100円ショップの材料を使ってのスイーツデコやレジン作品を紹介

JPA.png

手作り大好き!応援ショップHappy Future

2017/04/22(土)22:37
2017年第41回ホビーショーのご案内


mainimg_top01.jpg


4月28日(金) 終日、日本ペーパー協会のブースにいます(*^。^*)
メインエリアavenueGRACE A-05

よかったら遊びに来てくださぁ~い\(^o^)/




●4月からJPAクラフトスイーツ講師認定講座はじまりました(*^。^*)

 1期生の皆さま、これから約10ヶ月よろしくお願い致しますm(__)m
 
 1受けて良かったと思ってもらえるように、一生懸命頑張ります。

 第1講座は【マカロンのクリアケース】作り
m4.png


m3

m1.png

このクリアケースはセリアさんのレース付クリアケースです(*^。^*)

この作品作りで学べることいっぱいあります♪

受講生の皆さま、第1講座は基礎的知識をいっぱい学ばなければいけなくて、大変かと思いますが、がんばってくださぁ~い!




以上、取り急ぎ、ホビーショーと講座始まりました(*^。^*) の連絡でしたぁ~

ホビーショーに行かれる際は、日本ペーパーアート協会にも遊びに来てくださぁ~い(^_-)-☆

ではまたぁ~!

なんか久々の更新なのに、またまたとりとめもなくて、すみません(>_<)
まだまだ、いろいろバタバタしていて・・・(ToT)


2017/03/12(日)11:15
パフェパーツセット、さっき型取りして、使ってみました。

20170312111912089.jpg

でも、ダメ出し満載で、自分的に全く納得できずT^T

型にして試しに使ってみてよかったぁ!>_<

全然ダメ!

いちごの種の出方が気に入らない。

バナナとキウイの厚さ、形がイメージと違った。
質感も気に入らない。

丸ごといちごのフォルムが気に入らない。

ブルーベリーの使い勝手がイマイチ。

型全体の厚みの問題などなど、納得出来ず。

すっごく頑張って作ったけど、時間かけど、何なんだ?このクオリティは?と情けない限り。

やっぱり型にして使ってみないとわからないこと、いっぱいだなぁT^T


と言うことで、悲しいけど作り直すことにしました。

でも、シリコンとパーツの形の相性や、可能性は見えたので、それは収穫。

早く販売したいけど、自分がこの型を使って作ったパーツを作品で使いたい!と思えなければ
絶対に嫌だし、意味がないので、やり直しますT^T

楽しみにしてくださっている方、すみません!

講座の配信動画作りに追われる毎日で、なかなか原型の修正の時間がとれなさそうなのですが
動画制作ソフトの扱いになれてきて、少しスピードアップしてきたので、早くひと段落つくとこまでいって
修正頑張ります!


さて話は変わって、、、


娘はもうすぐ小学校卒業。

下の息子と登校班で一緒に登校するのもあとわずか。
ランドセルを背負って歩くのもあとわずか。

早い!
早すぎる〜!

子供の成長は嬉しい事だけど、ちょっと寂しかったりして。

早く手が離れてくれないかなぁという願いと、もうちょっと子供でいて欲しい気持ちが入り混じる今日この頃。

もうすぐ、お花も咲いて、清々しい季節になりますね(๑˃̵ᴗ˂̵)

皆さん、素敵な春を〜(o^^o)


ではまたぁ!!




2017/02/23(木)22:30
前回、ブログを更新してから、1ヶ月も経ってしまっていました・・・

でも、この1ヶ月、たくさん実験して、色々な事がわかりました。

時間がなくて画像掲載しての説明までは出来ないのですが、わかったことを記載します。


【あると便利なスキル】
デザインのセンスを上げたい、素敵な作品を作りたい!
オリジナル作品を作れるようになりたい!

