
夏休みの宿題で提出しました。
娘の作品はこれです(*^。^*)
DSCF9204.jpg



とまぁ、こんな感じで、たまには横道それながらも、楽しく準備しております。
そしてさっき、ロゴのスタンプなどが届きましたぁ!\(^o^)/ワーイ!!


最初は、手探りだったネットショップオープン。
だんだん、見えてきましたぞぉ~。頑張るぞ~!えいえい、お~!!!\(^o^)/


こんぺいとう、可愛いかも~(^_-)-☆ぽちっ
っとこれ↓押していただけたらうれしいなぁ(*^。^*)






コメント
この記事へのコメント
お疲れ様です。
ちっちゃな金平糖にも、デッカイ夢がつまってるんですね♪
さすがです。

私にもこんなこだわりを持って制作をしたいなぁ。
粘土をこねはじめて、年末で2年。やっと、ここまで来ましたって感じを最近、ようやく、感じています。
夢を持って、自分らしさを見つけたい!そんな年に今年は重点を、おきながら日々やって来ました。が、間もなくお休みします。
ですが、私の夢は、まだまだ続いています。
来年もそんな夢をえがきながら、ひとまずは新しい命を大事にしていきますね。
一番身近なファンはやっぱり家族。
頑張ります。

masumiraiさんのショップオープン、遅れちゃうみたいですね。
その頃には私は余裕ないかもしれませんが、応援していますね♪
2012/10/09(火) 20:29 | URL | ここまま #-[ 編集]
おひさしぶりです!
こんぺいとうの型!すごいですね~(≧∀≦)
エポキシのちょっとだけ透けてる感じも本物そっくり~♫
ぜひ使ってみたいです!!
和風iPhonカバー、ステキですね(´∀`)
娘さんの作品もすごい!!
やっぱりmasumiraiさんに似て、器用でセンスもありますね~!
あこがれます。
2012/10/10(水) 16:07 | URL | kabocha #-[ 編集]
はじめまして!
いつも更新楽しみにしてる者です。


どの作品もほんと素晴らしくて、見ていてとても楽しくなります^^

金平糖も簡単に作れるようにしてあるのに、こんなに綺麗で本物に近い作品を作れるなんて凄いですね!!


カバーも和風大好きなのですごく気に入っちゃいました(*^^*)

自分のペースで、健康第一に頑張って下さい!!
2012/10/10(水) 23:08 | URL | スフィ #nVMNWJyc[ 編集]
こんにちわ~!
型が使いやすいというのはうれしいです!
完成形が早くみたいです~
和のカバーもまたステキですね。
作り方が難しくなければやってみたいです♪
2012/10/11(木) 08:59 | URL | みこかーさん #-[ 編集]
こんにちわー!
こんぺいとうすっごくかわいいですね♪
和風のカバーもステキです^^
masumiraiさんがネットショップを開くと
聞き私も小学生ながらネットショップ
開きたくなっちゃいました(´・ω・`)
体調をくずさずがんばってください!
2012/10/11(木) 21:19 | URL | ゆーりん #QjtTlS4.[ 編集]
 おひさしぶりです!だんだん寒くなってきましたね(´ω`)今ようやく中間テストと英検を終えたところです♪
 ネットショップ、とっても楽しみに待ってます!!かわいい金平糖作ってみたいです♥
 これからも体調に気を付けて、夢に向かって頑張ってください!応援していま~す(^▽^)ノ
2012/10/14(日) 18:47 | URL | ゆいまる #-[ 編集]
質問なのですが、
以前おゆまるでオレオを作るのに挑戦しました。
しかし、型は作れたものの外す時手で外す為、曲がってしまい毎回失敗してしまいます。
どうすればきれいに外すせるのでしょうか?
お願いします。
2012/10/15(月) 19:39 | URL | aya #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ayaさまへ
コメントありがとうございます。
おゆまるは、伸縮性かないので、なかなか取り外すの大変ですよね・・・(T_T)
しかも、何度も曲げてやっていると、裂けてしまったり~(>_<)(って私だけかしら?)
オイルを型に塗ると、外しやすいです。
それでも難し場合は、マカロンを絵具パレットから外す要領で、はずすといいかも・・・。
やり方はこちらです(*^。^*)
http://sweetscircle.blog34.fc2.com/blog-entry-173.html
2012/10/16(火) 00:58 | URL | masumirai #-[ 編集]
お忙しいなか、ご回答ありがとうございました。
そういえば「100円ショップでスイーツデコ1」のほうにも書いてありましたね(^_^)とってもあの本役立っています!!
ベビーオイルで挑戦しますっ!!
2012/10/16(火) 17:46 | URL | aya #-[ 編集]
頑張ってください!
最近スイーツデコを始めた者です。masumiraiさんのブログ、とてもわかり易いし面白いのでつい見入ってしまいます☆
まだまだヘタッピですが、masumiraiさんみたいな素敵な作品を作れるように努力したいです♪ネットショップも楽しみにしています!
2012/10/17(水) 01:17 | URL | yuki #-[ 編集]
はじめましてe-267私はまだ中学生なんですけど、この前「100円グッズでスイーツデコ(1)」の本を見つけて、このブログの事を知りました☆早速、マーブルクッキーを作ってみたんですけど、時間がたったら、粘土の色が薄くなってきて、おいしそうな色じゃなくなったり、形もつぶれて、全然本物っぽくなくなっちゃったんですe-263どういうことに気を付ければ、写真みたいにできるかを教えてもらえたら、
とってもうれしいです♪
2012/10/25(木) 18:52 | URL | kozue #-[ 編集]
職場について インタビュー
こんにちは。
中学校の総合の時間で職場について発表する事になりまして、私はスイーツデコ作家について調べることになりました。よかったら、インタビューをお願いしたいんですが良いでしょうか?
質問の方は、コメント覧に書いても大丈夫でしょうか?
2012/10/26(金) 17:16 | URL | haruka #Wa8vY8KE[ 編集]
こんぺいとう、ちっちゃくてめっちゃきゃわたんですね(^^)型で半割こんぺいとうを2個作って、表面がまだべたべたしてる時に2つをくっつけるんですよね?
絶対この型欲しい~~。
これからも頑張ってください!
2012/10/26(金) 21:23 | URL | ほりなげ #-[ 編集]
Re: 職場について インタビュー
harukaさまへ
コメントありがとうございます(^_-)-☆
インタビュー、私なんかでよければ、もっちろんOKです(^_-)-☆
メールフォームから質問してくださ~い!
コメントだと、やりとりが難しいので(^_-)-☆
2012/10/26(金) 23:29 | URL | masumirai #-[ 編集]
Re: タイトルなし
kozueさまへ
コメントありがとうございます(*^。^*)
本をご覧になってくださり、本当にありがとうございます!
たぶん、石粉粘土を使って作ってますよね?
色が薄くなってしまったのは、石粉粘土の特性なんです。
粘土に絵具を混ぜた時は色がついているように見えても、乾燥すると、色が薄くなっちゃうんです。
このクッキーはアクセサリーにしますか?
それとも、フォトフレームとかに貼ったりするのかなぁ?
もし、アクセサリーなどではなく強度がそれほど必要ないなら、軽量粘土で作るといいです。
もしくは、石粉粘土と軽量粘土を混ぜる際に、軽量粘土の量をたくさんにする。
これで、色が薄くなるのは防げます。
あとは、クッキーの黄土色の部分ですが、これは、濃すぎるよりも、むしろ薄い方が私は好きだったりします。
クッキーには焼き色を付けるのですが、地の色が濃すぎると、焼き色が目立たなくなるからです。
おいしそうに見えるコツとして、焼き色と、そうでない部分の色の違いがあることも上げられると思ってます。
本には載ってないのですが、本を出した後に、簡単な焼き色の付け方をブログでアップしたので、こちらを参考に、薄い部分にうまく焼き色を付けてみるといいです。
http://sweetscircle.blog34.fc2.com/blog-entry-471.html

