スライスオレンジの作り方

今回はオーブン粘土で作るスライスオレンジの作り方を紹介しま~す。
ポイントは彫刻刀の刃を使ってのペイントよ(*^。^*)

-材料-
オーブン粘土(黄色・赤・蛍光オレンジ・白)・・・100円ショップ(ダイソー)
絵の具(白)

-道具-
彫刻刀(平刀)・・・100円ショップ(ダイソー)
katana.jpg

-作り方-
1. オーブン粘土を混ぜて色を作る。
  オレンジ色を作るわけですが、黄色+赤(赤は少なめっ!)でオレンジを作るもよし、
  蛍光オレンジ+黄色で明るめのオレンジを作るもよしです。

2. オレンジのオーブン粘土を定規を使って転がして棒状にします。

orange03.jpg

3. 白のオーブン粘土をクッキングシートではさんでローラーで薄くのばします。
  (クッキングシートにはさんでローラーかけないと、ローラーやテーブルに粘土がくっついて
  うまくいかないから必ず上下にクッキングペーパーです。)

orange02.jpg

4. 2で作ったオレンジの棒に3で作った白を巻きつけます。

orange01.jpg

5. オレンジの部分と白の部分がよ~く、くっつくように定規でまたコロコロします。

orange08.jpg

6. オレンジのオーブン粘土をクッキングシートではさんでローラーで薄くのばします。

orange07.jpg

7. 5で作った<白+オレンジ>の棒に6で作ったオレンジを巻きつけます。

orange06.jpg

8. オレンジの部分と白の部分がよ~く、くっつくように定規でまたコロコロします。

orange05.jpg

9. これを120度に設定したオーブンで30分焼きます。

orange04.jpg

10. 焼き終わったオレンジの棒をカッターでスライスしていきます。

orange12.jpg

11. 彫刻刀の平刀の先に白の絵具をつけて、線を描いていきます。
  描くというか、スタンプしていく感覚かなぁ?

orange09.jpg

  この時、コツがあります。彫刻刀の先についた余分な絵具をふき取ることです。
  余分な絵具とは両脇についた絵の具です。
  そうしないと下の画像のように、線が太くなってきれいに描けません。

orange16.jpgorange15.jpgorange13.jpg

あとはデコレーションの際にでもニスを塗れば完成です!
orange14.jpg

楽しかったよぉ\(^o^)/ポチっ!
っとこれ↓押していただけたらうれしいなぁ(*^。^*)




[ 2009/04/22 23:36 ] ☆作り方 フルーツ | TB(-) | CM(4)

ありがとうございます!

私もダイソーのオーブン粘土を使っています!
私はこのスライスみかんを買えなかったので
作れてすごく嬉しいです!!
作り方を教えてくれてありがとうございます!!
[ 2010/01/11 21:03 ] [ 編集 ]

Re: ありがとうございます!

ゆうさまへ
コメントありがとうございます~(*^。^*)
スライスみかんって手間がかかって大変ですよね~(>_<)
でもお役に立ててうれしいです~\(^o^)/
[ 2010/01/12 23:21 ] [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2010/05/02 15:49 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

莉麻さまへ
コメントありがとうございます!!
ブログ、いつも遊びに来てくださってるなんてうれしいです!!
100円ショップのもので作るのがこれまた楽しかったりするんですよね~。
いつかは違う粘土も!って思うんですけど100円ショップにはまだまだ私を楽しませてくれそうなものがたくさん眠っていて、もうしばらくはやめられそうにないです。
それに・・・。なんといっても下のちびが幼稚園に行ってちょっとは私もお金を稼がないことには懐事情が寂しすぎて100円ショップから抜け出せませぬ~。
スライスオレンジ、リアルさにはかけるけどけっこう可愛くて使えるパーツです。
[ 2010/05/03 00:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する