スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

PP(ポリプロピレン)とPE(ポリエチレン)

以前の記事で寒天の作り方を紹介しましたが、
シリコンが乾いたらとれるかはまだ未定・・・なんていってましたが、
結局、型から外れなかった・・・(T_T)
ベビーオイルなんて意味ないくらい、くっついてとれなかった・・・(T_T)
味の素のふたも型とりのためにシリコンにさしてたんだけど、
無残にもシリコンにぴったりくっついちゃって、シリコン付きのふたになっちゃった(T_T)

今まで、シリコンを使う記事がたくさんあったかと思われますが、
まだまだ追及途中の段階でどんどん公開していっちゃって、
みんなもとんでもない思いをしてるかもぉ!って思ったら、申し訳なくて申し訳なくて・・・(>_<)
私は失敗OKだけど、公開するからにはみんなには
そんな思いはさせちゃ駄目だよなぁ・・・って深く反省しちょっと勉強しました。

何を勉強したかって、シリコンがくっつかないプラスチック製品についてです。

*PIE*さんのコメントがとても参考になりました。

*PIE*さん情報、試してみました。(*PIE*さんありがとぉ~!!)
そう・・・ジップロックはくっつかないんです。
そして、100円ショップで買ったチャック付き収納袋も。
そして、ジュースの棒も、ゼリーのカップも、ラップも。
これは全部PE(ポリエチレン)なんです。品質表示を見たらPEになってた!
あとPP(ポリプロピレン)と表示してあるのも試してみました。
冷やし中華の袋やら、海苔の袋やら。これもくっつかなかった・・・。
PP(ポリプロピレン)とPE(ポリエチレン)じゃないと駄目なんですね(>_<)
そんなことも知らずに色々紹介しちゃって本当にごめんなさい(>_<)
そういえば、コメントしてくれた「めぃびす」さんのページには
PP(ポリプロピレン)製の容器にいれて・・・とありました。ちゃんとわかってらっしゃる!!
さすがです!!「めぃびす」さんのページ、とっても楽しいので見てみてね(^_-)-☆


以前、ホイップをクリアファイルに作れば簡単にとれます・・・みたいな内容を
どこかで見たことがあって、だからシリコンで寒天作るとき、
クリアファイルの上にいっぱい出して固まるのをウキウキして待ったのに、
超くっついてとれなくて、あれれ?って失敗に終わりました。
あれはきっとPE(ポリエチレン)やPP(ポリプロピレン)製じゃなかったからかなぁ・・・。
あと以前、クッキングシート(オーブンシート)を愛用してた私。
なぜなら、クリアファイルや粘土板じゃ、粘土がすっごくくっついて思うように作れなかったから。
きっとあれもPE(ポリエチレン)やPP(ポリプロピレン)製じゃなかったからなのかな?なんて・・・。
最近100円ショップで粘土がくっつかない、粘土板なるものを買ったんだけど、
表示はないけど、きっとPE(ポリエチレン)製かPP(ポリプロピレン)製・・・?

ちなみに、私が100円ショップ(ダイソー)の粘土売場で購入した粘土板はこれ↓
ita.jpg

と、いうことで、ホント今まで、中途半端な記事でごめんなさい・・・。

私なりに調べた結果、たぶん(ここまできてたぶんかっ!!だけど・・・(T_T))
シリコンがくっつかないのはPE(ポリエチレン)とPP(ポリプロピレン)。
だから、アポロチョコなどの型とりも、寒天を固める容器もPE(ポリエチレン)か
PP(ポリプロピレン)製を選ぶことをおすすめしま~す。
もしなかなか思うような大きさのPE(ポリエチレン)やPP(ポリプロピレン)を見つけられなかったら、
ラップを中に敷いて、それからシリコンを入れたらいいかと思われます。

ちなみに「プラスチック図書館」というページで勉強させてもらいました。

失敗させてたら、ホントにごめんなさい・・・。
って、そんなことも知らなかったのは私だけだったりして・・・(~_~;)

一応、以前の記事は順次、訂正していきますので、これからもよろしくお願いしま~す(*^。^*)


[ 2009/05/14 21:23 ] ☆基本技術 豆知識 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。