100円ショップの材料を使ってのスイーツデコやレジン作品を紹介

2017/02/23(木)22:30
前回、ブログを更新してから、1ヶ月も経ってしまっていました・・・

でも、この1ヶ月、たくさん実験して、色々な事がわかりました。

時間がなくて画像掲載しての説明までは出来ないのですが、わかったことを記載します。


【あると便利なスキル】
デザインのセンスを上げたい、素敵な作品を作りたい!
オリジナル作品を作れるようになりたい!

そんな時は、色の基礎を学ぶといいです。
・色の3属性
・色の3原色(CMYK)
・配色テクニック(色の調和理論)

これがしっかり身についていると、作品作りがとても楽になることがわかりました。
作品作りがスランプで・・・とういう方は、色の基礎の勉強、おススメです(*^。^*)

【絵具について】
100円ショップにいろいろな絵具が売っているけど、どの絵具を使えばいいの・・・?と悩んだことはありませんか?
ダイソーさんに売っている絵具だけでも、水彩絵の具、アクリル絵の具、アクリルガッシュ、ポスターカラー、水彩絵の具があります。
絵具は、顔料の他に含まれているつなぎの材質の違いで、種類が違います。

つなぎがアラビアガムなら水彩絵の具
ポスターカラーもつなぎがアラビアガムだから水彩絵の具
つなぎがアクリルエマルジョンならアクリル絵の具
つなぎが油なら油絵具

となります。

また、それぞれの絵具の種類は、さらに二つにわけられます。

透明絵具と不透明絵具(ガッシュ)
透明絵具と不透明絵具の違いは、簡単に説明するなら顔料の量が違います。

透明絵具
 アクリルカラー絵具
 水彩絵の具(透明タイプ)

不透明絵具は
 ポスターカラー
 アクリルガッシュ
 水彩絵の具(不透明タイプ)

絵具のしくみを勉強するとともに、

いろいろな絵具を購入して、絵具の発色や、色を確認する実験をしました。

で、100円ショップの絵具を使うなら、どれがいいのか・・・

これもだいたいわかりました。

結論からいうと、

ダイソーさんのアクリルカラーシリーズがおすすめです。

水彩絵の具ではなく、アクリル絵の具を選んだのは、耐水性があるから。
(発色重視で、特に耐水性を気にしないなら、ダイソーさんの12色入り水彩絵の具がおすすめ)

ダイソーさんのを選んだのは、100円ショップに売られているアクリル絵具の中では、ダイソーさんのアクリルカラーが一番発色が良かったから。
粘土に混ぜた時の変色も想定内の色だったから。

ダイソーさんのアクリルガッシュも悪くはないのですが、ガッシュタイプはどの色も、黄味が少し強いです。
特に赤は黄味が強く感じます。

この色の違いは、薄い色を作る時に顕著です。

粘土に混ぜるのに使う絵具選びはとても難しいです。
というのは、純色(一番彩度が高い色)を出すなら、それほど差はないのですが、薄い色を出す場合、同じ色でも、絵具によって、かなり違いが出てくるからです。
色味も、彩度も違ってきます。

なので、粘土で使う絵具は買って使ってみないとわからない・・・

ちなみにセリアさんのアクリルカラーですが、薄い色を作る時、ダイソーさんのものより彩度が落ちるので、ダイソーさんかな・・・と判断しました。

あと、ポスターカラーですが、こちらも薄い色を出す時に、特に赤の色の変化が大きいです。

耐水性でなくていいなら、ダイソーさんの12色入り(紫入り)の水彩絵の具おススメです。

とても発色がよく、きれいな色が出せます。

でも、顔料の量が少ないせいか、濃い色を出すのは困難です。

濃い色は出せなくてもいい、水彩絵の具と相性の悪いニスは使う予定なし、という場合は、プチプラで遊べてとってもおススメです。

100円ショップの絵具ではない画材専用の絵具は、もちろんおススメです!
顔料の質がいいので発色もいいですし、顔料の量の違いなのか、少量の絵具で色がつきます。

とまぁ、絵具実験もひたすらやってました。

そして、絵具や色を使いこなせるようになるためのカリキュラム構成をひたすら考えてました。

【軽量粘土】
身近で買える軽量粘土を色々買って、軽量粘土についても本を出した時よりさらに詳しく、調べて実験していました。
で、色々使ってみての結果ですが・・・

リーズナブルな値段の軽量粘土ならどれがいいか・・・というと・・・
セリアさんの軽量粘土
セリアさんの軽量粘土と同じ販売元の、ギンポーさんが出している【ふわっとかるがる軽量粘土】

