JPA.png
手作り大好き!応援ショップHappy Future

チョコソースを作るなら速乾ボンドがおススメ(^_-)-☆

コーティングチョコレートを作るのに向いているボンド

今日は、コーティングチョコレートを作るのに向いているボンドを紹介します♪

おススメのボンドはこれ!

塩ビ・金属にも使える速乾タイプのボンドです。

入れ物は黄緑色(*^。^*)
bondo10.jpg


このボンドに絵具を混ぜて(絵具を入れすぎるとNG)作ったチョコレートは、とってもコーティングしやすい!

コーティングするときス~ッと、ボンド同士がなじむので、ムラやデコボコになりづらく、きれいな仕上がりになります。




スイーツデコを始めたばかりの頃(9年前)

テレビで「チョコソースはボンドと絵具を混ぜます(*^。^*)」とやっていたので

「そっか~、ボンドと絵具を混ぜればいいんだぁ~(*^。^*)」と試したところ

キレイにコーティングできなくて(ボンド同士がなじまなくてデコボコしていく)、ボンドと絵具を混ぜたチョコレートはダメだなと思っていました。

でも偶然、使い始めた黄緑の速乾ボンド

何気なく、ボンドと絵具を混ぜてみたら、ボンド同士がよくなじむ!!

前使っていたボンドと違う!?とチョコレートソースとして使ってみたらとっても使いやすい!

なんで、キレイにできるんだろう~?と思い、調べ始めました。

原材料を確認すると、普通タイプも速乾タイプも、どちらも酢酸ビニル樹脂が原材料ではあるのですが、普通のタイプと速乾タイプでは酢酸ビニル樹脂と水の割合が違っていました。
※ちなみに酢酸ビニル樹脂は樹脂粘土の原材料でもあるよ(*^。^*)

速乾タイプのボンドの方が酢酸ビニル樹脂がいっぱい入っている)^o^(

こちらはダイソーさんに売っていた普通のボンド
bondo11.jpg
bondo04.jpg

こちはダイソーさんに売っていた速乾ボンド
bondo13.jpg
bondo03.jpg

上記の二つのボンドでチョコソースを作ってみたところ
速乾用のボンドはボンド同士が良くなじみ、コーティングしやすかったです。

酢酸ビニル樹脂の割合が多いと、ボンド同士がなじみやすいのかな?

こちらは普通のボンドで作ったチョコをかけたもの↓
出来るだけムラなくキレイに!を心がけてかけてみたけど、ちょっとデコボコした感じに。
速乾タイプと比べてかなり扱いにくかったです。
bondo01.jpg


こちはダイソーさんの速乾ボンドのチョコ↓
頑張らなくても、デコボコせずにコーティング出来る。
bondo02.jpg


この実験から言えるのは、もし100円ショップで購入できるボンドでコーティング用のチョコレートを作りたいなら、速乾タイプを選んだ方がいいということ(*^。^*)

ですが、100円ショップではなく、ホームセンターに足を運べるのなら、一番最初に紹介した、黄緑色の入れ物の速乾ボンドがおススメ。

こちらは、塩ビ・金属にも使えるタイプのボンドで、エチレン・酢酸ビニル樹脂が原材料となっています。
IMG1_6197.jpg

なぜ、こちらの方がよりいいかというと、透明感が普通の速乾ボンドよりあり、硬化後も光沢があるからです。

それに、若干、こちらの方が粘度が低く、コーティング時に扱いやすい気がしました。

エチレン酢酸ビニル樹脂タイプの速乾ボンドで作ったもの↓
撮影が上手く出来なくて、写真ではあまり差がわからないかと思われますが、使ってみると差はすぐにわかります。
bondo07.jpg


次に、どのメーカーのものでもOKなのかな?と思い、別のメーカーのエチレン酢酸ビニル樹脂が原材料の速乾ボンドを買って試してみました。

こちらがそのボンド↓
bondo12.jpg
bondo06.jpg

結果は・・・
こちらも、速乾タイプなので、ボンド同士がよくなじみ、コーティングしやすかったです。
そしてエチレン・酢酸ビニル樹脂なので、透明感がありました。
ですが、コニシ製の黄緑ボンドと比べると、表面が乾く速度が少し早い気がしました。
要するに、コーティングは手早く作業を行わなければいけないということ。

そして、硬化後の触った感触が少しベタベタした感じがあって、普通の速乾ボンドの方がいいかなぁ~という感じでした。


以上が実験結果です。

なので、私的には、コーティング用チョコレートを作るなら・・・

1位
bondo10.jpg

2位
bondo13.jpg

かな?