そんな時は、色の基礎を学ぶといいです。
・色の3属性
・色の3原色(CMYK)
・配色テクニック(色の調和理論)

これがしっかり身についていると、作品作りがとても楽になることがわかりました。
作品作りがスランプで・・・とういう方は、色の基礎の勉強、おススメです(*^。^*)

【絵具について】
100円ショップにいろいろな絵具が売っているけど、どの絵具を使えばいいの・・・?と悩んだことはありませんか?
ダイソーさんに売っている絵具だけでも、水彩絵の具、アクリル絵の具、アクリルガッシュ、ポスターカラー、水彩絵の具があります。
絵具は、顔料の他に含まれているつなぎの材質の違いで、種類が違います。

つなぎがアラビアガムなら水彩絵の具
ポスターカラーもつなぎがアラビアガムだから水彩絵の具
つなぎがアクリルエマルジョンならアクリル絵の具
つなぎが油なら油絵具

となります。

また、それぞれの絵具の種類は、さらに二つにわけられます。

透明絵具と不透明絵具(ガッシュ)
透明絵具と不透明絵具の違いは、簡単に説明するなら顔料の量が違います。

透明絵具
 アクリルカラー絵具
 水彩絵の具(透明タイプ)

不透明絵具は
 ポスターカラー
 アクリルガッシュ
 水彩絵の具(不透明タイプ)

絵具のしくみを勉強するとともに、

いろいろな絵具を購入して、絵具の発色や、色を確認する実験をしました。

で、100円ショップの絵具を使うなら、どれがいいのか・・・

これもだいたいわかりました。

結論からいうと、

ダイソーさんのアクリルカラーシリーズがおすすめです。

水彩絵の具ではなく、アクリル絵の具を選んだのは、耐水性があるから。
(発色重視で、特に耐水性を気にしないなら、ダイソーさんの12色入り水彩絵の具がおすすめ)

ダイソーさんのを選んだのは、100円ショップに売られているアクリル絵具の中では、ダイソーさんのアクリルカラーが一番発色が良かったから。
粘土に混ぜた時の変色も想定内の色だったから。

ダイソーさんのアクリルガッシュも悪くはないのですが、ガッシュタイプはどの色も、黄味が少し強いです。
特に赤は黄味が強く感じます。

この色の違いは、薄い色を作る時に顕著です。

粘土に混ぜるのに使う絵具選びはとても難しいです。
というのは、純色(一番彩度が高い色)を出すなら、それほど差はないのですが、薄い色を出す場合、同じ色でも、絵具によって、かなり違いが出てくるからです。
色味も、彩度も違ってきます。

なので、粘土で使う絵具は買って使ってみないとわからない・・・

ちなみにセリアさんのアクリルカラーですが、薄い色を作る時、ダイソーさんのものより彩度が落ちるので、ダイソーさんかな・・・と判断しました。

あと、ポスターカラーですが、こちらも薄い色を出す時に、特に赤の色の変化が大きいです。

耐水性でなくていいなら、ダイソーさんの12色入り(紫入り)の水彩絵の具おススメです。

とても発色がよく、きれいな色が出せます。

でも、顔料の量が少ないせいか、濃い色を出すのは困難です。

濃い色は出せなくてもいい、水彩絵の具と相性の悪いニスは使う予定なし、という場合は、プチプラで遊べてとってもおススメです。

100円ショップの絵具ではない画材専用の絵具は、もちろんおススメです!
顔料の質がいいので発色もいいですし、顔料の量の違いなのか、少量の絵具で色がつきます。

とまぁ、絵具実験もひたすらやってました。

そして、絵具や色を使いこなせるようになるためのカリキュラム構成をひたすら考えてました。

【軽量粘土】
身近で買える軽量粘土を色々買って、軽量粘土についても本を出した時よりさらに詳しく、調べて実験していました。
で、色々使ってみての結果ですが・・・

リーズナブルな値段の軽量粘土ならどれがいいか・・・というと・・・
セリアさんの軽量粘土
セリアさんの軽量粘土と同じ販売元の、ギンポーさんが出している【ふわっとかるがる軽量粘土】

これらは使いやすくて、比較的きめも細かく、乾燥後も型崩れが少なくていいな・・・と思いました。

そして、このブログではあまり紹介してきませんでしたが、100円ショップ以外の軽量粘土(たとえばハーティーとか)とかも使ってみて、違いを実感したりしていました。

そして、思ったことは・・・

いい粘土は、初心者でも、クオリティの高い作品を作りやすい!

