100円ショップの材料を使ってのスイーツデコやレジン作品を紹介

2012/11/28(水)01:04
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

私は、先週末の3連休に長野へりんご狩りに行ってきました。
年に一回の恒例行事。
とぉ~っても、おいしいリンゴをたくさんとってきました。

ringo.jpg


さて、コメントの質問で「いつくらいに発売できそうです?」とありましたのでお答えします(^_-)-☆
1月中にはお店をオープンしたいと思ってます。
おそいでしょ~(ToT)ごめんなさぁ~い!!!!
当初は11月予定だったのに・・・。

こんなに遅れる予定ではなかったのですが、生産方法の決定に時間がかかってしまいました。
型を作るための道具の完成に時間を要しております。
大量に、再産を可能にする方法を考え、それを可能にする道具を作るのに、とにかく時間がかかりました。
現在、その道具を製造中です。
11月末に、完成してくるので12月には生産に移行できる予定です。

その道具を作っている間に、原型の追加を依頼したりしてまして、これがブログ更新などが出来なくなっていた理由です。


最初、原型を作る会社にお願いしたデザインは

イチゴ(小)
クマ
板チョコ
チョコアイス
プリン(小)
ハート(大)
ハート(中)
ハート(小)
金平糖(大)

この計8種類でした。

最初は、これらが一個作れる型を生産する予定でした。
(こんなイメージね)
silicon023.jpg

そして、一個200円くらいでの販売を予定していたのです。

しかし、手作りでは個数がそれほど作れないのに、1個200円では、商売として成り立たないという問題が浮上(>_<)
機械のように、た~くさん、作れるなら、問題ないのですが・・・それは難しく・・・。

また、もう一つの問題としてたくさん、作れないということは、皆さんにたくさん提供できないということ。
欲しい人が多かった場合に、購入できない人がたくさん出ることになってしまいます。

そこで、一個の型でいくつかのパーツを作ることができる型に変更することにして、値段を200円から350円に上げました。

こうすることで、同じ労力で、売り上げが上がる。
そして、たくさんのお客様に提供することが出来る。
(って、ややこしいお話ですね。)

この大転換も販売時期を遅らせた理由となります。
私も製造、経営経験は初めてなので、いろいろ手探りで学びながら、すすめているので、なかなかスムーズにはいかなくて・・・。



そんな中、1個350円に値上げしたからには、もっと魅力的な型にしたい!という欲が出てきました。

そこで、原型を増やすことにしたのです。

プリンの大を追加。
イチゴの大を追加。
金平糖の小を追加。

そして、最後の最後に、チョコアイスのハーフカットタイプを追加。

チョコアイスの追加を決定したのは11月に入ってからです。(笑)
ここでか!?って感じですよね(笑)

「もうすぐ販売!」と思い、11月の初めにチョコアイスの型でサンプル作品を作っていた時の事です。

「ハーフカットタイプのチョコアイス、作れたらいいなぁ~(*^。^*)」な~んて思い、作ってみたのです。

1)チョコアイスの型にグルーを流し込み
2)これを半分にカットして
3)デザインナイフで、カットした断面にクリームを入れるための穴を掘り
4)穴に白い軽量粘土を入れる

このような工程で、ハーフカットタイプのチョコアイスを作りました。

これがね、思った通り、とっても可愛いのぉ~)^o^(
「いっぱい作りた~い!!\(^o^)/丸ごとチョコアイスを組み合わせて、なんか作品つくりたぁ~い!」
そんな感じでした)^o^(




でも・・・(-"-)
この作業、めちゃめちゃ、めんどくさかった・・・。





そこで、最初からクリームを入れるための溝があるハーフカットタイプのチョコアイスの型があったら!!って思ったわけです。
そして、それを丸ごとチョコアイスとセットにしたら、ステキ~!!!って!\(^o^)/

そこで、試しにカットタイプのシリコンの型を作り、そこにエポキシを流し込んハーフカットタイプのチョコアイスを作ってみました。
これがそのチョコアイスです↓

DSCF9540.jpg

なかなか、いい感じでしょ~(*^。^*)

こうなったら、何がなんでもハーフカットタイプ欲しい!!と思っちゃった私。

ということで、ハーフカットタイプを丸ごとタイプとセットで販売するために、原型制作を依頼したわけです。

これと似たいきさつで、プリンについても、最初は小サイズしかなかったのですが、「大が欲しい~!!」となり原型を追加注文しました。


型の販売を楽しみに待ってくださっている皆様には、ショップオープンの遅延、大変申し訳ないと思っております。
でも、お待ちいただいた分、より魅力的な商品に進化しておりますので、もうしばらくお待ちいただけたら嬉しいです。




