100円ショップの材料を使ってのスイーツデコやレジン作品を紹介

JPA.png

手作り大好き!応援ショップHappy Future

2017/06/27(火)00:34

HFのドーナツのシリコンモールド絞り出しクッキーのシリコンモールドで、クリームサンドドーナツ作ってみました。

rakudoughnut01.jpg

do0004.jpg

do00013.jpg


ドーナツのシリコンモールドは表面は軽く質感つき。
質感を自分で加えなくても、↓こんな感じで質感がつきます。
do00016.jpg

do00017.jpg


クリームサンドドーナツの大きさはこのくらい♪
DSC_0002.jpg

ペンダントトップや指輪にしても可愛いサイズ♪

シュガーグレイズは、木工用ボンド(速乾性)で作りました。
do0007.jpg

チョコの部分も木工用ボンド(速乾性)
do0006.jpg

スーパーXでも試してみたけど、乾燥後の触り心地がいまいち・・・

乾いても、ちょっとベタベタっぽい感じが心地よくない・・・

そこで・・・

シュガーグレイズやぷっくりチョコを何で表現しようかなぁ~と考えた結果、ボンドを使うことにしました。

ボンドは・・・

セメダイン木工用「速乾」 乾くと透明 (たしかダイソーさんでも売っていたはず・・・)

このボンドの成分は樹脂粘土と同じ【酢酸ビニル樹脂】 

速乾のボンドは、速乾ではないものに比べてこの【酢酸ビニル樹脂】の割合が多い!
(酢酸ビニル樹脂55%、水45%)

酢酸ビニル樹脂成分が多い方が、乾燥後に収縮しないかな?
速乾なら、液だれもしなさそう・・・
と思って、速乾ボンドを使ってみたら、とってもいい感じでした(*^。^*)

シュガーグレイズを作る時はボンドに、本当に少量のアクリル絵の具の白を加えました。

それを、ドーナツの表面がデコボコするように、ランダムに付けていきます。

ボンドが完全に乾いたら、つや消しニスに少しだけ白の絵具を入れたものを薄く塗りました。

以上♪


チョコ部分も速乾ボンド♪

好みの色になるようにボンドに絵具を混ぜます。

ちなみにこのピンクチョコは赤の絵具と白の絵具を混ぜています。

ピンクやホワイトチョコなどマットなパステル系の色のチョコを作りたい時は、白の絵具をいれることを忘れずに!
ボンドは乾くと透明になるので、白の絵具を入れておかないとチョコっぽくならないので注意。

そして絵具は少なめに・・・がポイント

ボンドだけなら、筆ムラなどが出来ないので、絵具は少なめが○
これがキレイなチョコの表面を作るコツ。

ボンドが乾いて透明になると、しっかり色は出てくるので、必要以上に絵具を入れないことがポイント!!!

そして乾燥後は、収縮するので、かなりぷっくりと盛る。

そうすると、いい感じに仕上がります♪

こちらのチョコも、完全に乾いたら(中まで乾燥させること!)ツヤありニスを塗ります。

do0009.jpg


ドーナツの間に挟んであるクリームは、絞り出しクッキーのシリコンモールドで作りました。
モールドの横についているドレンチェリーですり切り3~4個分くらいが○
モールドの一部分だけを使って、小さめのクリームを作ります。

「マカロンの間に挟むクリームの作り方」を参考にしてみて下さい。



do00019.jpg

do00015.jpg

do00014.jpg


ドーナツ部分は、軽量紙粘土とダイソーさんの樹脂粘土を混ぜたブレンド粘土で作成。
クリーム部分は、後でヒートンなどをさしたいので、樹脂粘土だけで作成。

材料はダイソーさんでほとんどそろいます♪

材料は100円ショップだけど完成したドーナツちゃんたちは、かなり可愛い♪

色の組み合わせ、デコレーションパーツなど、色々考えるのはとっても楽しい!