これらは使いやすくて、比較的きめも細かく、乾燥後も型崩れが少なくていいな・・・と思いました。

そして、このブログではあまり紹介してきませんでしたが、100円ショップ以外の軽量粘土(たとえばハーティーとか)とかも使ってみて、違いを実感したりしていました。

そして、思ったことは・・・

いい粘土は、初心者でも、クオリティの高い作品を作りやすい!

成形も、着色も、ニス塗も、いい粘土は楽に出来る・・・
しかも出来た物は、クオリティが高い

いい粘土に慣れたら、安い粘土にはもどれないな・・・と思いました。

ラクに素敵なものが作れる。
これが100円ショップの粘土などとの大きな違いなんだと思いました。

粘土実験は、いろいろな種類の物を使ってみたのですが、それについては、またいつか記事にできたらと思います。
(実験の画像とかは撮影してあるので。でも今はなんせ時間がない)

【ニス】
ニスは手持ちのパジコさんのアクリルバーニッシュと、タミヤカラーを使い、実験していました。

ブログで紹介していない情報をいくつか紹介します。

まず、つや消しニス(ウルトラバーニッシュならマット、タミヤならフラットクリアー)は重ね塗りしない方が○ということ。
ニスは基本的にうす塗で、2度~3度重ね塗りすることがあるかと思いますが、その際は、一度目に塗る時はクリアータイプを塗る。

重ね塗りしてはダメというのは、マットタイプを2度3度塗るのは避けた方がいいということです。
でも、絶対にダメ!というわけではないんですよ。多少の色の変化は許容内、それより、マット度を増したいんだ!という場合は重ね塗りもアリです。

マットタイプのニスの重ね塗りを避けた方がいい理由はつや消しタイプのニスにはつや消しにするための粉が入っているのですが、重ね塗りしていくと、その粉の量が増え、作品の色がくすんだり、白っぽくなってしまったりするから。
元の色へのこだわりがある場合は、何度もマットタイプのニスを重ね塗りするのはよくないです。

次に、今回久々に、ウルトラバーニッシュのスーパーグロスを使ったのですが、これは、水溶性UVレジンで作った作品の仕上げに使うといいな!!と思いました。
水溶性UVレジンは安全性が高く、粘度が低いので気泡抜けも良く、硬化時間が長いことから、収縮も小さいので、きれいな作品ができるのですが、最後のぷっくりさせる・・・とか表面を安定させる・・・という部分はちょっと苦手で、そこだけは、油性UVなどに頼ったり、ジェルネイルのトップコートなんかに頼ったりすることがありました。
せっかく、安全性の高い水溶性UVを使っているのに、最後に油性?と思っていましたが、水性ニスのウルトラバーニッシュを使えば、全行程を水性で行うことが出来る・・・と思いました。
実際にレジン作品に塗ってみたのですが、とてもいい感じで、アリだなぁ~と思いました。


以上が、勉強したことの簡単なまとめです。
(紹介したこととは、別で、もっと色々勉強・実験してますが、まずはこんな感じです)




あとですね、この1ヶ月の間に新しい型の原型作りやりました。

ドーナツではない型です。

ドーナツの原形は前に作ったのですが、気に入らなくなり、作り直し中で、2つのうち、1個は作り直せた・・・という感じです。

ドーナツの前に、どうしても、自分が欲しい型ができちゃって、その型の原型を作りました。
まだシリコンでとっていないので、使い心地とかわからないのですが、上手くいってほしい~!!!

原形作るのって、本当に大変で、自分が納得できるまで何度も何度も作り直します。
で、やっと気に入った形になるわけですが、それを型にした時に、抜きずらいとか、型で作品を作ってみたら、なんかいまいちだった・・・となると、一からやり直しします(T_T)
だから、上手くいってほしい~!