ボンドは耐水性がないので、ニスを塗ることを考えると、2位のボンドでも全然ありだと思います。


ボンドでチョコレートコーティングしたいと思ったら参考にしてみて下さぁ~い(*^。^*)




只今、ドーナツを作るための新しい手法を考え中。

とりあえず、ソースの材料は決めたけど、コーティング方法をどうしようかいろいろ試しています。

まだまだ、自分の理想とするドーナツに近づかなくて苦戦中。

理想に近づけるように頑張るぞ~!\(^o^)/

↓ こっちのコーティングの方が好みだから、これをもっとよくしていこうと思います(^_-)-☆
bondo08_20180228111350ad5.jpg



JPAクラフトスイーツ講師認定講座 第2期生申し込み受付中
bosyuu.png



↓他のスイーツデコ関連ブログを見る場合はこちらをクリック(^_-)-☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
にほんブログ村

↓他のエポキシ樹脂関連のブログを見る場合はこちらをクリック(^_-)-☆↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村


*****************************
私のお店で~す\(^o^)/
型で簡単!ハンドメイド大好き応援ショップ
「Happy Future」
bana02.jpg
オリジナルシリコンの型・資材・レジンを販売してます(^_-)-☆
遊びに来てもらえたら嬉しいなぁ~(*^。^*)

bana04.jpg

*****************************


Masumi Eitaka

Facebookページも宣伝
[ 2018/02/27 21:36 ] ☆基本技術 チョコレートソースの作り方 | TB(-) | CM(-)

JPAクラフトスイーツ講師認定講座 第2期生募集が始まりました

JPAクラフトスイーツ講師認定講座 第2期生募集が始まりました(*^。^*)


第1期生オリジナル作品↓
ishi04.jpg


この講座は、簡単に楽しく素敵な作品を作る方法を学び、それを教えることが出来る講師を育てる講座となります。

全10講座となります。 すべて動画で学びます。

第1講座~第10講座の課題提出(作品&レポート)をクリアすることで認定資格を取得できます。

お申込み、詳細については以下をご覧ください。

bosyuu.png

私がJPAの認定講座の講師を引き受けることになった経緯はこちら↓(*^。^*)

ブログ 「日本ペーパーアート協会で講師を担当することに決めました。」







この1年間、一からクラフトスイーツの基礎を学び直し、またより簡単に素敵な作品を作るための手法を研究し、講座制作を行ってきました。

講座のカリキュラムを作るのも、動画撮影も、動画編集も初めてで、毎日が試行錯誤の連続。


一番悩んだのは、どんなカリキュラムにすればいいかということ。


なぜなら、講師を育てる講座というのは、どうやって作ればいいのか、全く未知の世界だったから・・・。

「いい講座を作りたい!」という気持ちだけはすごくあるのに、どういう形にすればいいのか漠然としていてわからない・・・(>_<)

他のスイーツデコの講座を受講したことがあったなら、どんな風に作ればいいのか、なんとなくわかりそうなものですが、私はスイーツデコ講座を受講したことがなく、また受講できるような立場でなかったのでとても悩みました(T_T)


そこでまずは目標を決め、それを達成していくためのカリキュラムを組んでいく事にしました。


目標は・・・

「オリジナル作品を作ることが出来るまでの実力をつける」
「幅広い層の人に作る楽しみを伝えられる講師を育てる」

なので、どの講座も

●素材について深く知る
●素材の特性を知った上で、クオリティの高い作品を作るための手法を学ぶ。
●オリジナル作品を作る練習
●講座の作り方を考える

これを軸に構成していきました。

1期生オリジナル作品↓
ishi03.jpg


今、最後の講座の制作を行っています。

どうやって作ったら、だれもが簡単に素敵な作品を作ることが出来るのか・・・

これを見つけるために、毎日実験を繰り返しています。

第1期生作品↓
IMG_2648.jpg

今回の認定講座を作るにあたり、どの作品も作り方を検証し直し、より簡単に完成度の高い作品を作る方法を追求しました。

あと、そのための素材の研究も。

講師になるなら・・・

自分だけが上手く作れる。

なんとなく、こうやれば上手く作れる。

なんだかわからないけど、こうやったら成功するかも。


というのではダメ(>_<)


講師は「こうやったら必ず上手く作れる」という方法を知っていないといけないです。

そして幅広い層の人に楽しんでもらうためには、その手法はシンプルな方法であればあるほどいい(*^。^*)

第1期生オリジナル作品↓
nosaka-.jpg


新しい手法を考えるのは、とっても大変だけど、やりとげた後には、たくさんの人の笑顔が待っているので頑張りたいと思います!