成形も、着色も、ニス塗も、いい粘土は楽に出来る・・・
しかも出来た物は、クオリティが高い

いい粘土に慣れたら、安い粘土にはもどれないな・・・と思いました。

ラクに素敵なものが作れる。
これが100円ショップの粘土などとの大きな違いなんだと思いました。

粘土実験は、いろいろな種類の物を使ってみたのですが、それについては、またいつか記事にできたらと思います。
(実験の画像とかは撮影してあるので。でも今はなんせ時間がない)

【ニス】
ニスは手持ちのパジコさんのアクリルバーニッシュと、タミヤカラーを使い、実験していました。

ブログで紹介していない情報をいくつか紹介します。

まず、つや消しニス(ウルトラバーニッシュならマット、タミヤならフラットクリアー)は重ね塗りしない方が○ということ。
ニスは基本的にうす塗で、2度~3度重ね塗りすることがあるかと思いますが、その際は、一度目に塗る時はクリアータイプを塗る。

重ね塗りしてはダメというのは、マットタイプを2度3度塗るのは避けた方がいいということです。
でも、絶対にダメ!というわけではないんですよ。多少の色の変化は許容内、それより、マット度を増したいんだ!という場合は重ね塗りもアリです。

マットタイプのニスの重ね塗りを避けた方がいい理由はつや消しタイプのニスにはつや消しにするための粉が入っているのですが、重ね塗りしていくと、その粉の量が増え、作品の色がくすんだり、白っぽくなってしまったりするから。
元の色へのこだわりがある場合は、何度もマットタイプのニスを重ね塗りするのはよくないです。

次に、今回久々に、ウルトラバーニッシュのスーパーグロスを使ったのですが、これは、水溶性UVレジンで作った作品の仕上げに使うといいな!!と思いました。
水溶性UVレジンは安全性が高く、粘度が低いので気泡抜けも良く、硬化時間が長いことから、収縮も小さいので、きれいな作品ができるのですが、最後のぷっくりさせる・・・とか表面を安定させる・・・という部分はちょっと苦手で、そこだけは、油性UVなどに頼ったり、ジェルネイルのトップコートなんかに頼ったりすることがありました。
せっかく、安全性の高い水溶性UVを使っているのに、最後に油性?と思っていましたが、水性ニスのウルトラバーニッシュを使えば、全行程を水性で行うことが出来る・・・と思いました。
実際にレジン作品に塗ってみたのですが、とてもいい感じで、アリだなぁ~と思いました。


以上が、勉強したことの簡単なまとめです。
(紹介したこととは、別で、もっと色々勉強・実験してますが、まずはこんな感じです)




あとですね、この1ヶ月の間に新しい型の原型作りやりました。

ドーナツではない型です。

ドーナツの原形は前に作ったのですが、気に入らなくなり、作り直し中で、2つのうち、1個は作り直せた・・・という感じです。

ドーナツの前に、どうしても、自分が欲しい型ができちゃって、その型の原型を作りました。
まだシリコンでとっていないので、使い心地とかわからないのですが、上手くいってほしい~!!!

原形作るのって、本当に大変で、自分が納得できるまで何度も何度も作り直します。
で、やっと気に入った形になるわけですが、それを型にした時に、抜きずらいとか、型で作品を作ってみたら、なんかいまいちだった・・・となると、一からやり直しします(T_T)
だから、上手くいってほしい~!

で、どんな型をつくったかというと・・・
丸ごとアイスと、丸ごとチョコアイスのセット
パフェ素材作成キット(イチゴ、ハーフいちご、バナナ、ブルーベリー、チェリー、葉っぱ、キウイ、黄桃(りんご)が作れる)

これで、パフェ作りがめちゃめちゃ楽しくなります!

パフェ素材キットは、100円ショップのパフェカップや、HFのカップケーキなどに飾る時にちょうどいい大きさを計算して作りました。形にもとことんこだわって、これで作ったパフェは超素敵!!となるように、頑張って作りました。
アイスもパフェカップにあった大きさ!そして質感とかめちゃこだわりました。
型にした時に、問題がないことを祈る~!!