で、どんな型をつくったかというと・・・
丸ごとアイスと、丸ごとチョコアイスのセット
パフェ素材作成キット(イチゴ、ハーフいちご、バナナ、ブルーベリー、チェリー、葉っぱ、キウイ、黄桃(りんご)が作れる)

これで、パフェ作りがめちゃめちゃ楽しくなります!

パフェ素材キットは、100円ショップのパフェカップや、HFのカップケーキなどに飾る時にちょうどいい大きさを計算して作りました。形にもとことんこだわって、これで作ったパフェは超素敵!!となるように、頑張って作りました。
アイスもパフェカップにあった大きさ!そして質感とかめちゃこだわりました。
型にした時に、問題がないことを祈る~!!


これが、この1ヶ月の生活でした。


あまりに、家にこもりすぎて、運動不足で、ちょっと前まで心が病んでました・・・(^_^;)
自分が嫌い、他人の芝生が青く見える、怒りっぽくなる、ちょっと無気力・・・などなど・・・

でも、今は元気になりました(*^。^*)

運動不足が原因だったようで、強制的に、運動したり、気分転換するようにしたら、元気になりました。


なかなかブログ更新できていませんが、いっぱい勉強して、動画編集も楽々できるようになって、今以上に楽しくて、ためになるブログを提供できるようになって帰ってきたいと思うので、今後ともよろしくお願い致します(*^。^*)







2017/01/22(日)22:08
HappyFuture シリコンモールドのわけあり品セール販売致しました(*^。^*)

ご購入を検討中の方は、お早めに~♪
2016/12/23(金)20:11
いつもブログをご覧くださりありがとうございます(*^。^*)


今回もご報告があります。


■講師のお仕事をすることになりました。

来年の春から、 【一般社団法人日本ペーパーアート協会】で講師をやることになりました。
JPAbana.png

今年の秋、【一般社団法人日本ペーパーアート協会】様から

「HFのシリコンモールドを教材として使いたいです」

「もし可能であれば、協会のクリエイティブアドバイザーとして認定講座を担当してもらえたら、さらに嬉しいです・・・(*^。^*)」


というオファーを頂きました。


この度、このオファーをお引き受けすることに決めました。


これまでの経緯をお話し致します。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

今までもこの協会以外から講師や講座のオファーはありました。

ですが、講師活動をするということはありませんでした。

講師の活動をしてこなかった理由の一つは、自分が何者なのか自分でよくわからなかったから・・・。

私は自分がスイーツデコ作家だとは思っていないのです・・・。

そんな私がスイーツデコの講師をやるということには抵抗がありました。


私は100円ショップの材料を中心に、簡単にスイーツデコを楽しめる方法を紹介してきました。

私は、真摯にスイーツデコと向き合って作品を作ったり、講師をしていらっしゃる皆様を尊敬しています。

なので私がスイーツデコ作家として、講師の仕事をするということは失礼な気がして、気乗りしませんでした。

また、私はスイーツデコだけでなく、もの作り全般が大好きなので、スイーツデコだけに縛られるのも嫌だった・・・ということもあります。


なので、日本ペーパーアート協会様からスイーツデコ認定講座の講師をお願いされた時、どうしたものか・・・と悩みました。




でも・・・

日本ペーパーアート協会のHPを見ていたら「クラフトワークセラピスト®(工芸作業療法士)」という認定資格が目に飛び込んできました。


そしてその瞬間、「クラフトワークセラピストを育てる仕事をやりたい!!!」と思いました。



以下、協会のページから抜粋↓
-------------------------------------------------------------------
ー・クラフトワークセラピスト® (色彩工芸作業療法士)

「クラフトワークセラピスト®(工芸作業療法士)」 

 温かい手作りの癒しの力・脳活性化力UP・笑顔になるヒントをお届けする指導者の資格

・医療施設・福祉施設・教育・育児の現場での教室開催。
・お店での接客、販売促進に役立てたい方。
・サークル活動やお友達の間などでクラフトワークを教えてあげたいという方。