ぜひ、チャレンジしてみてくださぁ~い!
また何かわからなかったら、コメント下さいね(^_-)-☆
2012/10/26(金) 23:38 | URL | masumirai #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
注意事項

著作権や注意事項

このブログ内の画像・テキスト等の無断転載・ 複製は御遠慮ください(^_-)-☆ 無断じゃなきゃOK!! copyright 100kinsweetsです。 リンクは大歓迎で~す(*^。^*) リンクは許可いりませ~ん(^_-)-☆ このブログではしばしば型とり技術を紹介しております。メーカーのお菓子、キャラクターものなども・・・。でもこういった商品には著作権があります。型をとった作品など、個人で楽しむ程度にしておきましょう。販売、商業目的などで使用するのはやめましょうね(^_-)-☆

ブログランキング

ブログランキングに登録しています。もしブログを気にっていただけましたら、毎回バナーをクリックしていただけたら幸いです。

FC2Blog Ranking

ブログランキング
ブログ閲覧用目次
目次

検索フォーム

取引先関連企業

♪いつもお世話になっている素敵な会社をご紹介♪



株式会社ミナロ minaro.png
モックアップ、木型モデル加工、治具製作
テムコファイン株式会社
bana.png
ウレタン・エポキシ・シリコーン等造形素材の開発・販売
有限会社 光沢
koutaku.png
試作屋、プラスチック製品の総合プランナー
総合ホビーショップ ケイ・ホビー logo-out2.jpg

スカイホビー
sky

プロフィール

masumirai

Author:masumirai
永高真寿美(masumirai)

小学生2人の母。
2009年ブログを開始。
書籍「100円グッズスイーツデコ」 (主婦と生活社)シリーズの著者。
オリジナルシリコンモールドショップ「Happy Future」のオーナー。
2014年9月、NHK情報番組「あさイチ」に出演。

詳しいプロフィールはこちら

Facebook
ショップ案内

ハンドメイド大好き応援ショップ Happy Future

手作り大好き!応援ショップHappy Future

私のお店です(#^.^#) 手作りのオリジナルシリコンの型やアクセサリー資材、レジンなどを販売しております(^_-)-☆遊びに来てね(*^。^*)

オフィシャルページ

bana06.jpg

永高真寿美(masumirai)の公式ホームページです(^_-)-☆

書籍紹介

ブログが本になりました!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

FC2カウンター

 | 100円グッズ活用スイーツデコTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
まとめ