抹茶色のドーナツにはチョコの垂れチョコつけちゃおうかな?とか・・・
間には栗とか入れてみようかな?とか・・・

ドーナツじゃなくて、ベーグルってことで中に野菜とかいれちゃおうかな?とか・・・

ノーマルに、二つをつなぎ合わせてドーナツを作るのもいいけど、クリームをサンドすると、作るのがとっても楽しいです。


私は、デザインを考えたり、組み合わせを考える時間が好き♪

いちから、ドーナツを作るのは、性にあってなくて、なので、どうしてもドーナツのモールドが欲しくて、ドーナツのシリコンモールドを作っちゃいました。

というか、どのモールドもめんどくさいことを省きたい一心だったりなんですけど・・・(^_^;)

時は金なり。

時間に追われる毎日の中で、ものつくりでリフレッシュするには、私にとって、モールドは必需品だったりします(笑)


クリームサンドドーナツ!
完成したドーナツはちっちゃくて可愛いので
ペンダントトップや、チョーカー、指輪、ストラップ、バックチャームなどなどに出来ます。

ドーナツ作りも、作り方は無限♪

ドーナツのシリコンモールド、おすすめで~す!\(^o^)/

rakudoughnut01.jpg

2017/06/23(金)16:29
今日は、UVレジンモールドの実験の後、UVレジンのくまグミで作ったパーツに、似合うようなパーツを作りたくなって、
PPモールドのサークルで、パーツを作ってみました。

作ったみたいなぁ~と思っていたけど、形になるか心配だったアイディアがあって、試作品を作ってみました。

そしたら、思った以上に上手くいって、とっても嬉しい!!

カラーブリオンがうまくサークルの外枠に入るか心配だったのですが、ドンピシャで2列並んで入ったので、ラッキーでした(*^-^*)

今度は、時間のある時に、落ち着いて、作ってみたいと思います。
今回は、急いで作ったから、クオリティが超低いけど、落ち着いたらもっと素敵に見えるパーツを作ってみたいです。

やっぱり、作品を作っているときって、無心になれていいなぁ(*^-^*)
リフレッシュする。

紙を下に敷いたのは、紙が縮んじゃって失敗・・・

sisaku01.jpg

sisaku02.jpg

リベンジしたい!

ではまたぁ!



↓他のスイーツデコ関連ブログを見る場合はこちらをクリック(^_-)-☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
にほんブログ村

↓他のエポキシ樹脂関連のブログを見る場合はこちらをクリック(^_-)-☆↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村


*****************************
私のお店で~す\(^o^)/
型で簡単!ハンドメイド大好き応援ショップ
「Happy Future」
bana02.jpg
オリジナルシリコンの型・資材・レジンを販売してます(^_-)-☆
遊びに来てもらえたら嬉しいなぁ~(*^。^*)

bana04.jpg

*****************************


Masumi Eitaka

Facebookページも宣伝

2017/06/23(金)11:34
なかなかUVレジンという樹脂は、扱いが難しいなぁ〜

自分が気に入ったデザイン、使い勝手(ノンストレスで作りたい)のモールドを作りたいから、まだまだ実験は続く・・・。

ワクワクするようなモールドにしたい!

という事で、今日は、原型や、モールドの厚みの実験。

機能性や、デザイン性を追求するなら避けては通れないのであります。

デザインだけよくても、樹脂の硬化がスムーズじゃなきゃ意味ないし、
かといって、綺麗に作れる事だけ重視で、デザインを妥協も良くない。

どちらもベストだと思える寸法、探しますっ!

気持ちよく使えるモールド目指して、頑張るぞー!!
(*^◯^*)

201706231132070a7.jpg

実験中のひとりごと。


ではまたぁ!

