シリコンの型の制作過程

またもや、ブログの更新が、久々になってしまいました・・・。
毎回、毎回の決まり文句みたいで、なんか申し訳ないです・・・。

夏休み終わりましたね~!!
子どもたちが学校や幼稚園に行くと、こんなにもやりたいことが出来るようになるものだっけ?
って久々の解放感にちょっとうれしくなっちゃいました。

でも、夏休みの終わりは、思うようには遊べなくなるんだなぁ~なんて
ちょっとさみしくなったりもしたんですけどね・・・。



それはさておき、コメントでも、「新しい作品見たいです」と期待してくださっているのに、お答え出来てなくて心苦しい限りです。コメントのお返事もまったくできてなくて・・・。

本当にすみません!!

今日は、今、私たちがどんなことを行っているかを、ちょこっとご紹介しようと思います。


「オリジナルの型を作って、みなさんに提供できたらいいな・・・(*^。^*)」

こんな気持ちから始まった、今回の企画。

どうやって、実現したらいいのかを、試行錯誤しながら、ここまで来ました。

このプロジェクトを実現するために、大きく分けて5つの分野を同時に考えてきました。

1.シリコンの型作り

2.ネットショップ作り

3.受注管理など、実際にショップを運営していくためのシステム作り

4.売上管理

5.仕入れ

私にとっては、どれも未知の分野で、最初は、本当にわからないことさえわからなかったです。
でも今は、何がわからないかも、何をしなければいけないかも、ちゃんと把握できるようになりました。


今日は、この中のひとつ、「シリコンの型作り」についてお話したいと思います。


「オリジナルのシリコンの型を作って販売したい」と思いはじめたばかりの頃は

デザインは私が考え、父がそのデザインを形にして、シリコンの型にする・・・というものでした。

そして、シリコンの型の作り方も、本やブログで紹介した方法を考えていました。


しかし、父は、本で紹介している作り方では大量生産は困難なこと、そして、見た目がいまいちなことなどから、大量生産&製品として見栄えがいい型を作るための方法を考え始めました。

実験→失敗。実験→失敗。を何度も繰り返しながらも、失敗のたびに、一歩づつ前進しながら、現在あと一歩のところまで来ています。

私の父と、おじは歯科技工士なのですが、二人で力を合わせ、新しい人生の幕開けだと言って、毎日本当に頑張っています。

何かにむかって、一生懸命になれることに年齢は関係ないな・・・とちょっと感動です。

そんな折、原型を父達に依頼というのは負担が大きいのでは?という思いと、父達の技術で自分がイメージするデザインを正確に形に出来るのだろうか・・・?という思いから、原型だけは、どこかの会社に依頼した方がいいのでは?と考えるようになりました。

そこで、ネットで原型作りを依頼できそうな会社を検索しました。

そして、出会ったのが

株式会社ミナロさんです。

ミナロさんのホームページには「物作り応援企業」という文字が・・・。

これを見た瞬間に、「素敵な会社・・・」と感動し、サイト内を閲覧するうちに
すっかりファンになっていました。
そこで「このサイトを見つけたのも、何かの縁に違いない!」と確信し、すぐに原型依頼が出来るかどうか、問い合わせのメールをしました。


そして、何度かメールでのやりとりを行ったのですが、

「ものづくり応援企業として個人様のものづくりも応援させて頂いております。
 想いのこもった作品を諦めてしまうのはナニかと思っております。
 微力ながらお力になれればと考えます。」

というお返事を頂いた時は、感謝の気持ちと感動で胸がいっぱいになりました。

こうして、これを機に、ミナロさんでの原型作りが始まりました。

8つの原型をデザインしたのですが、くまグミの過程をお見せしながら、お話していきますね。

まずは作りたい形をデザインし、それをミナロさんに伝えます。
頭の中のイメージをデッサンし、それを相手に伝える・・・。
思ってた以上に難しいものでした。


ミナロさんに渡したくまグミのデッサン↓(超へたくそだし、いいかげん・・・(~_~;))
kuma02.jpg


このデッサンを、ミナロさんがデーター入力して3D化した映像を送ってくれます。
はじめて、3D化された画像を見たときは感動でした。
平面図が立体化されてくるんだから!!すごいです!
頭の中のイメージが具現化されたんだから不思議。

しかし、3D化された画像は、イメージとは違っていました。
(あのデッサンじゃ~ね(~_~;)伝わらないのは当然です。申し訳ないです。)

「せっかく3D化してくださったのに、修正いれたりとかしていいのかな・・・?」
という気持ちと、「妥協しちゃだめ!納得いくまで、とことん、修正してもらった方がいい!!」
という気持ちで、「どうしよ~っ」て思ったのですが、思い切って、修正依頼しました!(>_<)

kuma04.jpg

kuma03.jpg

クマだけじゃなくて、他のデザインについても、修正依頼・・・。

「本当にすみません~!!!!!」って思いで、修正をお願いしました。

そんな私の心中を察してか、ミナロさんから次のようなメール届きました。

「真寿美様のこだわりは、ミナロのオペレーターとシンクロしているようです。
最初にデッサンを頂き、本日の具体的な修正のご指示、イメージを具現化すべく思いが伝わりました。
その思い入れを共有すべく邁進致しますのでご遠慮なさらずご指示頂けますでしょうか。」

感動です~!!!またまた、感謝の気持ちでいっぱいに!!!