クラフトワークセラピーを基礎から学べて、アドバイスやポイントを学べ、指導者になるコース

--------------------------------------------------------------------

こんな風に記載されていました。



私がブログを開設した時、書籍を出した時、型を作って売ろうと思った時、ハロウィンの本を出した時・・・


この時の気持ちは、もの作りで癒される人が増えたらいいな・・・でした。


ブログ・書籍・ショップを通して、もの作りを楽しむ気持ちを届けること・・・。

これが私の一番の喜びでした。そして活動の軸でした。

不器用でも、時間があまりとれなくても、趣味にちょっとしかお金をかけられなくても、作る楽しみ、プレゼントする楽しみ、デザインする楽しみを感じて欲しい。

もの作りが、生活の中でリフレッシュするひと時になったら素敵だな・・・と思ってきました。

クラフトワークセラピスト®は、それを広める講師。
その講師を育てることが出来たなら、すごく嬉しいと思いました。

そこで理事に、モールドを使ったクラフトスイーツを教えるだけではなく、それにプラスしてクラフトワークセラピストになれる人を育てる講座をやりたい、私の講座を受けた人には、クラフトワークセラピスト®の認定資格を上げて欲しい・・・とお願いしました。


理事は、それを快くOKしてくださいました。
(カラークラフトセラピスト®認定資格を取れるようにしてくださるということになりました)

そもそも理事が私を選んだ理由は「型を使って、誰もが簡単に、でも素敵な作品を作れる」これが協会の理念に合っていたから・・・でした。

もともと理事は看護士さんで、病院内にクラフトワーク教室があったらいいな・・・という提案を受け、それを担当されていたそうです。

でも、看護師と教室の両方をやるのはとても大変だったそうで(看護師の仕事もある中で、教室の準備もしなければいけない、ネタも尽きてくるなど・・・)クラフトワーク専門の講師がいてくれたら・・・と思い協会を立ち上げたそうです。


ペーパーアートだけでなく、他のクラフトワークも取り入れていきたいと考えていた時に、私のモールドを見つけたそうです。
モールドを使っての、スイーツ作り。
これを協会に取り入れていけたらと思ったそうです。

協会の理事は 栗原まみさんといいます。
日本ペーパーアート協会や、理事の気持ちは、こちらを読んでいただけると伝わるかな?

日本ペーパーアート協会について


こうして理事と直接会って、何回か話をし、気持ちは固まりました。

---------------------------------------------------


私はずっと、クラフトワークセラピスト®(工芸作業療法士)の必要性を感じていました。


そのきっかけはメールです。



「病を抱えている方からの感謝のメール」

ある病を抱えている方から、
「書籍に出会い、もの作りを無性にやりたくなり、心が落ち着きました。その感謝の気持ちを伝えたくてメールしました。」
「そしていつか社会に恩返ししたいです」というメールを頂きました。

粘土なら、体調のいい時は出来るそうで、それがとてもリフレッシュになるとおっしゃっていました。

そのメールを見て、とても胸が熱くなり、頑張って本を作ってよかったな・・・と幸せな気持ちでいっぱいになりました。

ああ、もの作りって本当にすごい力を持っているんだな・・・と思いました。


「年配の方からの感謝のメール」

介護の仕事を退職した年配の方から、
「ブログと出会い、スイーツデコを始めてから毎日朝起きるのが楽しみになり、体の痛みを忘れるようになりました。」
「もし介護職をやっている時に、スイーツデコを知っていたらなら、認知症予防などに取り入れたかったです。」という内容のメールでした。

こちらのメールもとても感動で幸せな気持ちでいっぱいになりました。

と同時に、医療だけでなく、介護施設の場でも生かすことが出来るんだ・・・と目から鱗でした。


なので協会のクラフトワークセラピスト®(工芸作業療法士)という文字を見て、これだ!と思いました。

私の紹介してきたスイーツデコは、工芸作業療法にピッタリだって思いました。

----------------------------------------------------


また、私は、日頃からライフワークについても、よく考えていました。


好きなことを仕事にする・・・。

それがライフワーク。


私は幸い、ライフワークをしています。

みんなにもライフワークのチャンスを作れたらいいな・・・といつも考えていました。


私は、イベント会社や、施設のカルチャーセンターから講師の仕事依頼を頂く事があるのですが、時期的な問題、距離的な問題でお断りすることがほとんどでした。

その時「では代わりにどなたか講師を紹介してくださいませんか?」と言われました。

この時「ああ~、私の代わりに紹介できる人がいればいいのに・・・」

「今は忙しい時期だけど、誰か一緒に手伝ってくれる人がいたらなら出来るのに・・・」と思うことがよくありました。

信頼できる人がいたら、その方にお仕事を任せられるのに・・・と思いました。

私のところに来るお仕事は、ほとんどが交通費、材料費、講師代が出ます。

とっても素敵なお仕事です。

信頼出来る人にライフワークのお仕事を振ってあげることが出来たらいいのに・・・と思いました。

そういった意味でも、今回の講師を育てる仕事はやる意味がある・・・と思えました。

そんな経緯から、講師の依頼をお引き受けすることに決めました。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