2017/06/19(月)23:07

先程、Happy Future、リニューアルオープンいたしました。
システム上の問題で、オープン時間が遅くなってしまいすみません!

info619.png


新商品のドーナツのシリコンモールドも販売開始致しました(*^。^*)

doughnut100.jpg


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ショップで販売している、ネイルシールは全部で22種類。
極薄ネイルシールは、透けるから、レジンに重ねて封じ込めていくと、美しい立体感のある作品が作れます♪
何を封入しようかなぁ~?って考える時間でとっても楽しい♪
もちろん、おうちネイルでも♪
ちなみに、私はE360、E338がMyブーム♪
nailtop.jpg

フォントシリーズも9種類あって、メッセージ付きの作品を作りたい時に、是非活用してみて欲しいなぁ~と思います(*^。^*)
fonttop.jpg

これからも素敵なのを見つけたら、仕入れていきたいなぁ~♪



あとね、メタルパーツ♪

metarupatu.jpg

ダイソーさんでメタルパーツ見つけてから、もっと色々なメタルパーツ、欲しいなぁ~って思っていて、
色々仕入れてもらいました♪
まだ、まだ欲しいのがあるので、また追加したいと思います♪

ちなみに、私のお気に入りのメタルパーツは【LOVE】と【スター】♪

cup300.jpg

DSC_0888.jpg

シンプルなので使いやすい!

色々な作品作って遊びたいなぁ~♪

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


シリコンモールドも、新作準備中の商品あり。

ノンオイルブリードのUVレジン対応のモールドも製造予定。

これからも、可愛いオリジナル商品を作っていけたらと思います。

今後とも、何卒よろしくお願い致します(*^。^*)
2017/06/12(月)13:18
連続投稿すみません・・・

予約投稿にして、小分けに更新すればいいのに・・・

す、すみません・・・



さて、ちょっと前まで、UVレジンの実験にハマっていました(*^。^*)


色々と調べたいことがあって・・・

やってみたら、色々わかって、気分スッキリ♪
楽しかったです♪


光沢さんが作ったくまグミのシリコンモールドは、UVレジンで活用できるか?


実験結果は・・・

くまグミのように凹凸のある型でも、キレイに硬化するUVレジンを持ちいれば、素敵な作品は作れることがわかりました。

でも、すべてのUVレジンで作れるわけじゃなくて、きれいに硬化するUVレジンを用いれば、キレイなパーツができるということがわかりました。

DSC_0946.jpg

前に、油性タイプのUVレジンは、くまグミみたいに凹凸がある形のものはキレイには作れないと説明しましたが、油性タイプのUVレジンでも、キレイに硬化する製品もあることがわかりました。
油性タイプは4種類のUVレジンを用いて試したのですが、
パジコさんの「太陽の雫」はしわや寄れなどがほとんどなく、きれいに硬化しました!!
なので、前に、油性タイプのUVレジンは、くまグミを作った場合、凹凸の表面にしわが出来てしまうとお話ししましたが、
一概に油性タイプのUVレジンは凹凸のある形のものを上手く作れないとは言えないと思いました。

でも他の3種類は、表面にしわや、裏面にタックができたりすることがあり、硬化が不安定でした。
DSC_0947.jpg

DSC_0950.jpg

よりキレイないクマぐみパーツを作りたいなら、やっぱり水溶性UVレジンが一番いいと思いました。
凹凸側の表面にしわなどがほとんど出来ないのはもちろんのこと、
プラスして、気泡が出来にくいし、気泡が抜けやすい。
これ、非常に重要!
裏面もとってもきれいな仕上がりに!!

水溶性UVレジンで作ったパーツの裏↓
DSC_0937.jpg

「太陽の雫」も凹凸側の表面にしわなどはほとんど出来なくて、きれいに硬化はするのですが、水溶性と比べると気泡が出来やすく、抜けにくい・・・
裏面に細かい気泡の穴ができたりして、ちょっと残念なクオリティに・・・。

ノンストレスでキレイなクマグミを作るとしたら、水溶性UVレジンがいいな・・・と思いました。



UVレジンは油性タイプと水溶性タイプの両方を持つべし


UVレジンは、油性タイプ、水溶性タイプの両方を持つことで、ストレスなくステキな作品を作れると思いました。

私はPP★MOLDで作品を作ることが多いのですが、水溶性UVレジンに使い慣れると、油性が使いにくくて仕方ない・・・

油性になれている方からしたら、水溶性の硬化速度の遅さや、コーティングや接着として使う際の不安定さが、気になるかもしれませんが、水溶性に慣れると、油性の気泡の出来やすさ、抜けにくさ、粘土の高さ、硬化速度の速さに不便を感じたりします。