1期生オリジナル作品↓
IMG_71558.jpg




1期生のみなさまへ(*^。^*)

1期生の皆様、まだ終わっていませんが、本当にお疲れ様でした。

そして、ずっと支えて下さりありがとうございました。

「講座を受講して良かった!」という言葉がうれしくて、次の講座を作る励みとなり頑張ることが出来ました。

毎回の添削での交流、とても楽しかったです!

「講座が終わってしまったらさみしい」という声もありましたが、講師になってからがスタートです。

これから一緒に頑張っていくのですっ!これからもよろしくお願い致します!

--------------------------------------------------------

そして、2期生との新しい出会い、また楽しみです。

新しい出会い、お待ちしております(*^。^*)

bosyuu.png



↓他のスイーツデコ関連ブログを見る場合はこちらをクリック(^_-)-☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
にほんブログ村

↓他のエポキシ樹脂関連のブログを見る場合はこちらをクリック(^_-)-☆↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村


*****************************
私のお店で~す\(^o^)/
型で簡単!ハンドメイド大好き応援ショップ
「Happy Future」
bana02.jpg
オリジナルシリコンの型・資材・レジンを販売してます(^_-)-☆
遊びに来てもらえたら嬉しいなぁ~(*^。^*)

bana04.jpg

*****************************


Masumi Eitaka

Facebookページも宣伝


[ 2018/02/27 14:38 ] ☆おしらせ | TB(-) | CM(-)

Happy Future 5th Anniversary大感謝際やります!

1月23日 Happy Future、開店してから5周年となります!\(^o^)/

開店当初は、開店はしたものの、モールド製作が上手くいかなくて、トラブルだらけ・・・(>_<)

その後は、書籍出版や、シャンデリア製作、そしてこの1年は協会の講座作りと並行しながらの運営・・・

途中、モールドを作ってくれていたおじさんが倒れ・・・

一筋縄ではいかないことばかりでしたが、皆様やスタッフ、たくさんの方に支えられ、気づけはもう5年です!

「ショップができるまで」はこちら

皆様に支えられて、 ここまで続けてこられた事、心より感謝致しております。


ありがとうございました!!!!!


そこで明日1月23日より4日間に渡り

5周年記念大感謝際を行います。


salebana2.png


もっと早くに告知したかったのですが、システムの不具合やその他もろもろのトラブルがありまして、
1月23日に開催できるかどうか先日まで危うかったことから、ギリギリの告知となってしましました。

本当にすみません・・・


大感謝際では、人気商品を20%オフでセール致します\(^o^)/


■セール開催日時

1月23日(火)11:00~1月26日(金)24:00まで

※セール準備のため、1月23日(火)10:00~11:00までと1月26日(金)24:00~25:00までショップは工事中となります。

セール期間中は大変込み合うことが予想されます(^_^;)

発送が通常より遅くなることがあるかもしれませんが、ご了承ください。
(お急ぎの場合は、備考欄に記載下さい。)


■20%オフの商品紹介 

20%オフの商品は以下の商品となります。

★シリコンモールド全種類
 
 在庫がない場合は、シリコンモールドについては予約ページよりご注文頂けます。

★PPモールド全種類

★パール全種類

★グラデーションパール全種類

★カラーブリオン全色

★メタルブリオン全色

★ネイルシール全種類

★フルーツ棒

★チョコスティック全色

★ボタン足


■新商品入荷

あと、新商品も入荷しました。

カラーブリオン ミックスバージョン 2mmサイズ
ライトピンク・アクアマリン・ライトイエロー・ローズ・レッド・ホワイトの計6種類がミックスされています。

カラーブリオン、1.5mmしか販売しておりませんでしたが、デコパーツとしてはちょっと小さいかな?と思い、2mmも入荷しました。
個人的には1.5mmより2mmが使えるな・・・と思いました♪
2mm.jpg

●カラーチョコスティック(全5色) 

mixch2.jpg

 
 イエロー&ピンク・ピンク・スカイブルー・レッド・チョコの5色があります。
 カップケーキや、パフェにさして使ったりします♪


■業務用の販売を始めました(^。^)