■募集は1月から

講座名は、 「JPAクラフトスイーツ講師認定講座」です。

講座終了後、「JPAクラフトスイーツ講師」の認定資格がもらえます。
HFのモールドや、私の作ったテキストを利用して、HF認定講師として活動することが可能となります。
またHFのモールドを卸価格で購入可能となります。

第1期生は、「カラークラフトワークセラピスト®(色彩工芸作業療法士)」のコラボパッケージとなります。
講座終了後「カラークラフトワークセラピスト®(色彩工芸作業療法士)」 認定試験を受けることができます。

この試験を受けた方は「カラークラフトワークセラピスト®(色彩工芸作業療法士)」の認定資格がもらえます。

資格を取得された方は、私のHPと協会のHPで紹介致します。(掲載希望者のみ紹介)
jpabana2.png


講座内容ですが、私の担当する講座は、WEB動画通信講座となります。

全10回の講座となります。

1カ月に1講座づつ受講します。

講座用のキットとテキストを送るので、動画を見ながら学びます。

空いた時間を利用して学んでいけるので、無理なく受講出来ます。

今、カリキュラムとテキスト作りを頑張っています。

基本はモールドを使っての作品作りとなりますが「モールドを使って、こうやって作って下さい、ハイ、終わり」ではないです。

クオリティの高い作品を作る力、デザイン力、材料を選ぶ力、講座カリキュラムを構築できる力が身に付くように、内容の濃い講座にしたいと思い、今頑張って作っています。

でも、なかなかはかどりません・・・(涙)

講座作りは難しい・・・。

やると決めたからには、いい講座を作りたい・・・

スイーツデコを楽しめる力をつけさせてあげたい・・・

「色彩工芸作業療法士」として活躍できるための力をちゃんとつけさせてあげたい・・・

と思うので、本当に悩みます。

動画作りも、頑張らないと・・・。

頑張りますっ!!

私は、「カラークラフトワークセラピスト®(色彩工芸作業療法士)」という認定資格はとても素敵な資格だと思っています。
もの作りが好きな人はその技術を活かすことができる資格だから。

講師になりたい・・・と思っても、かたがきがないと、なかなか活動しにくかったりします。

でもこの「カラークラフトワークセラピスト®(色彩工芸作業療法士)」という資格は、自分のスキルを仕事に変えられる可能性を持った資格です。

私は、ものづくりは、いろいろなクラフトが融合していいと思っています。
決まった形にとらわれることなく、自由な発想で、芸術を楽しむことがステキだと思っています。
日本ペーパーアート協会が私に声をかけたように・・・
だから、クラフトの垣根を越えた「カラークラフトワークセラピスト®(色彩工芸作業療法士)」という資格は素敵だと思うのです。

もし、私からスイーツデコを学びたい!とか

「カラークラフトセラピスト」をライフワークにしたい!という方がいらっしゃいましたら、受講下さい(*^。^*)

素敵な講座になるように、頑張ります。

JPA.png




認定会員さんのバックアップ体制はこちら

バックアップ体制


日本ペーパーアート協会のフェイスブックはこちら。

一般社団法人日本ペーパーアート協会フェイスブック


以上、私からのご報告でした。



↓他のスイーツデコ関連ブログを見る場合はこちらをクリック(^_-)-☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
にほんブログ村

↓他のエポキシ樹脂関連のブログを見る場合はこちらをクリック(^_-)-☆↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村


*****************************
私のお店で~す\(^o^)/
型で簡単!ハンドメイド大好き応援ショップ
「Happy Future」
bana02.jpg
オリジナルシリコンの型・資材・レジンを販売してます(^_-)-☆
遊びに来てもらえたら嬉しいなぁ~(*^。^*)

bana04.jpg

*****************************


Masumi Eitaka

Facebookページも宣伝

2016/12/18(日)13:20
いつも、ブログを見て下さってありがとうございます(*^^*)