これが、この1ヶ月の生活でした。


あまりに、家にこもりすぎて、運動不足で、ちょっと前まで心が病んでました・・・(^_^;)
自分が嫌い、他人の芝生が青く見える、怒りっぽくなる、ちょっと無気力・・・などなど・・・

でも、今は元気になりました(*^。^*)

運動不足が原因だったようで、強制的に、運動したり、気分転換するようにしたら、元気になりました。


なかなかブログ更新できていませんが、いっぱい勉強して、動画編集も楽々できるようになって、今以上に楽しくて、ためになるブログを提供できるようになって帰ってきたいと思うので、今後ともよろしくお願い致します(*^。^*)







2017/01/22(日)22:08
HappyFuture シリコンモールドのわけあり品セール販売致しました(*^。^*)

ご購入を検討中の方は、お早めに~♪
2017/01/18(水)11:36
毎年、冬と夏の1回づつに、シリコンモールドのわけあり品のセールを行ってきましたが、今年もやります。

今回は、昨年の7月に発売した【カップ&マカロン】【絞り出しクッキー】のモールドが多数出ます。

また、12月にリニューアルした【ツヤありいちご】もいくつか出ます。

わけあり品セールを開始したら、またブログでご報告させていただきます。


さて【カップ&マカロン】【絞り出しクッキー】のモールドは、粘土などで使うので、1個もっているだけでもいいのですが、
キャンドルやソープを作る時は、たくさんあるととても便利です!(*^。^*)

キャンドル作りもやってみたいな・・・という方は、わけあり品セールのチャンスをお見逃しなく!


ということで、今日は、前に、マカロンとカップケーキのキャンドルを作った時の作業工程を紹介したいと思います。
なんちゃっての作り方で、遊びで作った時のものなので、適当で申し訳ないのですが・・・(^_^;)

簡単に出来て、とても可愛いので、作っていてとっても楽しかったです(*^。^*)

******************************

マカロンキャンドルの作り方

材料は100円ショップで買いました。
IMG_0529.jpg
ちなみに・・・
左上の円柱のグラデーションのキャンドルは、ここにマカロンをくっつけたら素敵になるかな?と思って買ってみただけのものです。
マカロンタワーとか出来ないかな?って。
でも、マカロンをあててみたら、なんか想像していたのと違って、作るのやめました(笑)

私がキャンドルを作った時の工程紹介します(*^。^*)

まずは・・・
ろうそくをポキポキ折って小さくし、中の芯を取り出しました。
この芯はあとで、再利用♪
IMG_0531.jpg

次に、空き缶にろうそくと、好きな色のクレヨンを削っていれて・・・
IMG_0530.jpg

IMG_0532.jpg

使わなくなったお鍋に水をいれ沸騰させた中に、カンを入れてろうそくを溶かしました。
IMG_0534.jpg

IMG_0537.jpg

溶けたら、キャンドルコーナーで売っていたベリー系の香りエッセンスを入れました。
(香りがあった方が、素敵かなぁ~って(*^。^*))
IMG_0538.jpg

溶けたろうそくをシリコンモールドに入れて・・・
IMG_0540.jpg

ろうそくが冷めて、完全に固まったらシリコンモールドから取り出します。
でも・・・固まったかなぁ~?ってちょっとさわったら、ぐちゃぐちゃになったという失敗あり。
ちゃんと固まってから取り出さないとダメです・・・(>_<)
冷凍庫とかに入れたら、早く固まりました。
(たくさん作りたい時は冷凍庫インはおススメ♪モールドの回転率を上げることができます)
IMG_0541.jpg

カンの中に残ったろうそくですが、固まり始めたものを集めて、PPモールドに詰めたら、カップケーキの上に飾るトッピングパーツを作ることが出来ました。これもおススメ♪
IMG_0543.jpg

モールドから外したマカロンに溶かしたろうそくを垂らし、2枚をくっつけたら完成
IMG_0544.jpg
でも・・・これがけっこう難しい・・・。
ちゃんと溶けたろうそくでないと、くっつかない(>_<)
かなり高熱でないと、くっつかない・・・
作ったパーツを上手くくっつけるのが今後の課題だなぁ~という感じでした。

グルーガンの先っぽとか使っちゃおうかな?とか考えたりしたくらい・・・。
IMG_0546.jpg

キャンドルにしないでこのまま飾っても可愛い(*^。^*)
でもせっかくなので、ちゃんとにキャンドルにするために、芯のとりつけにもチャレンジしてみました。

まず、ハンドドリル(100円ショップダイソーで売っている)マカロンの中心に穴をあけ・・・
IMG_0547.jpg

最初にとっておいたろうそくの芯を穴に差し込みました。
IMG_0548.jpg

これで、マカロンキャンドルの完成!

