夏休の思い出Part2

~息子の宿題 きつねのお面~

さかのぼること4年前・・・。

まだ幼稚園生だった息子は、お囃子のきつねと、獅子舞に魅せられました。
そしてその時「狐のお面を作って~」というので、狐のお面を作ってあげました。

4年前に作ったお面↓
DSCF9403_20121112002205.jpg

息子のお囃子好きは、小学3年生になった今も変わらなくて、今年は「自分で狐のお面を作ってみたい!」というので、夏休みの宿題として狐のお面を作ることにしました。
(息子の幼稚園のたなばたのお願いは、「狐の人になりたい」でした。)

当時、狐のお面を作った時は、口が動く仕組みがわからなくて、適当に作ったのですが、今回は、本物のきつねのお面の口の仕組みを見せてもらってから作りました。

町内のお祭りで、お囃子があるのですが、その時に狐の人に、お面を見せてもらいました。
IMG_9843.jpg

とはいうものの、私も息子も緊張しちゃって、動く仕組みとか詳しく聞けなくて、結局、動く仕組みをあまり理解できないまま、今回もこれでいいのかな?という感じで作ることになっちゃったんですけどね(笑)

前と同じく軽量粘土と石粉粘土で作りました。
お面を軽量化するため、ベースは軽量粘土で作って・・・
IMG_9884.jpg

その後、石粉粘土をかぶせて、狐の顔作り・・・
IMG_9898.jpg

石粉粘土が乾いたら、ヤスリで表面を磨いてツルツルにし・・・
IMG_0019.jpg

100円ショップのホワイトペイントで色塗り
IMG_0023.jpg

これは口を動かすためのなんちゃってパーツ
(どうやって作ればいいのかわからなくて、子供と一緒に考えました)
IMG_0021.jpg

で、無事完成。
1234_201608291531310f9.jpg

IMG_0076.jpg

一応、パクパク口は動きます。

ちなみにおねーちゃんは、ミシンの使い方を覚えたいというので、バック作りに付き合いました。
IMG_9908.jpg

久々にミシンを出してきました。

娘が小さい頃、すごくソーイングにはまっていて、毎日ミシンで遊んでいたのに「あれ?どうやってつかうんだっけ?」ってミシンの使い方を一瞬忘れちゃってて、焦りました(^_^;)

娘にはいずれかの夏休みでミシンの使い方を教えたかったのですが、あれよあれよという間に6年生になってしまい、今年しかない!!と思い、こちらも、かな~り手間がかかりましたが、パターンの使い方、布の裁断、ミシンで縫う!!を教えました。

正直、この二つに付き合っただけで、夏休みはヘトヘトに。゚(゚´Д`゚)゚。

夏休み終わったので、今度は自分がやりたいこと、バリバリやりたいと思いますっ!!

頑張るぞぉ~!!

ではまたぁ~!



↓他のスイーツデコ関連ブログを見る場合はこちらをクリック(^_-)-☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
にほんブログ村

↓他のエポキシ樹脂関連のブログを見る場合はこちらをクリック(^_-)-☆↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村


*****************************
私のお店で~す\(^o^)/
型で簡単!ハンドメイド大好き応援ショップ
「Happy Future」
bana02.jpg
オリジナルシリコンの型・資材・レジンを販売してます(^_-)-☆
遊びに来てもらえたら嬉しいなぁ~(*^。^*)

bana04.jpg

*****************************


Masumi Eitaka

Facebookページも宣伝
[ 2016/08/31 15:22 ] コスプレ | TB(-) | CM(0)