今日は取り急ぎご報告があります。

前の記事で12月にはツヤありイチゴをリニューアルして販売します!と話をしていたのですが・・・




12月に入り、型を作っていた、おじさんが、脳梗塞で倒れてしまい、型を作れなくなってしまいました。
現在、右手、下半身が麻痺しており入院中です・・・
多分、復帰は無理だと思うと父から言われ・・・

今まで一緒に頑張ってきたのに・・・

つい最近まで、ツヤありイチゴのリニューアルの準備を一緒に進めていたのに・・・

ストップしています・・・

復帰は出来なくても、とにかく、おじさんの命があって本当に良かった・・・


今は私がおじさんの代わりに型作りを頑張っています。

なので、イチゴのリニューアルが遅れています。

ドーナツも・・・

すみません・・・


他にも色々お伝えしたい事があるのですが、取り急ぎご報告まで・・・








2016/07/16(土)12:30
カップ&マカロンの型、連休中には再入荷します。

カップ&マカロンの型、現在ソールドアウト中ですが、連休中には再入荷します。
お急ぎで欲しい方は、ご予約からご注文下さい。

クッキーの型についても、来週半までには入荷予定です。

取り急ぎ、ご案内まで~



↓他のスイーツデコ関連ブログを見る場合はこちらをクリック(^_-)-☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
にほんブログ村

↓他のエポキシ樹脂関連のブログを見る場合はこちらをクリック(^_-)-☆↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村


*****************************
私のお店で~す\(^o^)/
型で簡単!ハンドメイド大好き応援ショップ
「Happy Future」
bana02.jpg
オリジナルシリコンの型・資材・レジンを販売してます(^_-)-☆
遊びに来てもらえたら嬉しいなぁ~(*^。^*)

bana04.jpg

*****************************


Masumi Eitaka

Facebookページも宣伝


注意事項

著作権や注意事項

このブログ内の画像・テキスト等の無断転載・ 複製は御遠慮ください(^_-)-☆ 無断じゃなきゃOK!! copyright 100kinsweetsです。 リンクは大歓迎で~す(*^。^*) リンクは許可いりませ~ん(^_-)-☆ このブログではしばしば型とり技術を紹介しております。メーカーのお菓子、キャラクターものなども・・・。でもこういった商品には著作権があります。型をとった作品など、個人で楽しむ程度にしておきましょう。販売、商業目的などで使用するのはやめましょうね(^_-)-☆

ブログランキング

ブログランキングに登録しています。もしブログを気にっていただけましたら、毎回バナーをクリックしていただけたら幸いです。

FC2Blog Ranking

ブログランキング
ブログ閲覧用目次
目次

検索フォーム

取引先関連企業

♪いつもお世話になっている素敵な会社をご紹介♪



株式会社ミナロ minaro.png
モックアップ、木型モデル加工、治具製作
テムコファイン株式会社
bana.png
ウレタン・エポキシ・シリコーン等造形素材の開発・販売
有限会社 光沢
koutaku.png
試作屋、プラスチック製品の総合プランナー
総合ホビーショップ ケイ・ホビー logo-out2.jpg

スカイホビー
sky

プロフィール

masumirai

Author:masumirai
永高真寿美(masumirai)

小学生2人の母。
2009年ブログを開始。
書籍「100円グッズスイーツデコ」 (主婦と生活社)シリーズの著者。
オリジナルシリコンモールドショップ「Happy Future」のオーナー。
2014年9月、NHK情報番組「あさイチ」に出演。

詳しいプロフィールはこちら

Facebook
ショップ案内

ハンドメイド大好き応援ショップ Happy Future

手作り大好き!応援ショップHappy Future

私のお店です(#^.^#) 手作りのオリジナルシリコンの型やアクセサリー資材、レジンなどを販売しております(^_-)-☆遊びに来てね(*^。^*)

オフィシャルページ

bana06.jpg

永高真寿美(masumirai)の公式ホームページです(^_-)-☆

書籍紹介

ブログが本になりました!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

FC2カウンター

 | 100円グッズ活用スイーツデコTOPへ |  Next
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
まとめ