100円ショップの材料を使ってのスイーツデコやレジン作品を紹介

2009/08/26(水)21:22
トッピングの実験にめどなどつくわけもなく・・・。
とっても楽しい作業ではまりまくってます。(*^。^*)
これじゃいつまでたっても更新できなぁ~い!(>_<)
ということで少しづつ失敗でも何でも作り方を公開していくことにしました。

今日はとりあえず、ドーナツに焼き色をつける方法を紹介したいと思います。

ちなみに、この方法は

ゆきさんのブログ
TOYY  ~といず~
で焼き色の付け方を教えていただいてから愛用している方法です。

それまでの私は焼き色といえば、馬鹿のひとつ覚えのように
水性アクリル絵の具「マホガニー」をスポンジでつける・・・。
これしかできませんでした。
ワッフルの色付けを考えている時
さすがに行き詰っちゃって、ゆきさんに質問したら快く教えてくださいました。
黄土色の絵具を使うという方法が目からうろこでした。

よかったらみなさんも覗いて見てください(^_-)-☆
TOYY  ~といず~
です。

ではドーナツに焼き色を付けていく作業工程、紹介しま~す。

焼き色をつける時はこの↓化粧用スポンジを使って付けていきます。
100円ショップ(ダイソー)で購入しました。
kogeme02.jpg


この↓黄土色の絵具を
kogeme04.jpg

スポンジにつけ
kogeme01.jpg

余分な絵具はティッシュで拭きとり(少しかすれるくらいになるまで)
kogeme05.jpg

ドーナツにたたいて着色していきます。
着色する場所ですがドーナツのトップの一番膨らんでいる所につけます。
下の画像の赤の線の部分です。
donut53.jpg
赤の部分は何度か色をのせて濃くしていい部分です。
まずスポンジに色をつけたら赤の部分をたたき
絵具をたさずに徐々に周りをたたいていくと
いいかんじでグラデーションがつきます。

こんな感じになります。↓
donut25.jpg

あと型と型の境目だった部分はほとんど色をつけません。
下の画像でいえば白の線の部分です。
粘土を黄土色の粘土で着色しているので、色をつけなくても
まったく不自然にはなりません。うす~い黄土色がいい味をだしてくれます。
donut54.jpg

こんな風になります。↓
donut13.jpg

donut26.jpg

同じ要領で他の形のドーナツも色を付けていきます。
donut50.jpg

donut52.jpg

donut51.jpg

ただしオールドファッションについては
上の方法にプラスして
水性アクリル絵の具「マホガニー」を↓
kogeme03_20090826215003.jpg
茶色の線の部分にたたいてつけます。
donut49.jpg
作業工程の写真がなくて申し訳ないのですが
完成はこんな感じになります。↓
donut05.jpg

着色さえしてしまえば、グンとドーナツらしくなってきますっ!\(^o^)/
このままでもかわいいかな?なんて思えるくらい。
でもこれにもうひと工夫したら、もっともっと可愛くなる!!
スイーツデコの楽しさ満載ですっ!!
トッピング意欲も増してきますっ!!

チョコソースやシロップ系はもう少し実験したいから
まだ記事にはできませんが
次回は粉砂糖つきドーナツの作業工程を
紹介しようかな・・・なんて思ってます。
もしくはフレンチクルーラー、オールドファッションの溝やぼさぼさの作り方を
もう少し詳細に紹介するか・・・。

ゆっくりですが、これからも更新していきますので
ちょくちょく遊びにきてみてくださ~い!\(^o^)/

追記 2014.5.15

焼き色の付け方についてはこちらも見てみてね(^_-)-☆
「簡単焼き色の付け方」

ショップのアドレスはこちら↓
ハンドメイド大好き応援ショップ Happy Future


参考になったよぉ~\(^o^)/ポチっ!
っとこれ↓押していただけたらうれしいなぁ(*^。^*)



↓他のスイーツデコ関連ブログを見る場合はこちらをクリック(^_-)-☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
にほんブログ村