水溶性のUVレジンは粘度が低いので、モールドやレジン枠のすみずみまで、ス~ッと気持ちよく液が広がってくれてとても快適。また、気泡が出来にくく、また気泡が出来たとしても抜けやすいので、気持ちよ~く作品作りが出来ます。

また、表面にコーティングする際も、す~っと表面に自然に広がってくれるので、表面がデコボコするということがない。
また、硬化速度が遅いというのも、一利あったりします。
この前、夜に作業することがあって、ライトスタンドの下で製作をしたのですが、油性タイプのUVレジンは、コーティングしようとした際、ライトスタンドの光で硬化が始まっちゃって、上手くコーティングするのにとても苦労しました。
UVライトじゃなくても、硬化がはじまっちゃうんだぁ~って思いました。
(うわさには聞いていたけど、ホントだった・・・)

でも水溶性はすぐに硬化してしまうということはなく、作業を落ち着いてやることが出来ました。


ただ、水溶性はコーティングなどのように量が少なくて用いる場合、硬化が不安定なところがあり、より長くライトに照射しなければいけなかったり、照射後も、パーツが冷えて、時間が少したってから触らないと、かっちり硬くならない感じがある点ところが、手間であり、不安なところであったりします。
でも、それらを守れば、ちゃんと硬いパーツは出来るから、待つことが大事。
それが苦に感じる場合は使いづらさを感じると思います。

あと、水溶性はUVレジンは接着力があまりない。
あと、薄い作品は強度が弱い・・・。

こんな風にそれぞれのタイプのUVレジンには一長一短があります。

なので、気持ちよくクオリティの高い作品を作りたい場合は、油性も水溶性も持っていた方がいい!!と思いました。

あと、水溶性は、やっぱり安全性が高い気がします。
匂いがきつくないし、何より、水で洗い流せるのはいい・・・
水でふき取れるのはいい・・・

油性と水溶性を同時に使ってみると、水溶性の優しい感じがなんとなくわかります。

一度も水溶性UVレジンを使ったことない方。
一度、使ってみるのもいいですよ(*^。^*)
色々な発見あります(^_-)-☆


水溶性UVレジンで作った作品いろいろ


UV対応シリコンモールド(試作品)で作ったくまグミ

高透明・気泡はほとんどなし
DSC_0934.jpg

DSC_0941.jpg

PP★MOLDのサークルと長方形で作った作品

作り方の研究のための試作品です。
よりクオリティの高い作品にするためには、まだまだ作り方の改善が必要だけど、デザイン的には気に入ってます。

サークルのモールドでグラデーションパーツを作り、それをレイヤーにしながら封入
(ちなみに作品にはいっている気泡は海の中を表現しているから、あえて気泡入れてます。
水溶性UVレジンを使っているのでなくそうと思えばなくせたけど・・・)
DSC_09278.jpg

ハートのPP★MOLDモールドでグラデーションパーツを作り、ネイルシールなどを封入
はなびらみたいに、少しゆがませたかったんだけど、いまいち・・・
作り方の改良が必要なところ。
DSC_00134.jpg

DSC_00178.jpg


グラデーションパーツ、めちゃキレイでおすすめです♪
夏のアクセサリー作りに最高だと思います(*^。^*)

PP★MOLDを使えば、超カンタンに作れます(^_-)-☆

写真付きで説明できないのが残念だけど、作り方は以下です。
(作り方を撮影したはずなのに、画像が見つからない・・・削除したのか?(>_<))

このグラデの作り方は、PP★MOLDに着色したUVレジンをうすく入れるだけ。
以上(笑)