原型作りで、なんといっても時間がかかったのは、クマの型です。
頭の中のイメージを立体の物に変換する。

これは、本当にとても難しいのです。
何度も修正を行っていくと、自分のイメージがよくわからなくなってきたりして・・・。

粘土なら、自分の手で何度でも好きに修正して好みの形にたどりつくということが、容易にできるのですが、
今回は、デジタル画像の中での修正。そして、他者や機械を介して行っていくので、とても難しいのです。

とにかく、デザイナーさん泣かせのクマも、やっと完成(ToT)
長かったなぁ~(しみじみ)


どれも写真がイマイチなのですが、完成したクマの形を紹介いたしますね(^_-)-☆

kumagumi03.jpg

これは↑はエポキシで作ったものです。
ハニーポットを抱っこしてます(*^。^*)
あしの裏のにくきゅうは、ハートです(#^.^#)

全体的な雰囲気は「可愛い~!!」って感じより、可愛すぎないのが好みだったので、こんな感じになりました。
ちょっと渋めのクマに仕上がってます。大人可愛いクマを目指していたら、こんな風になりました。

そして、これも、ちゃんとグミやチョコに見えるような形にこだわって作りました。

下の画像はグルーの茶色で作ったクマです。
大きさについては、1円玉と比べてみたら、わかるかな?
kumagumi02.jpg

絵具を入れすぎちゃって、ちょっとグミには見えないけど(笑)グミだとしたらこんな感じ↓
kumagumi01.jpg

クマチョコ!いいですよぉ~!
グミを意識して作っていたのですが、これでチョコを作るとステキ!
バレンタインまでには型の販売、間に合うので、是非、作ってみて欲しいですぅ~!!


引き続き、少しづつ、いろいろな情報を公開していきたいと思いますので、これからも、よろしくお願いしま~す。

12月は、園行事も立てこみ、いろいろと家事も増え、なかなか時間が作りずらいので、コメントのお返事はお休みさせていただきますが、皆様のコメント、本当にうれしく読ませていただいております。
ありがとうございます(#^.^#)

風邪なども流行ってきたようです。
皆様、お体など大切に・・・。

それでは、またぁ~!!(^_-)-☆














注意事項

著作権や注意事項

このブログ内の画像・テキスト等の無断転載・ 複製は御遠慮ください(^_-)-☆ 無断じゃなきゃOK!! copyright 100kinsweetsです。 リンクは大歓迎で~す(*^。^*) リンクは許可いりませ~ん(^_-)-☆ このブログではしばしば型とり技術を紹介しております。メーカーのお菓子、キャラクターものなども・・・。でもこういった商品には著作権があります。型をとった作品など、個人で楽しむ程度にしておきましょう。販売、商業目的などで使用するのはやめましょうね(^_-)-☆

ブログランキング

ブログランキングに登録しています。もしブログを気にっていただけましたら、毎回バナーをクリックしていただけたら幸いです。

FC2Blog Ranking

ブログランキング
ブログ閲覧用目次
目次

検索フォーム

取引先関連企業

♪いつもお世話になっている素敵な会社をご紹介♪



株式会社ミナロ minaro.png
モックアップ、木型モデル加工、治具製作
テムコファイン株式会社
bana.png
ウレタン・エポキシ・シリコーン等造形素材の開発・販売
有限会社 光沢
koutaku.png
試作屋、プラスチック製品の総合プランナー
総合ホビーショップ ケイ・ホビー logo-out2.jpg

スカイホビー
sky

プロフィール

masumirai

Author:masumirai
永高真寿美(masumirai)

小学生2人の母。
2009年ブログを開始。
書籍「100円グッズスイーツデコ」 (主婦と生活社)シリーズの著者。
オリジナルシリコンモールドショップ「Happy Future」のオーナー。
2014年9月、NHK情報番組「あさイチ」に出演。

詳しいプロフィールはこちら

Facebook
ショップ案内

ハンドメイド大好き応援ショップ Happy Future

手作り大好き!応援ショップHappy Future

私のお店です(#^.^#) 手作りのオリジナルシリコンの型やアクセサリー資材、レジンなどを販売しております(^_-)-☆遊びに来てね(*^。^*)

オフィシャルページ

bana06.jpg

永高真寿美(masumirai)の公式ホームページです(^_-)-☆

書籍紹介

ブログが本になりました!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

FC2カウンター

 | 100円グッズ活用スイーツデコTOPへ |  Next
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
まとめ