↓他のエポキシ樹脂関連のブログを見る場合はこちらをクリック(^_-)-☆↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村




コメント
この記事へのコメント
焼き色、いいですね~!
ついに焼き色の記事がでましたね!黄土色、私も使ってますよ!おんなじだ~(>_<)ってうれしくなっちゃいました!マホガニーは濃いめの焼き色にいいですよね!粉砂糖が映えるので好きです(*^_^*)
先日言ってた石粉のサンダルアクセ、まだまだ使用実験中なんですがブログに載せちゃいました(+o+)そして今日はキノコの山の「チョコの部分、粘土でできますかね?」とmasumiraiさんにお聞きした、キノコの山をのせますね!なんとこれも石粉で挑戦しましたよ(^_-)-☆お暇があればまた覗きに来てください(>_<)
2009/08/27(木) 09:20 | URL | snowcream #MtqhVX3M[ 編集]
Re: 焼き色、いいですね~!
snowcream さまへ
ブログ、行ってきました!
すっごく楽しくて、コメント残しまくってしまいました!
2009/08/27(木) 23:56 | URL | masumirai #-[ 編集]
毎回とっても分かりやすい説明と写真、参考にさせてもらってます。ドーナッツは焼き色いれるだけでこんなにおいしそうにみえるんですね!石粉粘土、ゲットしにいかなきゃ~♪
2009/08/29(土) 09:15 | URL | こうこ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
こうこさまへ
コメントありがとうございます!
参考になるとおっしゃっていただけると、
がんばるぞ~!!ってパワーが出ますっ!
石粉粘土楽しいですぅ~)^o^(
とうか、このちびドーナツ作りが楽しいっ!!
軽量粘土では味わえない楽しさがあります!
2009/08/30(日) 00:01 | URL | masumirai #-[ 編集]
はじめまして。
とっても ドーナッツの作り方が参考になりました。
チョコをかけるのには 何をかけているんでしょうか?
フレンチクルーラーとかに グルーをかけたら ブワーっと出てしまって 溝もなくなりました(><)
チョコかけの方法を知りたいです。
2009/12/14(月) 00:30 | URL | ぷにママ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ぷにママさまへ
コメントありがとうございます!
そして、なかなかいい質問でございます!
実はドーナツ記事、中途半端なのでございます。
本当はチョコソースをつける方法も記事にする予定だったのです。
が、なんか次の作品にうつってしまって、チョコソースつけだけ残された状態に・・・。
チョコソース、とっても悩ましくて、記事にできなかったというのが正直なところです。
軽量粘土を水とボンドで溶いてチョコソースを作って塗ってみたり、
ボンドと絵の具でチョコを作って塗ってみたり、エポキシ系接着剤でチョコソース作ってみたり・・・。いろいろやってみたんですよ。でもね~、どうも納得いかないものばかりで
記事に出来ませんでした。もうちょっと研究して「これっ!」って思えるものが出来たら載せようかな?なんて思ってたんです。
が、やっぱりチョコやストロベリーソースかけたいですよね~。
それがなきゃドーナツはじまらないですよね~。
一番簡単で出来もいいかと思われる方法は、茶色と黒の絵具を混ぜてチョコ色を作り、
そこにボンドを入れて混ぜたものを塗る・・・というものです。仕上げにニスを塗ってあげれがチョコに見えます!ストロベリーの場合は絵の具でピンクを作り、そこにボンドです。
でも・・・ボリュームがもう少し欲しい場合は、軽量粘土を水でよく溶いて、さっきの絵の具+ボンドにちょっと混ぜるという手もあります。でもね~、この加減がまだよくわからなくて記事には出来ないんですよね~。こんなんで答えになるかなぁ?
2009/12/15(火) 02:30 | URL | masumirai #-[ 編集]
質問に回答していただいて ありがとうございました。
エポキシ系より木工用のボンドの方が厚みが出るってことなんですね。
さらに 厚みが欲しければ粘土をプラスする。
あー なるほどですね!
とっても勉強になりました。
チョコはグルーだけではないってことが
よーくわかりました。
私も いろいろ実験してみようと思います。
本当にありがとうございました(^^)
2009/12/15(火) 09:07 | URL | ぷにママ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ぷにママさまへ
エポキシもいいんですよ。でも、薄く塗らないとちょっと不自然に。
厚みが付きすぎちゃったり、なかなか扱いが難しかったんです。
それとストロベリーチョコの色を作るのが当時はうまくできなくて・・・。
でもエポキシの方が仕上がりは奇麗だし、うまくできればエポキシいいですっ!
簡単確実なのが絵の具+ボンドかな?と・・・。
でも100円ショップの素材でなくていいなら
ブログ、SMILE*STYLE ★フェイクスイーツの作り方★さんで紹介している
チョコレートソースの作り方
http://smilexstyle.blog40.fc2.com/blog-entry-151.html
がいいかと思います。
私も、今年の春にスイーツデコを始めたばかりなので
まだまだ試行錯誤中です(*^。^*)
2009/12/16(水) 11:50 | URL | masumirai #-[ 編集]
いろんな材料があるんですね。
ペースト状のがあるとは知りませんでした。
でも ボンドに比べると やっぱりお値段しますね・・・。
いろんなデコが上手になるまでボンドで
チョコがけの練習をしたいと思います。
本当にありがとうございました。
2009/12/16(水) 13:25 | URL | ぷにママ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ぷにママさまへ
ボンドと絵の具は簡単で無難です(*^。^*)
チョコちょっとかけなら、これでも十分可愛くなると思います。
ちなみに、私のブログのオールドファッションにかけてあるチョコは
ボンド+絵具です(^_-)-☆私ももうちょっと頑張ってみま~す!
2009/12/19(土) 00:09 | URL | masumirai #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
注意事項

