ワッフルの焼き色の付け方

ご無沙汰してましたぁ。
黙々と原稿の直しを行っております。

そんな中、ワッフルの作り方の原稿を見直してて
そういえば、ワッフルの焼き色?の付け方を紹介してなかったなぁ・・・って。
当時、ワッフルの色付け方法を悩んでてね~。
結局、答えが見つからないまま記事にはしませんでした。

今も、本当はどうするのがいいのか、悩んでたりもするのですが
当時、どのようにワッフルに焼き色を付けてたか紹介しますね。

当時の作品はこれね(^_-)-☆
waffle17.jpg

まず、ワッフルの焼き色をつける場所。
これが当時初心者の私を悩ませました。
ワッフルの焼き色は、四角い溝の中なんですよね・・・。

でも、最初私は、線の部分に焼き色を付けてて、
すっごく違和感でどうすればいいのぉ??って悩んだものです。

で、リアルワッフルをよくみたら、焼き色は溝の中だった。

でもね、溝の中に焼き色をうまく付けられなくて、
これまた悩んだ。
細い筆で塗ってもなんか、違和感・・・。

そこで、ダイソーの工作ニスに
わずかにポスターカラーの黄土色の絵具を混ぜて着色し、
そして、溝の中にだけそれを塗って焼き色としてました。
黄土色に着色したニスが乾いた後、透明のニスを全体に塗って完成。

焼き色!!ってほど色はつかないのですが、
これくらい控えめでもまぁいいか・・・と。
ハニーワッフルってことでどうかしら?なんて思ったりして・・・。

粉砂糖を付けたら、なんかおいしそうに見えてきたし
ワッフルはこんな感じでよしとしよう・・・。
なんて思ってました。

もし、画像のワッフルが気にいったようでしたら
参考にしてみてくださぁ~い\(^o^)/

さてと、原稿直しに戻るとしよう・・・。

参考になったよぉ\(^o^)/ポチっ!
っとこれ↓押していただけたらうれしいなぁ(*^。^*)




[ 2010/08/31 00:04 ] ☆作り方 ワッフル | TB(-) | CM(13)