講座や大量に作品を作りたい方のために、業務用商品も準備しはじめました。
まだ商品は少ないけど・・・(^_^;)
ちょっとづつだけど、充実させていけたらいいなぁ~

業務用ページ


以上、5周年記念大感謝祭のおしらせでしたぁ(*^。^*)

では感謝祭り、お待ちしておりま~す♪






P.S

昨年から始まった、JPAのクラフトスイーツ講師認定講座の製作。

早いもので、あと数回の講座を作るのみとなりました。

そして2期生の募集が始まります。

1年って早い・・・

それについてはまた今度♪



↓他のスイーツデコ関連ブログを見る場合はこちらをクリック(^_-)-☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
にほんブログ村

↓他のエポキシ樹脂関連のブログを見る場合はこちらをクリック(^_-)-☆↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村


*****************************
私のお店で~す\(^o^)/
型で簡単!ハンドメイド大好き応援ショップ
「Happy Future」
bana02.jpg
オリジナルシリコンの型・資材・レジンを販売してます(^_-)-☆
遊びに来てもらえたら嬉しいなぁ~(*^。^*)

bana04.jpg

*****************************


Masumi Eitaka

Facebookページも宣伝


[ 2018/01/22 20:25 ] ☆おしらせ | TB(-) | CM(-)

2018年明けましておめでとうございます!

kinga.png


明けましておめでとうございます!

皆様のご多幸、心よりお祈り申し上げます。


2018年の幕開け♪

このブログを始めたのは2009年!

ブログを始めてからなにげに9年も経っていた・・・w(゚o゚)w

今年を乗り切ったら10年・・・



今年の目標は「初心に戻る!」だな♪

初心に戻って心からワクワク楽しみたいな(*^。^*)



今年もよろしくお願い致します\(^o^)/


[ 2018/01/01 01:06 ] ☆ひとりごと | TB(-) | CM(-)

進化したりんご飴作り(*^_^*)

11月、12月は小学校で、りんご飴のストラップ作りをしました。
11月は料理手芸クラブ
12月は小学3年生を対象にした「名人に学ぼう」という授業(2回)


↓りんご飴のストラップ作りの記事はこちら

「りんご飴の作り方」

「樹脂粘土でりんご飴」

「りんご飴の作り方講座」

子供たちが目を輝かせて、楽しそうに作る様子を見て、とてもとても幸せな気持ちになりました♪

回を重ねるごとに、こうしてあげればもっとよかったんだ・・・ということがわかり、3回の講座を通し、本当にたくさんのことを学ばせてもらった感じです(*^-^*)

一番最初にやった料理手芸クラブでの、りんご飴作りはちょっとゴージャスなラッピングに挑戦しました。
好みのフォントシールをりんご飴に貼って、好みの色のカールリボンでラッピング♪
色やシールを選ぶ楽しみも取り入れてみました。
リボンの色やシール選び、すっごく楽しかったみたいです(*^▽^*)

rinko01.jpg

ringo02_20171211151930037.jpg

でも・・・
カールリボンを使ったラッピングは小学生にはちょっと難易度が高かったみたいで、
かなり時間オーバーしてしまいました(>_<)
(難しい内容になっちゃってゴメンね・・・)

そこで、3年生を対象にした講座「名人に学ぼう」ではカールリボンはなしで作りました♪

小学3年生の作品↓

IMG_4790.jpg

IMG_4789.jpg


料理手芸クラブは2週にわたって、作品を完成させるので接着剤の硬化時間を気にする必要はなかったのですが、
「名人に学ぼう」は、1時間半で完成させなければいけなったので、接着剤が速く固まるように、大きな簡易保温庫を作りました。
これが上手くいって、30分かからずに硬化させることが出来、時間内に作り上げることが出来ました。
とても良かったです♪

簡易保温庫は、大きな箱状の空間を作り、その中にファンヒーターの風を送り込みました。


IMG_4786.jpg





~りんご飴作りは進化しました(*^_^*)~

りんご飴作りですが、回を重ねるごとに、新しい発見があり、作り方が進化したので、今日は皆さんに、それをお伝えしたいと思います♪

①コーティングしたりんごを置くための台紙がリニューアル

私の書籍(「100円グッズでスイーツデコ1」)やブログでは、りんご飴を作る際、発砲スチロールにPE製のラップを巻いた上に、コーティングしたりんごを置いて硬化を待つ方法を紹介しています。