著作権や注意事項

このブログ内の画像・テキスト等の無断転載・ 複製は御遠慮ください(^_-)-☆ 無断じゃなきゃOK!! copyright 100kinsweetsです。 リンクは大歓迎で~す(*^。^*) リンクは許可いりませ~ん(^_-)-☆ このブログではしばしば型とり技術を紹介しております。メーカーのお菓子、キャラクターものなども・・・。でもこういった商品には著作権があります。型をとった作品など、個人で楽しむ程度にしておきましょう。販売、商業目的などで使用するのはやめましょうね(^_-)-☆

ブログランキング

ブログランキングに登録しています。もしブログを気にっていただけましたら、毎回バナーをクリックしていただけたら幸いです。

FC2Blog Ranking

ブログランキング
ブログ閲覧用目次
目次

検索フォーム

取引先関連企業

♪いつもお世話になっている素敵な会社をご紹介♪



株式会社ミナロ minaro.png
モックアップ、木型モデル加工、治具製作
テムコファイン株式会社
bana.png
ウレタン・エポキシ・シリコーン等造形素材の開発・販売
有限会社 光沢
koutaku.png
試作屋、プラスチック製品の総合プランナー
総合ホビーショップ ケイ・ホビー logo-out2.jpg

スカイホビー
sky

プロフィール

masumirai

Author:masumirai
永高真寿美(masumirai)

小学生2人の母。
2009年ブログを開始。
書籍「100円グッズスイーツデコ」 (主婦と生活社)シリーズの著者。
オリジナルシリコンモールドショップ「Happy Future」のオーナー。
2014年9月、NHK情報番組「あさイチ」に出演。

詳しいプロフィールはこちら

Facebook
ショップ案内

ハンドメイド大好き応援ショップ Happy Future

手作り大好き!応援ショップHappy Future

私のお店です(#^.^#) 手作りのオリジナルシリコンの型やアクセサリー資材、レジンなどを販売しております(^_-)-☆遊びに来てね(*^。^*)

オフィシャルページ

bana06.jpg

永高真寿美(masumirai)の公式ホームページです(^_-)-☆

書籍紹介

ブログが本になりました!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

FC2カウンター

 | 100円グッズ活用スイーツデコTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
まとめ