エポキシアイスの作り方

お待たせしました!
本日はエポキシアイスの作り方いきますっ!

いつ更新できるかわからない私・・・。
バナナの描き方より
エポキシアイスのコツを知りたい方の方が多いかな?と思い
まずはこちら先に。

<エポキシアイスの作り方>

1. 油粘土でアイスを作る。

2. 油粘土でコーンを作る。→好きな長さ、太さの円錐を作ります。
  この際、模様をつけたい場合は・・・。
  セリアのミニスタンプで、ロゴを入れるとか、
  豆腐のカラの底の上で円錐油粘土を転がし格子の模様をつけます。
  
3. これをシリコンで型取りします。
  この際の注意点として、アイスのフリルをしっかりシリコンにうずめて下さい。
ice44.jpg

4. 型が完成しましたら、
  好みの色のエポキシを作り型に流し込みます。
  ちなみに、コーンは黄土色を入れただけです。

  
とまぁ、こんな感じでエポキシアイスは作れるのですが・・・。

クオリティを追求すると、コツが必要でした。
まずは何も考えずに作って失敗した数々の作品をご覧ください。
失敗その1
ice36.jpg
ice35.jpg
どこが失敗だかわかりますか?
そう、型にエポキシを入れすぎたため、
フリルの下にはみ出しエポキシ。
これじゃNG。コーンをつけてもイケてないっ!
さようなら~。娘用のパーツ行きですぅ~。

失敗その2
ice37.jpg
コーンとアイスの接着位置がおかしいですよね。
このコーンはアイスを作る前にあらかじめ作っておいて、
アイスの型にエポキシを流し込んで、硬化が始まったら
そのままコーンを付けました。
要するに、アイスは型に入ったままだったわけです。
ですが・・・。
とりはずしてみたら、コーンの位置がおかしい。

ということで、型に入ったままコーンをつけるのはNG。
ice43.jpg
こちらも、アイスが型に入った状態でコーンつけに
チャレンジしたものです。
あせってつけてたので、ぐちゃぐちゃに。

さ、この失敗を活かしましょう!
失敗の原因は、エポキシの入れすぎと
コーンをつけるタイミングです。

それを踏まえて、作り方を紹介します。

1. エポキシは型に入れすぎないようにします。
ice40.jpg
  エポキシの硬化が始まるまで(ねばねばしてくるまで)
  型のフリルにエポキシを集め、真中は凹ませるようにします。
  この作業を行うことでできたアイスはこんな形↓になります。
ice38.jpg
ice42.jpg
ice41.jpg
このような形になることで、2段アイスも作れます。

2. コーンは型からアイスを取り出してからつけます。
  アイスと同じ色のエポキシを作り、溝に入れます。
  そして、バランスを見ながらコーンを取りつけます。
ice39.jpg

3. 二段アイスにしたい場合は、アイスと同じ色のエポキシを作り
  アイスの溝にエポキシを塗り、1段目のアイスに重ねたらOK!

そして出来たのがコレですっ!
ice34.jpg

と、簡単に説明するとこんな感じです。
やばいです。眠いです。
また誤字誤文がありそう・・・(>_<)

かわいい~!\(^o^)/ポチっ!
っとこれ↓押していただけたらうれしいなぁ(*^。^*)






[ 2010/07/31 00:23 ] ☆作り方 アイス | TB(-) | CM(29)