少し気持ちが楽になった私は、何度も何度も修正依頼を行なわせていただきました。

妥協してもいいことは、何もない!って言い聞かせ、頭の中のイメージが形になるまで
何度も修正をお願いしました。
(ミナロさん、お付き合いして下さり、本当にありがとうございました。)

そして、データ完成。
そのデーターをもとに原型を作ってもらいました。

この画像は削り出し途中のもの
作業は順調にすすんでいますメールに添付されたものです。↓
kuma05.jpg

これが、削り出したもの。
こんなになりましたとメールで頂いた画像です。↓
kuma01.jpg

でも実は、この画像はまだ完成品ではありません。
削り出した物を見て、ここから、また修正を行っていくのです。
3D化の画像と、実際に削りだされたものでは、またイメージが違うのです。
一つのデザインが出来るまで、実に何度も修正が行われるのです。
(というか、私がこだわりすぎ?)


そして先日、ミナロさんが、原型を持って、はるばる遠くから来てくださいました。
(「子どもがいて大変でしょう」とのお気づかいものもと・・・感謝感激です。)

また、シリコンの型を制作方法について、ミナロさんに相談したいということで
父も新潟から上京し、3人でシリコンの型を作るための方法について打ち合わせをしました。

この時にミナロさんに教えてもらったことに、またもや感動してしましました。

「どんな物も、このような過程を経て、作られていること。
どんな物も、まずはイメージから始まること。想像したことが形になる。
とっても素敵なことだし、今チャレンジしていることは、ちょうど中間くらいまで来たこと。」

これを聞き、物作りについて、なんか考えさせられました。

まだまだ、私たちの挑戦は始まったばかり。
やっと中間点です。
でも確実に一歩一歩前に進んでいます。

これが、シリコンの型の制作についての進行状況です。
ちなみにネットショップは11月オープンを目標に頑張っています。
でも、妥協はしません。

さて、実は、先ほど紹介した8つの型以外に、父が挑戦してくれている型があります。
コメントで、金平糖の型が欲しいな・・・とあったので
なんとかできないものかと、原型作りを父に依頼しました。

金平糖についてはミナロさんに依頼してなかったので、父が挑戦してくれています。
毎日のように、実験結果や、画像が送られてきます。

その画像も、ちょっと紹介しますね(^_-)-☆
kon04.jpg
kon06.jpg
kon03_20120906021056.jpg
kon02.jpg

金平糖もなんとか、製品に出来たらいいなぁ~。

皆様に喜んでもらいたい。
それが、私たちの願い。
皆さんに思いがとどいたらいいな・・・。

ちなみに、8つの型を選んだのにはわけがあります。
kuma01.jpg

一言でいえば・・・。私が欲しいもの(*^。^*)

クマグミはどうしても欲しかったな。
バザーやフリマなどでも売れるようにオリジナルでクマのグミが欲しかった!
しかも、グミじゃなくてチョコにしても可愛いと思えるデザインが欲しかった!
そしてどうしてもハニーポッドを持ったくまちゃんが欲しかったんです。

ミニプリンとミニアイスチョコ。
ミニカップケーキやミニパフェのパーツとしても使えるくらい小さいプリンが欲しくて。
もちろん、アクセサリー用としてもいいし、なにより小さいと、グルーを使うにしてもエポキシを使うにしても、ちょっとでいいし、失敗が少なくてすむのがいい!


いちご。
これはね、ピンクと茶色のグルーで2層にしたら、かわいいかなぁ~って。
いちご味に着色したエポキシでべっ甲飴を作って、いくつか束ねてアクセサリーいいかな?とか。

ハート。
シンプルなんだけど、ハートって私にとってマストアイテム。
やっぱり、定番は欲しいなって。
この大・中・小は高さと形が同じだから、三連にしてもバランスいいし、
形もキャンディにしても、チョコにしてもいい形にこだわってみました。


っていっても、まだちょっと改良するんですけどね。

早く、この型を使って、いろいろ作品を作って
皆様にお披露目したいです~!!!

まだまだ、私の挑戦は続きます。

ブログも更新できないし、コメントもお返事できない。
本の3冊目も出版社から期待されたりしてる・・・。
でも、まずはこれを成し遂げることが、皆がハッピーになることだと信じて
他は、諦めて、ここに力を注いでいます。

シリコンの型、たくさん売れるといいな。
皆さんに喜んでもらえたら嬉しいな・・・。

夢を抱き、これからも頑張っていきたいと思います!


今後とも、何卒よろしくお願いしま~す!

長文、最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました!


最後まで諦めちゃだめだよ~(^_-)-☆ぽちっ
っとこれ↓押していただけたらうれしいなぁ(*^。^*)



[ 2012/09/06 00:34 ] ☆ネットショップのお話 | TB(-) | CM(26)