カップケーキやクリームサンドタイプのマカロンも基本的には作り方は一緒です。
IMG_0555.jpg

ただ、先ほども記載したように、パーツ同士をくっつけるのがちょっと難しかったなぁ~
(私の知識不足と、不器用さが原因なだけだけど・・・)

ちなみにカップケーキのケーキ部分は、黄土色に着色した固まりかけのろうそくをこねて、カップの上に乗せたりしてました。
粘土感覚です。でもなぁ~クオリティがいまいちで、まだ納得いかず・・・
きっといい方法があるはず・・・。
これも今後の課題だなぁ~
キャンドル作りに慣れていらっしゃる方は、きっとこのシリコンモールドを使って、素敵な作品を作れると思います(*^。^*)

以上、マカロンキャンドルの作り方でした。

このように、モールドが数あると、キャンドル作りも効率よくできるので、わけあり品セール、おみのがしなく!
※わけあり品セールは非常に人気の為、すぐに売り切れてしまいます・・・
  ご了承ください・・・。


******************************

さて、続きまして、もう一個おまけ情報

これも、なんてことはない情報なんですけど・・・(^_^;)

昨年、料理手芸クラブ用に、マカロンのサンプルを作っていた時、余った粘土があって、もったいないからカップのモールドに入れてカップを作ったのですが・・・

ちょっと粘土が足りなくて、足りないから中心を少しへこませました。
mac07.jpg

そのへこんだカップになにげなくマカロンを乗せてみたら、いい感じにフィットして、アレ?なんかいいかも?って思いました。
mac30.jpg


いろいろ想像が膨らんできて・・・(*^。^*)
余った粘土はブラウンだけだったけど、色を変えて土台カップを作ったら、いろいろなテーマの作品を作れるんじゃないかな?って。


mac31.jpg


例えば・・・
カップは、チョコという事にして、色はホワイトチョコに変えてみたりして、マカロンの間に大きめのパールを挟み、貝にみたてたマカロンの題名はマーメイド・・・とか・・・(笑)


あとは、サボテンとか・・・
mac32.jpg

ただシンプルにひとくちチョコにおいしそうなマカロンが乗っているという設定でもいいかも・・・
mac30.jpg
mac34.jpg

想像を膨らませて、いろいろ作ってみるのは楽しいな・・・と思いました。

自分の頭の中のイメージを質感と色で表現していくのって楽しいです(*^。^*)

******************************

前の記事でも紹介しましたが、4月より、JPAでスイーツクラフト講師認定講座の講師をやります。

只今、1期生を募集しているのですが、この講座では、イメージを形にするために必要な知識を伝えていけたらと思っています。

例えば・・・
ポップでカラフルな色の作品を作りたい・・・と思っても、鮮やかな色を出せる粘土で作らなければ、鮮やかな色は出せません。
また鮮やかな色をだせる絵具を選ばなければ、その色を出すことは出来ません。

また、出したい質感があっても、それを表現できる材料を使わなければ、その質感を出すのは難しいです。

素敵な作品を作る上で、大切な基本は・・・

なんといっても、素材を見極めるということです。

ネットでは、たくさんの情報を入手することが出来ます。

でも、私のブログも含め、その情報が必ずしも正しいとは言えません。

やはり、自分で経験して得た技術や知識を頼ることも大切です。

この作り方がいいって言っていたから・・・とか、この粘土がいいって言っていたからそれで作る・・・だけではなくて、素材の特性を体験を通して理解することで、応用力が身につき、膨らんだ想像力を表現することが出来、作品作りが楽しくなると思っています。

そんなことから、私は講座で、応用力につながる基礎をしっかり伝えていけたらと思っています。

自分で作り方を考える力が身につくように出来たらいいなと思いました。

また、イメージを形に出来る力がつくように出来たらいいな・・・と思いました。

講座製作を通し、私も今猛勉強中です(笑)

今までの実験や感覚でやってきたことの裏付け作業や、感覚ではなく理論で理解出来るように頑張っています。
(春に開校だから、本の締切なみに焦っています・・・)

一生懸命考えて、講座のカリキュラム作りを行っています。




ちなみに・・・

講座を始めるからと言って、今後、ブログで情報をアップしないとか、お問い合わせにお答えしない・・・なんてことはないです。
時間の許す限りで、アップしていけたらと思っていますし、お問い合わせにもお答えしていくつもりです。