「りんご飴の作り方」

ringo10_20171211153903843.jpg

ringo05_201712111539013de.jpg


そして3年前に小学校でやったりんご飴を作る講座では、牛乳パックにPEのラップを巻いた上に、りんごを置いて硬化を待ちました。

「りんご飴の作り方講座」

ringo07_20141121135947659_20171211153950fc5.jpg

でも、今回は、りんご飴を置く台紙は、段ボールにクリアファイルを貼ったものを使いました。
今思うと、なんでもっと早く思いつかなかったのかな?という感じです(笑)

板に、りんごが接する部分にだけ、難接着物を貼ってあげればいいだけのことでした。
(難接着物・・・PPやPE、シリコーン素材のもの)

IMG_2318.jpg

IMG_2315.jpg

りんごを置いた際も、とても安定するし、台の作り方も簡単。
そして何度でも再利用可能!

「名人に学ぼう」では料理手芸クラブで使った台紙を使いまわししました。

りんご飴を作りたい際は、ラップではなく「板に難接着物を貼る!」がおススメです。

ちなみに、私はクリアファイルを貼りました。
クリアファイルでなくてもOP袋などを貼ってもいいと思います。
(※OP袋・・・PP製)

②ラッピング袋は8×4cmのOP袋を利用


今まではクリアなラッピングシートをカットしてりんごにかぶせてラッピングをしていました。

ringo14_20171211160829b96.jpg

ですが、今回は8×4cmのOP袋を利用してラッピングをしました。
これで、前よりもっと簡単に可愛いりんご飴が作れるようになりました。

op84.jpg

このちっちゃなOP袋、とっても可愛くて便利なのですが、100円ショップでは売っていないので、HFのショップで販売することにしました(*^_^*)

OP袋(8×4cm)50枚入り
DSC_0385.jpg

りんご飴の他にも、ミニパーツを可愛くラッピングするのに役に立ったりします♪
DSC_0159.jpg

DSC_0151.jpg

③フォントシールを貼ってみた

あと、今回は、りんご飴にフォントシールを貼ってみました。

子供たちのテンションがマックスだったのは、りんごが固まってシールを貼る瞬間!
シール選びが楽しくて仕方ない感じで、「いっぱい貼ってもいい?」って目をキラキラさせて質問されたのがとても印象に残っています。

とっても人気だったフォントシール
今回講座で使ったのは、以下の二つ

これがとっても可愛くて、おススメ♪
HFで売ってます(*^-^*)
ネイルシールはネイルだけでなく、作品のワンポイントにも使えます♪
そして選ぶのがとっても楽しい~(*^_^*)
是非お試しあれ!

HBJY034
HBJY03401.jpg
HBJY168
HBJY16801.jpg

「先生、英語の意味教えて下さぁ~い」なんて質問もあったりで、教えてあげると、「これがいい!!!」って目をキラキラさせていました。
好みのシールを貼って、好みの色のリボンをつけて、まさに世界に一つだけのオリジナル作品!
完成度も高く「これを自分が作ったんだ~!!」と感動している子もいっぱいいました。




さて、話は変わりますが・・・

JPAのクラフトスイーツ講師認定講座も残すところ、あと3講座。

生徒さんは、みんなとっても頑張っています。

そして、生徒さんのバイタリティーあふれる作品の数々に圧倒!(#^.^#)

私の講座は、オリジナル作品作りにチャレンジしてもらうことが多いのですが、みなさん凄い!

作品のテーマを決めたあと、配色やデザインに気を配りながら、作品を作ってもらうのですが、目からうろこな作品だらけで、添削していて本当に楽しいです。

講師になった第1期生から学ぶことができる生徒さんは幸せだろうなぁ~って思いました。

もう今年も残すところ、あとわずかですね・・・

1年って本当に早いなぁ~

今年はいろいろ我慢の年だったなぁ~

ではまたぁ!!




↓他のスイーツデコ関連ブログを見る場合はこちらをクリック(^_-)-☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
にほんブログ村

↓他のエポキシ樹脂関連のブログを見る場合はこちらをクリック(^_-)-☆↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村


*****************************
私のお店で~す\(^o^)/
型で簡単!ハンドメイド大好き応援ショップ
「Happy Future」
bana02.jpg
オリジナルシリコンの型・資材・レジンを販売してます(^_-)-☆
遊びに来てもらえたら嬉しいなぁ~(*^。^*)

bana04.jpg

*****************************


Masumi Eitaka

Facebookページも宣伝
[ 2017/12/11 15:40 ] ☆講座 | TB(-) | CM(-)