モールドの壁に近い場所は、壁にそって着色したUVレジンの量が多くなって色が濃くなります。
そして中央に近づくほど、液の量が減り、色が薄くなる・・・

ただ、それだけ(笑)
それを利用すれば、とってもきれいなグラデーション作品が作れます。

ホヌ(かめ)の入っている作品の水色のサークルは、作ったグラデーションパーツを一度取り出して、長方形のモールドに封入していきました。

ハートの花びらみたいのは、グラデを作ったら、そのあとは透明なUVレジンのみを利用。
シールやメタルパーツを封入しました。


どちらも、とってもシンプルだけど、UVレジンの透明さとグラデーションの美しさが魅力的なパーツです(^_-)-☆

この手法を用いれば、いろいろグラデパーツが作れます。

是非お試しあれ~♪

まとまった時間ができたら、クオリティの高いグラデ作品の作り方を確立したいと思います。




UVレジン対応のくまグミシリコンモールド、絶対欲しいっ!!!!
光沢さん、頑張ろう~♪
光沢さんが作るシリコンモールドはノンオイルブリードタイプ♪

共同製作で、素敵なモールド作りたいと思いますっ!


ではまたぁ~!!




↓他のスイーツデコ関連ブログを見る場合はこちらをクリック(^_-)-☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
にほんブログ村

↓他のエポキシ樹脂関連のブログを見る場合はこちらをクリック(^_-)-☆↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村


*****************************
私のお店で~す\(^o^)/
型で簡単!ハンドメイド大好き応援ショップ
「Happy Future」
bana02.jpg
オリジナルシリコンの型・資材・レジンを販売してます(^_-)-☆
遊びに来てもらえたら嬉しいなぁ~(*^。^*)

bana04.jpg

*****************************


Masumi Eitaka

Facebookページも宣伝





注意事項

著作権や注意事項

このブログ内の画像・テキスト等の無断転載・ 複製は御遠慮ください(^_-)-☆ 無断じゃなきゃOK!! copyright 100kinsweetsです。 リンクは大歓迎で~す(*^。^*) リンクは許可いりませ~ん(^_-)-☆ このブログではしばしば型とり技術を紹介しております。メーカーのお菓子、キャラクターものなども・・・。でもこういった商品には著作権があります。型をとった作品など、個人で楽しむ程度にしておきましょう。販売、商業目的などで使用するのはやめましょうね(^_-)-☆

ブログランキング

ブログランキングに登録しています。もしブログを気にっていただけましたら、毎回バナーをクリックしていただけたら幸いです。

FC2Blog Ranking

ブログランキング
ブログ閲覧用目次
目次

検索フォーム

取引先関連企業

♪いつもお世話になっている素敵な会社をご紹介♪



株式会社ミナロ minaro.png
モックアップ、木型モデル加工、治具製作
テムコファイン株式会社
bana.png
ウレタン・エポキシ・シリコーン等造形素材の開発・販売
有限会社 光沢
koutaku.png
試作屋、プラスチック製品の総合プランナー
総合ホビーショップ ケイ・ホビー logo-out2.jpg

スカイホビー
sky

プロフィール

masumirai

Author:masumirai
永高真寿美(masumirai)

小学生2人の母。
2009年ブログを開始。
書籍「100円グッズスイーツデコ」 (主婦と生活社)シリーズの著者。
オリジナルシリコンモールドショップ「Happy Future」のオーナー。
2014年9月、NHK情報番組「あさイチ」に出演。

詳しいプロフィールはこちら

Facebook
ショップ案内

ハンドメイド大好き応援ショップ Happy Future

手作り大好き!応援ショップHappy Future

私のお店です(#^.^#) 手作りのオリジナルシリコンの型やアクセサリー資材、レジンなどを販売しております(^_-)-☆遊びに来てね(*^。^*)

オフィシャルページ

bana06.jpg

永高真寿美(masumirai)の公式ホームページです(^_-)-☆

書籍紹介

ブログが本になりました!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

FC2カウンター

 | 100円グッズ活用スイーツデコTOPへ |  Next
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
まとめ