その点については、協会もOKして下さっています。

ただ、ショップ、講師、講座製作、新作の型作り、WEB製作など、やることがたくさんありすぎて、なかなかブログに記事をアップできなかったりします・・・。

その点はご了承いただけたら幸いです。


私は、今は、対面で誰かに教えたりということが、なかなかできないのですが、私の代わりに、JPAクラフトスイーツ認定講師になった方が、それぞれの地域で、私の代わりに素敵な講座をやっていただけたら嬉しいなぁ~なんて思っています。


JPAクラフトスイーツ講師認定講座
(カラー・クラフトワークセラピスト®(色彩工芸作業療法士)取得コラボパック)


第1期生募集中です。締め切りは3月1日までだそうです。

こちらの講座は、全10回(10ヶ月)でWEB動画配信となっております。
自分のペースで講座を受けていくことが出来ます。
また、モールドを利用するので、初心者の方でも、無理なく作品作りを進めることが出来ます。

お仕事や、育児などでお忙しい方にも無理なく学べるカリキュラムを考えています。

まずは基礎と資格を取得し、その後、応用力を身に着けていっていただければ・・・と思っています。

そして、基礎と資格を活用して、それをお仕事に変えていっていただけたなら幸いです。

興味のある方は、こちら↓をご参照ください(*^。^*)
JPA.png


ではまたぁ~!!



↓他のスイーツデコ関連ブログを見る場合はこちらをクリック(^_-)-☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
にほんブログ村

↓他のエポキシ樹脂関連のブログを見る場合はこちらをクリック(^_-)-☆↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村


*****************************
私のお店で~す\(^o^)/
型で簡単!ハンドメイド大好き応援ショップ
「Happy Future」
bana02.jpg
オリジナルシリコンの型・資材・レジンを販売してます(^_-)-☆
遊びに来てもらえたら嬉しいなぁ~(*^。^*)

bana04.jpg

*****************************


Masumi Eitaka

Facebookページも宣伝

注意事項

著作権や注意事項

このブログ内の画像・テキスト等の無断転載・ 複製は御遠慮ください(^_-)-☆ 無断じゃなきゃOK!! copyright 100kinsweetsです。 リンクは大歓迎で~す(*^。^*) リンクは許可いりませ~ん(^_-)-☆ このブログではしばしば型とり技術を紹介しております。メーカーのお菓子、キャラクターものなども・・・。でもこういった商品には著作権があります。型をとった作品など、個人で楽しむ程度にしておきましょう。販売、商業目的などで使用するのはやめましょうね(^_-)-☆

ブログランキング

ブログランキングに登録しています。もしブログを気にっていただけましたら、毎回バナーをクリックしていただけたら幸いです。

FC2Blog Ranking

ブログランキング
ブログ閲覧用目次
目次

検索フォーム

取引先関連企業

♪いつもお世話になっている素敵な会社をご紹介♪



株式会社ミナロ minaro.png
モックアップ、木型モデル加工、治具製作
テムコファイン株式会社
bana.png
ウレタン・エポキシ・シリコーン等造形素材の開発・販売
有限会社 光沢
koutaku.png
試作屋、プラスチック製品の総合プランナー
総合ホビーショップ ケイ・ホビー logo-out2.jpg

スカイホビー
sky

プロフィール

masumirai

Author:masumirai
永高真寿美(masumirai)

小学生2人の母。
2009年ブログを開始。
書籍「100円グッズスイーツデコ」 (主婦と生活社)シリーズの著者。
オリジナルシリコンモールドショップ「Happy Future」のオーナー。
2014年9月、NHK情報番組「あさイチ」に出演。

詳しいプロフィールはこちら

Facebook
ショップ案内

ハンドメイド大好き応援ショップ Happy Future

手作り大好き!応援ショップHappy Future

私のお店です(#^.^#) 手作りのオリジナルシリコンの型やアクセサリー資材、レジンなどを販売しております(^_-)-☆遊びに来てね(*^。^*)

オフィシャルページ

bana06.jpg

永高真寿美(masumirai)の公式ホームページです(^_-)-☆

書籍紹介

ブログが本になりました!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

FC2カウンター

 | 100円グッズ活用スイーツデコTOPへ |  Next
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
まとめ